男性のフェロモンの出し方・女性に色気を感じさせる方法

モテない男の脱出法

6960-01

なぜ、女性は男性に色気やフェロモンを感じるのか?

フェロモンを語ると毎回登場する男性ホルモン「テストステロン」

フェロモン・色気は「セクシー」と置き換えると分かりやすいです。セクシーとは性らしさ。男性が女性に対して与えるフェロモンのことを考える場合は、

男性が女性に対して与える男らしさ

ということができます。そして、身体的かつ精神的に男らしくなるには、「男性ホルモンのテストステロンの分泌を促そう」ということが巷でよく言われているわけです。激しい運動と健康的でストイックな生活リズムが、テストステロンの分泌を促します。「マッチョがモテる」だとか「スポーツ選手がモテる」という言説の一因を担っている部分にもなります。

では、テストステロンを抜きにして、なぜ、女性は男性に色気やフェロモンを感じるのか?以下、女性にフェロモンや色気を感じさせる男性の条件を

<フェロモンや色気を感じさせる男性の5つの条件>
条件1、不快感がない
条件2、違和感がない
条件3、心地良さを感じられる
条件4、強さ(堅さ)を感じさせる
条件5、野性的である

香水を付ければ、色気やフェロモンを感じさせることができるのは、確かなんですが、色気やフェロモンは失敗せずに感じさせるには、条件1から順番に満たしていく必要があります。

まずは、ヘアスタイルやエチケットを含めて、女性が生理的不快感を抱かないこと。続いて、ファッションや仕草に対して、女性が違和感を感じないこと。顔がフツメンの場合は、総じて、女性に無難と思われる印象で大丈夫です。

続いて、あなたの表情・姿勢・声量・声のトーン・会話の内容・会話のリズムなどから、居心地の良さを感じさせることが大事になります。空間と時間の共有に対して、気持ちよくなるということは、「この異性ともっと同じ空間で同じ時間を共にしてもいい」と女性が自ら男性を求め始めるきっかけを作ります。

そして、強さを感じさせます。強さの中にカッコ付けで堅さとしたのは、強さも感じられ、クールな堅さも感じられるようなニュアンスを伝えたかったからです。女性が弱さと柔さという性的特徴があるからこそ、シャープな印象にフェロモンや色気を感じるのです。

さらには、野性的な印象を与えられれば、良いでしょう。女性の特徴を理性的とするならば、男性の特徴が野性的。だから、野性的な男性はモテる要素を持っていると言われます。

ただし、強さ(堅さ)と野性的な部分は過剰にアピールすると、「男らしい」を通り越して「男くさい」になります。

男性がフェロモンを出す下地を作る5つの方法

6960-02

女性に色気を感じさせる条件を簡単にクリアするには

先ほど述べた「条件1、不快感がない」と「条件2、違和感がない」の部分については、

方法1:五感で汚れを感じさせない清潔さ
方法2:短め目で整髪され似合った髪型
方法3:体型に沿ったジャストサイズの服装
方法4:胸を張って肩甲骨を内に入れる姿勢
方法5:あごが上がり過ぎない程度の上への視線

を気を付けるだけで、バッチリです。清潔感に関しては、口臭、体臭、眉毛、顎鬚、鼻毛、爪、汗など、基本中の基本にどれだけ細かくなれるかが重要になります。いつもより、今までよりも、少しでも細かく多くの時間を清潔感を磨くことに費やすだけで、結果は変わってきます。この清潔感の要素をナメ切っている男性は多いんで、「女性と会う時は、常に今でもよりも時間を割く」という気持ちが大事になります。

ヘアスタイルやファッションは、フェロモンや色気を感じさせるという観点で言えば、「足し算のオシャレさ」はまったく必要ありません。シンプル・イズ・ベストです。「女性にモテる髪型・ヘアスタイル15の事例」という記事でも述べていますが、美容室に行った際に、

「綺麗目・爽やかさ・清潔感・男らしさ・オシャレ感を出したいんですよ。候補として、ベリーショート、マッシュショート、ソフトモヒカン、ツーブロックヘア、ベリーショートの5つが挙がってるんですが、美容師さんが自分に一番似合うのを決めてもらえませんか?後、整髪が苦手なんで、整髪がしやすい髪型がいいです!出来れば、部分的にパーマも当てたいです」

というオーダーを出せば、ちゃんとした美容師に当たれば、良い髪型になって帰ってきます。

ファッションは柄などのデザインではなく、サイズ感が最重要

4277-08

体型に沿ったジャストサイズの服装は、基本的にはジャケットスタイルで構いません。何より大事なのは、ジャストサイズで、男性の体型のラインを出すということです。上半身を大きく回したり、椅子に座るように地面までしゃがみ込み際に、タイトな感じがしない程度にサイズが合っていれば、大丈夫です。

詳しくは、以下の記事にもまとめていますので、一度目を通しておくとオススメです。面倒なら、仕事帰りだったり、それらしい事情を作って、オーダースーツで行くのもアリです。

「初デートの服装 。女性ウケする男性ファッション【事例有】」
「【非イケメン向け】合コンの服装!モテるコーディネート、ポイント、アイテムについて」

姿勢と視線で男性らしさの演出はかなり変わる

清潔感があり、違和感ない見た目を築き上げたとしても、姿勢や視線までを含めて「見た目」になります。姿勢に関しては、オードリーの春日になるくらいの気持ちで、まずは、胸を張って肩甲骨を内に入れましょう。肩甲骨を意識して、内側にグイッと入れる感じが、一番自然に胸が張った状態になります。

視線は下よりも上。あごが上がり過ぎると、男性らしさが損なわれるので、あごは引き気味で、視線は上を意識して下さい。

ここまで来て、ようやく、男性がフェロモンを出す下地が出来上がります。

条件3~条件5を満たす方法

6960-03

フェロモンや色気を感じさせる上で大事な心地良さを作るために

女性と会ってからスピーディーに自分といることを心地良くさせ、強さと堅さと野性的な部分を感じさせるには…

・女性の存在を肯定する
・女性の話に共感する
・共通点を多くあることを感じさせる
・男性的強みを述べ、敬意を刷り込む
・女性の話に強い突っ込みを入れる
・鋭く真剣に語れる話題を取り入れる
・女性が話す話題について、質問を繰り返し深く掘り下げる
・深く掘り下げた会話から、さらに本音を引き出す

上記のコミュケーションをなるべくやるしかありません。「初めまして」の段階で、強さや堅さや野性的な自分を意識しながらも、笑顔で女性の存在を肯定し、女性の話に共感していきます。共通点が多くあり、その共通点の会話が上辺で留まらなければ、女性はどんどん居心地の良さを感じていきます。

そうなれば、男性的な魅力を謙遜しながらも述べていき、女性へ敬意を持たれるように仕向け、笑顔で余裕を持って明るく共感するだけでなく、女性の話に強いツッコミを入れていき、メリハリを付けていきます。すると、男性が真剣に語る話を女性は聞き入れてくれるため、男性的な強さと堅さと野性的な部分がスムーズに女性へ刷り込まれていきます。

女性側の1つの話題を深く掘り下げ、その話題から本音を引き出せれば、自己開示が促されるため、フェロモンや色気を感じさせるための行動1つ1つが効果的になっていきます。

最後に:フェロモンや色気は常に感じさせなくても十分にモテる

6960-04

非モテやフツメンは自然に多角的な作業が求められる

以上、男性のフェロモンの出し方・女性に色気を感じさせる方法について解説してきました。フツメンや非イケメンで、スタイルも普通、服や髪のスタイリングの技術も平凡という条件の中で、フェロモンや色気を出すことを考えれば、フェロモンや色気は常に感じさせなくても大丈夫です。

フェロモンや色気を感じさせるためには、不快感や違和感を与えずに、心地良さや強さ(堅さ)や野性的であることを感じさせるには、メリハリやギャップがどうしても必要になってきます。クールな態度だけでモテるようなフツメンや非イケメンはほぼほぼいません。

そうなれば、こちらから肯定的にかつ積極的な態度を見せる必要があり、肯定的に明るく振る舞っている時間帯は、フェロモンや色気を感じさせることができないからです。かなり当たり前なんですが、ギャップやメリハリがあるとモテるというのは、女性が自分たちの魅力を受け入れるための下地を作るために男性が変化に富んだ行為をアウトプットしているからなんです。

ぜひ、今回の記事も参考に、フェロモンや色気を感じさせられる男性になって下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!