「モテる基準」と「モテる定義」

モテる男の精神論・心構え・マインド

男のモテる基準とは

何をもってして「モテる」という水準があるのか?

モテるって何だろう?そう考えている男性は多いと思います。「俺ってモテてるのかなー」と疑心暗鬼になったり、「俺って、他の男性よりもモテててるよね」と自認したい欲求に駆られたり…

超モテ男術のメンバー的な結論から言わせてしまえば、モテる基準は…

どんな女性を目の前にしても、好きになってもらえる確率が他の男性よりも圧倒的に高く、なおかつ、それを狙ってできる男性

です。上記ができないのであれば、全員モテてるとは言いません。一言でいえば、「狙い撃ちの打率の高さ」です。打席多いだけで、人数稼いでいるような男性は基本はモテてるとは言いません。「引き当てる」男性です。

モテる基準は何人から?

統計に見るモテる基準と経験人数

コンドームの製造で著名な相原ゴム工業株式会社が43,415名を調査対象にした壮大な統計を見ていきましょう。

今までの経験人数は何人ですか?
20代:7.1人
30代:11.0人
40代:11.8人
50代:13.8人
60代:11.7人

統計通りにモテる基準を作るとすれば、経験人数が15人以上なら、モテると言えます。いわゆる「ヤレル=ゴール」とする「男性的モテ論」に寄り添えばですね。ただし、「経験人数が多ければ多いほどいい」と捉えるのは、短絡的です。どちらかというと「女性を幸せにした経験人数が多ければ多いほどいい」と考えるべきです。

モテる基準と告白された回数

前提:告白されなくてもモテる男性は山ほどいる

マイナビニュースに統合されたコブスオンラインが有効回答数532件に対して行った調査では、男性の告白された回数の平均値は1.8回でした。なので、3回以上告白されたら、モテる基準として、トークで喋れる範囲じゃないかと思います。「えっ!?3回も告白されたことあるの!?」みたいに言われるでしょう。

実際問題、「1.8回以上」なんて数字は、告白を自分からするタイプの女性との出会いによっても変わってくると思います。日本人女性は自分から告白するタイプではないので、やはり、冒頭で超モテ男術が示した通り、「私、失敗しないんで」みたいな、むしろ、こちらが告白したときの成功率の高さをモテる基準とするのが良いでしょう。

重要:「年齢を重ねるごとにモテる」この基準も大事

過去にモテていた、なんてのはモテる基準に入らない

モテる基準において大事なのは、そのモテが現在進行形であるかどうかです。例えば、既婚者だとしても、周囲の女性から好かれることがかなりあるわけです。付き合うとか、ワンナイトするという結果だけがモテるではありません。

結局、女性を幸せにすることを考えたら、一人にフォーカスして、その一人が圧倒的に輝いてくれることが、男のカッコよさだったりもします。分散させた時点で、もう100%コミットしている女性がいないということになります。

そう考えると、モテる基準の完成形とは…

独身時代にいろんな女性を高確率で狙って落としまくり、最終的に一人のいい女性を見つけて結婚し、その女性の人生を輝かせる圧倒的アゲチンでありながらも、未だに周囲の女性からの好意を得ることができ、なおかつ、その声をさっそうとスルーする

これってかなり究極系ですよね。まぁ、さっそうとスルーせずに、超絶うまく秘密裡水面下で情事を適度に楽しんでいる男性もいるでしょう。そのひた隠しの徹底さもモテる基準の一つだと思います。

遊びまくって、それが浮き彫りになって、関わる全員の女性を不幸にして、自分も痛い目食らってなんて、これはモテというよりは癖みたいなことすら感じます。最終的にモテることに興味がなくなり、適度に異性から好かれることを楽しんでいく感じがいいと思います。

要は、モテまくることは、人生の通過儀礼としてすでに終えていて、別のことにフォーカスした人生を送っている、けど、そうした総合力で今も「さぁ、あの女性からモテて下さい」と言われたら、「お安い御用です」みたいなことだと思います。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!