デートは何回する必要があるのか?答えは回数ではない

急速にモテるデート術

デートを回数で評価しない

20150831-01

デートの回数と女性の評価を結び付けるのはナンセンス

あなたが美女を落とすために、デートを何回する必要があるのか?

さて、デートと恋愛の関係を回数で見るのは止めましょう。そのデートが全部高評価だとしても、何回という答えはありません。

というのも、男性であるあなたと恋愛を結びつけるかどうかは、その女性の考え方次第なんです。考え方というのは、過去の恋愛経験、育ててきた価値観によって形成され、全ての女性を一括りにすることはできません。

ただし、高評価のデートを多く続けていれば、付き合える状況にひたすら近づいていくことができます。高評価とはその女性が男性に求めるもの、男性とやりたいことなどをあなたと成し遂げることができるかどうかで決まってきます。

もしくは、今までのその女性の価値観を覆して、あなたが新しい価値を女性に植え付ける。このレベルはなかなか難しいですが、とにかく、女性の価値観や考えや美学の琴線に触れなければ、デートは何回やろうが無駄になってしまいます。

早く口説く必要があるのか?

口説けないリスクがあるなら勝負に挑む必要がない

よく1回目のデートで打ち解けて、2回目でさらに深めて、3回目に告白なんていう自分の方程式を作っている男性がいますが、どんな女性にも単純な方程式を当てはめると、答えは間違いにある可能性があります。

女性によっては1回目で付き合えることもありますし、3回目でも付き合えないこともあります。あなたに対して、疑心や警戒心が少しでもあれば、まだ、あなたと長く一緒に居て、それを確かめたい気持ちも芽生えるでしょう。

もし、あなたがその女性と早く夜の行為をしたいだけということであれば、あなたのニーズと合っていないかもしれません。つまり、もっと早くゲットできる女性がいるのです。

本気で好きなのであれば、相手の気持ちを確かめたい、早く告白というチャレンジに挑みたいという気持ちは分かりますが、そこを抑えた男性の勝ちです。

自分に克って相手のペースを見極めた男性が勝利する

情報を集めるためのデートであり、魅力を積み上げるためのデートである

自分の気持ちを抑えなければ、相手の状況を客観的に捉えることはできません。女性と話す事で、女性の情報をたくさん引き出せば、女性の価値観や考えや美学を知ることができ、あなたは何をすれば、デートの評価が上がり、彼氏に近づくのかを知ることができます。

なので、常に自分に問いかけて下さい。「なんでそんなに早く口説く必要があるのか?」と自分に言い聞かせましょう。ぶっちゃけていえば、二人きりで会わずに、複数人で会いまくってから、その後に、1回二人きりでデートして付き合えるということもありますよ。

相手の情報を多く知ること、相手の現在のあなたの評価を知ること、この二つがあれば、デートの回数を重ねるという単純な理由で告白や口説いたりはしないでしょう。女性があなたをどう思っているということは、その女性の仲の良い友達と手を組むのが一番良いでしょう。

ただし、あなたはその友達とも仲良くしていないと、女性があなたを高く評価していない段階で、その友達を通じて、やんわりとお断りが入る可能性があります。

スポンサードリンク

オウム返し「いつも何回ぐらいデートして付き合ったりする?」

20150831-02

好きな女性の付き合うまでの流れを知るための恋バナ

そうなんです。単純にその女性の過去の「出会って付き合うまでの流れ」を直接教えてもらえばいいんです。

恋バナを楽しくする感じで。すると、その女性の恋愛人生での付き合うまでのデート平均回数が分かるでしょう。

あとオススメなのが、恋愛におけるレアケースです。いつもはこういう男性と、こういう流れで付き合うはずなのに、なぜか、いつもと違う流れで、いつもとは違うタイプの男性と付き合ったという経験です。

こういう経験がある女性は、自分の条件を見定めつつも、相手らしい、相手にしかない魅力を理解しようという思考が働く女性で、努力が実りやすい女性であるとも言えます。

あなたにしかない突出した個性が、魅力となるのか、うざったく目立っている単なる要素になるのかは、その女性の価値観がどのようなものなのかになりますが、あなたの個性をその女性が喜ぶような方向に持っていくことで、あなたは女性により理解されるようになるでしょう。

恋愛はデートの回数ではないが、回数を踏めるという時点でチャンス大

女性の評価を常に知ることができれば、長期戦での勝利は見えている

基本的に、女性は警戒心を抱いている男性とは一緒に二人きりでデートはしません。そもそも、男性に警戒心を抱かない女性もいますが、そういう女性こそお持ち帰りしやすく、すぐに彼女にしやすい女性といえます。

なので、あなたが誘って、一緒にどこかへ行けるというこのレベルまで来ているのであれば、ほぼ付き合えます。恋愛について正しいノウハウを知っている男性はほぼ付き合う流れに持っていくでしょう。

その女性が男性に求めているものをあながた持っていることをきちんとアピールして、男性としての評価を上げる機会が何度も作れば、必ず「付き合ってもいい」というレベルに達するからです。何度も会えるなら、デートの回数は何度も確保できて、評価も上げ続けることができる。だから、回数は気にしなくていいんです。

おもしろ可笑しいトークをして、女性に必死に愛の手を入れて、女性を楽しませて、デートのパフォーマーとして評価されろという意味ではありません。そういう上辺の瞬発的な楽しさは、デートの節々には必要ですが、結局は、女性の本音を引き出し、その本音からあなたは評価されなければいけません。

そのためにも、女性の価値観や考えや美学などを、恋バナや世間話から読み取る力が必要になります。ぜひ、デートの回数を気にせずに、女性ときちんと向き合ってみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!