若い女性と付き合う方法:30代・40代・50代の恋愛術

モテる方法

オッサンが若い女性と付き合うことは何も難しいことではない

ただし、心が成熟しているオジサンに限る

「ただしイケメンに限る」、若い美人美女と付き合う際に非モテに振りかざされるこの言葉、もう噓八百です。だって、真のイケメンは顔じゃないですし、個々の女性に尋ねてみも自分の好みが明確じゃないし、確固たるタイプを言い放つ女性も別のタイプの男性と付き合ったりしちゃいます。

独身貴族で年齢を重ねてきた30代・40代・50代の男性の多くは、「ここまできたら、若い美女を捕まえる(嫁にする)」というのが目標になっているかもしれません。

おめでとうございます。このご時世、オジサンが若い女性と結婚するのはなんら難しいことではなくなりました。

30代・40代・50代の男性が若い女性と付き合える、結婚できる理由

答え:若い女性が心理的になかなか成熟できていないから

男性も然りなんですが、女性も心理的になかなか大人になり切れていない女性が多いです。それでいて、昔よりも美容は進化しているので、外見は綺麗な女性が多いです。

若くて綺麗だけど、心理的には大人になり切れていないと、恋愛対象に親としての役割を求めたりします。この点は、ハーバード大学準研究員を務め、早稲田大学名誉教授である加藤諦三氏の『大人になりきれない人の心理』(PHP文庫)なんかを読んで頂くと、すっきりと腑に落ちると思います。

恋愛は「性的好感」が肝なんですが、今や男性には父性ばかりか母性が求められることもあります。そこそこ男らしくて、「いい奴」だとか「心の支え」となれば、若い女性は、その男性を求めます。

若い男性も大人になりきれていませんから、経験値のある30代・40代・50代の男性が若い女性と付き合えるというわけです。

30代・40代・50代の男性が若い女性と付き合うために必要な要素

若い美人美女に与えるべき印象

結局は「大人の男性がいい」と思わせることが大事です。女性の「大人の男性がいい」というのは、「恋愛対象としてのハードルを越えている大人の男性がいい」という意味です。

<オジサンが与えるべき要素>
・経験値の高さ
・頼りになれる安心感
・甘えられる包容力
・感情的にならない許容力
・価値観を認め合う理解力
・自分軸のある生命力
・-5歳以上を思わせる清潔感

精神の成熟は若い男性を引き離し、身体の劣化は若い男性との差を縮める。こうなれば、若い女性があなたを恋愛や結婚の対象としてアリと思うことが非常に多くなります。

経験値が低ければ、若い男性の経験値と近似しますし、頼りになれる安心感がなければ、若い男性の不安定さにも似ます。包容力も許容力もなければ、感情的な青二才の若者の方が身体的に優れているので、負けてしまいますよね。多岐に渡り女性の価値観を深く認めることで、心地よさは若い男性が施す接触よりもとても突き抜けたものになります。

年齢を重ねるごとに多くの経験をし、自分の軸を作った男性は、若い男性よりも生命力を感じ、それはある意味、若々しさでもあります。清潔感があって、年相応ではなく-5歳~-10歳以上に見られることができれば、もう完璧です。

すべてを兼ね備える必要はありませんが、30代、40代、50代なりにきちんと大人の男性になったものこそが、若い美人女性が恋をしたい、結婚したいと心を寄せてくるということを心得て下さい。

30代・40代・50代の男性が若い女性と付き合うためにやるべきこと

若い美人美女を捕まえる方法

「じゃあ、若い美人美女とどこで出会えばいいの?」ってことですが、今となっては死ぬほどそんな場所はあります。

<若い女性を捕まる3つの場所>
・相席系を利用
・恋活アプリを利用
・ギャラ飲みアプリを利用

その他にもたくさんありますが、上記の3つが一番お手頃です。相席なら希望の年齢を言えば、席を通してくれます。恋活アプリなら検索ができます。ギャラ飲みはギャラを払うことが前提にあるので、若い女性との成約率が非常に高くなります。

そして、大事なのは、目の前の若い女性だけを狙わないということです

これがとっても大事です。目の前のセッティングされた若い女性はあなたとマッチングするか分かりませんし、その都度、女として狙いに行って、警戒心を煽られたら関係はその日で終わります。

「そういえばさ、●●ちゃんの周りの女性で、俺ぐらいの年齢まで恋愛対象みたいな子とかいたりする?」

と聞いてみます。その女性の友達の中に年上の男性好きながいれば、何かしらメリットを入れて、会う約束をします。

「えっ、その子何が好きなん?●●ちゃん焼肉好きって言ってたよね。その子も好きなら、一緒にご馳走するから、飯行こうよ」

と言えばオッケーです。こういうやり取りの事前に、30代・40代・50代の男性の魅力が目の前の女性に尊重されていたとしたら、「えぇ、いいんですか?ぜひ!」となります。特に相席系では、目の前の女性が可愛かったとしても、その女性こそがオジサンを好きになれるタイプだったとしても、友達を囲んで会う方が、絶対に自分にフィットした女性が見つかります。

一発目の出会いの時点では男性として思われなくても、「話てタメになる素敵な大人」と思われていれば、次に会える機会も確保できます。

推奨:早婚バツイチの若い女性がオススメ

理由:30代・40代・50代の男性とのマッチング性が高いから

ここで推奨したいのが、早い時期に結婚して、離婚してバツイチになってしまった若き美人女性です。彼女らは若気の至りを反省し、大人としての階段を一気に登っていうので、オジサン陣と価値観が合いやすいです。

良い大人の男性であれば、早い時期に結婚して離婚したバツイチ美人女性はとても狙いやすいですし、オジサン陣たちも一緒に居て楽しみやすいと思います。

失敗を乗り越えて、その失敗が強すぎるので、いい意味で達観しています。若くして覚悟している部分もあります。同級生や歳が近い男性との結婚に失敗しているので、「大人の男性は一味違う。大人の男性となら人生を歩んで行けそう」と思わせれば、結婚に到達することができます。

30代・40代・50代の男性は若くて可愛い女性と付き合うまでは簡単だと思います。ただし、結婚となると、一筋縄ではいきません。特に40代、50代はそうなります。となると、バツイチの若き美人女性を狙うのが現実的とも言えます。

最後に:若い女性と結婚は「親の壁」もありますよ

大人の男性なんだから、結局は誰でも愛せるようになりなさい

若い女性と付き合うことはできるでしょう。ちゃんとした大人の男性になっていれば、いろんな若い女性のいろんな要素の「精神的支柱」となり得て、その精神的支柱が好意への架け橋となっていくはずです。

ただ、結婚となると、二人の問題だけではなくなります。特に50代、もしかしたら、親とほぼ年齢変わらないなんてことになりますからね。

若さだけを強く求めている時点であなたもまだまだ成熟し切れていない

と言うこともできます。「結果的にそこそこ若かった」というのならまだ理解できますが、若さに執着する理由はそんなにないんじゃないかと思います。まぁ、売れ残りの女性となると、サクッと出会える場では、30歳を超えたあたりからぶっ飛んだ女性が多いのも然りです。

いろんなことに囚われずに、大人の男性として、相手の深い部分に興味を持って、その興味を掘り下げることを楽しんでみて下さい。すると、女性の本質がより深く理解できます。どんな女性とでも楽しめるようになります。さらに余裕のある大人の男性になっていきます。

そして、最後は良い女性を捕まえます。その女性が結果、若い女性になっていくということです。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!