メールと会った時のテンション・態度が違う男性は超モテません

恋愛メール術・好かれるメール

167-01

モテない男性の典型的な行動パターンの1つです

メール弁慶は女性がかなりキモがります

メールは強気、デートは弱気。こういう男性はよく見掛けます。

メールやSNSでテンションが高くて、会ったときはシャイ。
メールやSNSではガンガンとリードしているのに、会ったときは優柔不断。

こういう場合、女性は男性とそこまで仲が良い段階ではないことが多いので、女性自身も「楽しいフリ」を演じてくれるハズです。
ただ、女性が抱えたダメージは計り知れず、次のデートは無しになるでしょう。

それでも、男性の方は、メールやSNS攻勢を続ける

メールだけはテンションが高く、女性もそこそこ返してくれる。
でも、肝心な「約束のメール」になると、返信が来ない…

そんなの当たり前です。一度デートして、本当の姿のあなたをしっかり見届けたんです。
以後はメールでどんなにノリノリだろうと、あなたの態度は虚勢で、あなたの姿は虚像だと女性は認識します。だから、男性の嘘のメールが一気にキモく感じるわけです。

そんなやり取りを続けても、本当に掛けている時間がモッタイないですよね。
皆さんも、普段のメールやSNSはたっぷり時間を掛け、デート決定打メールは、スルーされるなんてことになっていませんか?

スポンサードリンク

そもそも、メールは「会った時の自分の魅力を高める」ために使う

恋愛でメールを使うことの本質とは

実際、メールのイメージよりも、会った時のイメージが良い方が、数段、恋愛に発展します。
まぁ、他の記事で詳しく書きますが、メール自体は、「女性の空白時間」を狙えば、相当高い確立で返信が来ます。そこに恋愛の要素はあまり関係してこないんです。

だから、会った時に彼女の好きなデートコースをアドリブで変更出来るように、好きな場所・趣味を聞き出すとか、デートの約束のメールを「一打で決める」ために、暇な時間帯とか仕事の話をメールでするとか、あなたはそういったことをしなければなりません。

自己アピールというよりは、「楽しみながら、相手の情報を多く引き出す」のです。
特にデートの約束は、こちらから、「日時を具体的に決め打ちすれば、一回目の返信で約束が取れる確率が高く」なります。

好きな女性が普段どの時間が空いていて、どの曜日が休日か知らなければ、「デート日」を最短のやり取りで決めにいけませんよね。

連絡先を交換できたからと言って、あなたが思うような態度で出るのはナンセンス

167-02

連先を交換しただけでは、関係はまだまだ未開拓

あと、最初の出会いであまり打ち解けていないのに、メルアドやSNSのID交換したことを良いことに「世間話」をガンガン送る男性います。モテる女性であればあるほど、「はぁ?」って思われてますよ。関係が浅いうちは、用事・行事・頼み事など、必然的な絡みでなければ、女性があなたへさらに警戒心を強めることになります。

会った時に「最大の魅力を積み重ねられる男」になれるように、メールを使って下さい。

常にリアルの女性と対面しているかの如くメールを打とう

「楽しみながら、相手の情報を多く引き出す」ことを意識し、女性と対面で接しているイメージを持ちながらメールをしましょう。
「メールだし送っちゃえ!」はマジでダメです。上手くいったとしてもたまたまですし、そういうケースは、リアルで普通に接しても上手くいきますから。

いっそことメールはシンプルなのに、リアルで会ったときにポジティブなイメージを与えた方がいい

メールで態度を変えるならリアルのギャップが際立つように

逆にメールは割と質素な対応なのに、実際にデートをしてみると、すごく人懐っこくて、いろんなお店を事前に調べてくれていて、エスコートもしてくれるし、気が利く。

そうなれば、女性は「次も会ってみたい!」と思う可能性が高くなります。しかも、リアルでポジティブな印象が残っているので、メールがシンプルなのが「逆にウケる!」という評価になります。

メールやSNSがイケイケでリアルが弱気だと「キモイ」になりますが、逆にメールが弱気でリアルがイケイケだと「ウケる」という真逆の評価になるんです。

メールのテンションや態度だけが強気な男性は、自分が気持ち良い方法で楽をしたいだけ

167-03

リアルに対する恐怖心はすぐに女性に見透かされます

結局、メールという道具に頼っていて、自分自身が勇気を出せずに気持ち良い手段で女性をなんとかしようとして、メールで強気になってしまっているんです。

こんな男性がモテるわけがありません。男性なら、ちょっと女性にアグレッシブに行っちゃいたいのは分かりますが、それは完全にわがままです。女性にわがままを聞いてもらうんなら、女性にその分の魅力を既に伝えておかないといけません。打ち解けてうちに、自分の自慰行為を見せつけるかのようアプローチは、女性が一瞬で引きます。

男性よりも女性は周りの状況の変化に鋭く察知します。あなたが、リアルで面と向かってアグレッシブになることが怖いから、メールで態度を変えて、強気になっているということは、女性はすぐに気が付きます。そして、ほとんどのモテない男性は、女性が早い段階であなたの勇気のなさを見抜いていることに気づかずに攻め続けます。

メールを自分の態度で楽しむのではなく、女性の本音や状況を知ることに徹しよう

メールは不用意に送らず、用事を演出し、ついでに話を膨らませる

以上、メールと会った時のテンション・態度が違う男性は超モテないということで、その理由を説明してきまいた。女性とどんな関係なのかによって行動は細かく変わってきますが、まずは不用意に女性にメールを送るのは止めましょう。

そして、自然に用事を作り出して、メールを贈るようにしましょう。パーティーやイベントの誘い、物の貸し借り、相談、いろんな手法があります。本サイトの記事をたくさん読んで頂ければ、様々なアイデアが浮かぶようになるでしょう。

さらに用事を演出し、やり取りを掘り下げることができたら、ついでに、やり取りを何通かして、近況報告や別の話題をさくっと入れて、リアルで用事をきちんと満たしていけば、確実にあなはた好かれるようになります。

ぜひ、メールと会った時のテンション・態度が違う男性になっていなか注意して、女性と接するようにして下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!