イケメンなのにもてないやつ、モテないイケメンにありがちなこと

恋愛自己啓発

イケメンだけど彼女できない、彼女がいない人の特徴

そもそも「イケメンなのに」という考えが間違っている

イケメンなのに彼女いないとか、顔はいいのにモテない男性か、一言で言えば、

女性の本心にフォーカスするパフォーマンスが出来ない

やつらです(笑)

<イケメンなのに女性の本心をくずぐれない理由>
・行動力かなさ過ぎる
・性格が悪すぎる
・他人に興味がない
・他人を刺激する術(会話術等)がない
・女々しい
・ネガティブ過ぎる
・自信と余裕がない
・雰囲気がチャラ過ぎる
・自尊心がめっちゃ低い
・頑固である
・何を考えているか分からない
・警戒心を煽っている

上記のようなことがモテないイケメンについてありがちだと言われていますが、

初期で獲得した好意を持続させられないから、イケメンなのにモテないと揶揄される

わけです。顔の魅力なんて、恋愛トライアスロンのスタート地点でしか有効活用できません。逆言えば、見た目で上がったハードルを維持するためには、フツメンたちよりもコミュ力を高めたり、恋愛のクオリティあげておかないと辛いと言えます。

女性に対して友好的包容力を出せるイケメンであれば、高いハードルからの評価下がりにくいですが、敵対的強気を見せてくるイケメンは、逆に警戒心や恐怖心を与えまくって、避けられてしまいます。

モテないイケメンにもプライドがありますから、ある程度素敵な女性を捕まえたいと思っているでしょう。

ところが、素敵な女性は、「なんか見た目は素敵だど思ったけど、めちゃくちゃ怖いしなー。しかも、他に仲良くしてくれるいい男性見つけちゃったし、その人と絡んでみよう」みたいな感じになっていきます。

モテないイケメンは自己評価と他者評価の狭間で狂わされる

プライドが高くなり過ぎて、さらにモテないやつになってしまう

一般的なイメージって、「イケメンはモテて当然」という風潮がありますよね。で、モテたことがないイケメンは、モテが分かってないのに、さも、「絶対にモテるよね」なんて、男友達や女友達から言われるわけです。

すると、自己評価はめっちゃ低いはずなのに、他人からの評価が高いため、プライドがますます高くなって、自己評価とプライドにズレが生じて、自分の心に余裕を無くしてしまいます。

イケメンであることで自然に受けるプレッシャーやプライドへの影響だったりで、自分の心と上手く向き合う機会として使わずに、単純に否定感を積み重ねていくと、恋愛に対してますます億劫になるです。

中身は臆病、外見は強気、実際はコミュニケーション不足、相手へ余裕を出せずに、すぐに思うようにいかないとイラついたりする。はい、モテないやーつですね。

大人になればなるほど、外見の魅力関係なしにモテるようになるため、イケメンは早いうちに総合的に男のクオリティを上げるべき

ブサイク万歳、フツメン超最高!

イケメン好きな女性って、見た目に執着してるし、いい女じゃないこともありますし、ブサイクだったら、最初から受け入れられないことが分かりやすく可視化されるため、やることやればモテやすいですよね。

フツメンなんて、ファッションとオシャレと清潔感、そして、エスコートと自信と余裕と本音を引き出すトークで、もう雰囲気イケメンなんて思われます。

年齢を重ねれば重ねるほど、イケメンって、「しかもイケメンだし!」みたいな、できれば、その要素あったら嬉しいぐらいの魅力に成り下がるわけです。きちんと年齢を重ねた素敵な女性であれば、男性のいろんな部分を見抜いてくれますので、いろんな部分のクオリティ上げてれば、「あら、素敵な男性!」って評価を得られます。

イケメンは、我々が思っているよりも大変なんです。ブサイク万歳!フツメン超最高!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!