片思いの女性と楽しくメール(LINE)をする方法

LINE恋愛テクニック 恋愛メール術・好かれるメール

6694-01

なぜ、女性とのメール(LINE)が楽しくないのか?

女性とのメール(LINE)を楽しめない理由と原因

メールやLINEは女性との中を深めるために、重要なコミュニケーションツールの1つですよね。超モテ男術のメンバーは、メールやLINEが大の苦手で、というか、リアルコミュニケーションで女性の心を奪っていくので、そもそも、気楽にやっているんですが、どちらにしても、女性と楽しくメールができることに越したことはありません。

女性とのメールが楽しくない…理由と原因はたくさんありますが、羅列すると…

・内容が浅く深く潜れない
・内容が狭く広く行けない
・やり取りがワンパターン化
・ネタ不足から来るネタ切れ感
・必然性を生み出せていない
・自己開示できていない
・結果を焦っている
・メールやLINEに承認欲求を求めている

なんてことが考えられます。内容が浅く狭くワンパターン化し、その内容を送る必然性もなく、女性は「なんで、私にこの内容送ってくるの?」なんて不思議で警戒してしまうから、自己開示できずに、深い内容を返信しようとしない。そして、片思いから早く両想いになりたいと考えて、女性の返信に期待してしまう。

そんなことしてたら、めっちゃくちゃ楽しくなくなりますよ(笑)いろんな内容を深く掘り下げて、女性があなたにしか言わないことをメールで送ったり、あなたも他の女性には言わないような本音をLINEで伝えたり、ちょっとしたことがあって女性にメールを送っても、女性がその連絡に必然性を感じたり、そして、あなたは慎重にメールやLINEに向き合えたり、というのがあるからあ、楽しさを感じるんです。

メールを楽しく最も大切な1つの方法:女を知り、女との共通点を認識し合う

6694-02

趣味に留まらない共通点を見つけ女性にも認識してもらう

言い尽くされた「共通点を探す」という恋愛の法則。ただし、多くの男性は共通点を探す時に、「好きな○○」と「趣味」に話題が収束しがちなんです。この2点で共鳴し合うネタが見つかなければ、終わりですよね。まぁ、「女性の好きなモノを好きになる」ということで、共通点を増やし、会話を広く深くしていくのもかなり使える手です。他の男性はこの手法にはあまり手を出しませんから。

後は、価値観・考え方・哲学・努力している事・夢など、感情が大きく揺れ動く要素を女性から引き出して下さい。メールで相談などを受けられるような関係になると、めちゃくちゃ強いです。

「メールじゃ長くなるから、お茶をしよう!なんなら、元気出るように、美味い飯おごるし!」

こんな感じでリアルな現場に引き出せます。どちらにしろ、深く愛されるには、物理的にも近く、直接的な方が有利なんです。リアルを温めてこそ、メールも楽しくなります。

悲報:メールやLINEに手詰まりしているほとんどの男性はリアルからやり直しです

6694-03

女性と楽しくメールをする前に、1回女性と会う必要がある

既にメールで苦しんでいるなら、メールから女性があなたに目覚めることはほとんど有り得ません。片思いで女性と何度か食事をしているとか、職場やサークルが一緒で、普段からリアルで話す機会に恵まれているのであれば、「男性としてどんどん洗練されていく姿」をアピールしながら、メールやLINEのやり方を変えるだけで、関係性がガラッと変わることはあります。

女性の価値観を知り、女性が魅力に感じるポイントをリアルで植え付け、メールのやり取りを良い方向に変えれば、女性もあなたとのメールがめちゃくちゃ楽しく感じるんです。メールが楽しくならない理由と原因になっている…

・内容が浅く深く潜れない
・内容が狭く広く行けない
・やり取りがワンパターン化
・ネタ不足から来るネタ切れ感
・必然性を生み出せていない
・自己開示できていない
・結果を焦っている
・メールやLINEに承認欲求を求めている

というのを潰していくことが大事です。

ただし、普段から女性と会えないような状況でメールがつまらないもになっている場合は、一度会うべきです。

まぁ、二人きりではほとんど会えませんから、複数の男女がいる状態で会うしかなくなります。季節のイベント、友人どうしの集まりなど、何でも良いので、警戒心を持たれないお誘いをして下さい。なるべく、女性の趣味趣向に沿った催しを提案すると、来てくれやすいです。

そして、実際に会ったら、価値観・考え方・哲学・努力している事・夢などを楽しく深く語れるように頑張って下さい。できれば、負の感情が大きい「悩み事」を引き出せるとベストです。女性は不安に感じていることについて、心地良く語りたいという想いが強い傾向になります。

このリアルで深い話を広くして、自己開示し、相談事、頼み事、モノの貸し借り、一緒に楽しめそうな趣味、お互いが好きな料理、価値観、一番頑張っている事、今年の夢や目標など、あらゆる共通のネタが見つかって、結果を焦らず、メールの内容で自己肯定感を得たいと思わなければ、自然にメールを楽しめるようになります。

そこまで行けば、メールやLINEなんて、必要なくなるんですけどね(笑)「最近どう?お茶でもどう?」の一言だけで、女性を誘えますし、後はリアルで一緒にいろんなとこ行って、普通に両想いになって、付き合って、ハッピーな感じになれます。メールの本質もリアルの本質も同じだということを肝に銘じて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!