女性と話すきっかけを作る方法

恋愛会話法・トーク術 社内恋愛・社会人恋愛

3125-01

まずは目の前に用意された状況を理解する

女性と話すきっかけをなかなか作れずに困っている男性は非常に多く存在します。

・気になっている女性がいる
・合コンで話すきっかけをいつも掴めない

など、きっかけを自分から作ることが苦手になっていると、恋愛そのものが非常にネガティブになります。

モテないのに待ちの姿勢であるということは、押さないと電源が入らないテレビのボタンを誰かが押してくれるまで待っているのと同じことです。自分から電源ボタンを押すという選択をしなければ、電源が付く可能性はほぼなくなりますよね。

女性と話すきっかけを作るお手軽な方法は以下の4つになります。

1、共有要素の確認
2、女性の変化を指摘する
3、女性とモノで繋がる
4、その女性が詳しいと思われることについて相談や頼み事をする

女性と話すきっかけに飛び道具などありません。男性としてあなたが現状を受け入れ、現在の状況の中から、可能性を見出していくことが重要になります。

では、さっそく、4つのきっかけ作りについて説明していきましょう。

きっかけ1、共有要素の確認

3125-02

共有要素を意識するだけで話題の数が激増する

これを徹底することで、会話のきっかけはかなり生まれてくれます。共有要素とは、あなたと女性がたった今共有しているモノ、コト、場所、状況、立ち位置などのことです。

例えば、窓の外を見て、かなりの快晴だったとしたら、あなたと女性は「快晴という状況」を共有していることになります。そうなると、職場や学校では…

男「今日めっちゃ晴れてない?」
女「そう!めっちゃ暑かった」
男「だよねー!今日1日きつそー!お互い頑張ろう!」
女「うん!」

という風に会話のきっかけを作ることができます。女性の席が近かったら、自販機でミネラルウオーターを二本買って、

男「はい、水!今日、暑いからあげるよ!」
女「ありがとう!でも、なんで?」
男「500円入れて、1本買うつもりが2回押してしまってた(笑) だから、気にせず、むしろ貰って―」
女「ほんとありがとう!」

みたいな流れでも構いません。コツは自然な流れで会話をスタートさせることです。そのためにも、共有要素をたくさん見つけ出し、その中から自分が切り込みやすいものを女性と話すきっかけに使いましょう。

スポンサードリンク

きっかけ2、女性の変化を指摘する

3125-03

A→Bへの変化は感情を揺さぶる良い話題

これは、女性が髪を切ったり、服を一新したりする際に、それを指摘してあげるという極めて簡単な会話のきっかけ作りです。

見た目の変化については以下の様なものがあるでしょう。

・ヘアスタイル
・ヘアカラー
・ファッション
・ネイル
・化粧

ただし、関係が浅い場合は、変化を指摘されることが女性にとっては、毎日観察されているかのような心地悪さを感じることもあります。

男「ネイル変えた?」
女「そう!えっ、でもなんで分かった?」
男「いや、ほんとなんとなく!なんか感じが変わったと思って、でも、髪とかじゃないしと思って、ネイルかなーと思って、聞いたら当たってた!」
女「うわー、すごい!ありがとう」

上記のように、たまたま指摘したら当たったという流れが一番無難です。
それに、偶然の指摘を装うだけで、どんな男性から言われても、嬉しいという感情を抱くようになります。

これは、女性の視点が、「男性から観察されている」という視点から「自分自身が認められている」という視点に変わったからです。

また、見た目の変化だけでなく、内面の変化に気付いて、それを指摘するということも非常に効果的です。

男「なんか調子悪い?」
女「えっ、でもなんで分かった?そうなの。ちょっといろいろあって」
男「俺で良ければ、相談に乗るよ!どっか別の頃で話す」
女「うん、ありがとう」

上記のようにスムーズに行くとは限りません。なぜなら、内面の変化で特にネガティブな場合は、それを相手にさらけ出すには、相手が本音をぶつけられる存在である必要があるからです。

ただし、内面を指摘して、そこから相談へ持っていくという流れは、失敗したからといって、別に悪影響はありません。なので、気付いたらやっておくべきです。

もし、その内面の変化が、男性のあなたにも起きているのであれば、共感し、共有することで、会話が広がりますし、女性も本音を語りたくなります。

きっかけ3、女性とモノで繋がる

3125-04

共通点を作り、その共通点に関するモノを貸し借りするのは鉄板

モノをキッカケに女性と繋がれることは非常に多いモノです。一番はモノの貸し借りですね。

・忘れたプリントを見せてもらう
・下痢止め、頭痛薬、絆創膏が必要で、持っていない女性に渡す

といった感じです。必要だけど、女性が持ってきていない小物は意外と多くあるものです。

・USBメモリー
・ヘッドフォン、イヤフォン
・ペン
・消しゴム
・ケータイの充電器
・付箋・封筒

学校や職場であれば、この小物作戦は意外と使えます。備えあれば患いなし、備えあれば、きっかけありの精神で行きましょう。

後は、女性と共通点を作り、その共通点に関するモノの貸し借りなどは非常に有効です。好きなミュージシャンが同じで、新譜を買ったり、レアなグッズを手に入れた際に、相手に貸したりすることで、話すきっかけを作りながら、共通点を自然に深めることができます。

女性の好きなものに興味を持ち、別の好きになる理由を用意しながら、女性と深め合っていくと、話すきっかけに留まらずに、一緒に外へ遊びに行くきっかけすら作ることが可能になります。

きっかけ4、その女性が詳しいと思われることについて相談や頼み事をする

3125-05

自分が差し迫っていて重要であり、その女性に相談や頼むことに必然性がある状態を作ろう

これも非常に効果的です。重要なのは「女性が詳しい」内容について、相談や頼み事するということです。

というのも、女性はいきなり相談や頼みを持ち掛けられると、

・なぜ、あなたが私に
・なぜ、そのことを私に

という疑問や警戒心を抱いてしまいます。

「女性がその内容に詳しいから」という前提条件を満たすことで、一気に、女性へ持ち掛ける必然性が出来上がるので、女性は受け入れてくれます。

また、「女性がその内容に詳しい」ということは、その内容について女性はポジティブで好意的であるということを意味しています。

最後に:きっかけを作って、最終的には女性の本音を引き出していこう

女性とのきっかけはライトから次第にヘビーに

会話のきっかけを作ることは、単純接触を増やすことに繋がりますが、恋愛に発展させるためには、ライトな話題で切り込んでから、ヘビーな話題に広げていくことが非常に大切です。

ヘビーな話題とは、女性の本音です。もしくは、自分の本音です。恋愛に対してヘビーってことじゃありません。

ライトな話題とヘビーな話題を絡めて話す段階までいけば、お互いの関係性は深まっていきます。

そして、女性の情報も沢山でてきます。それを手掛かりに、男性として対策を打つこともできるようになります。

ぜひ、女性と話すきっかけを作る方法に悩んでいた方は、今回の内容を実践してみて下さい!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!