女性が男を好きになる期間・時間・速度

モテる方法

女性を落とすために必要な期間

女性が男を好きになる時間と速度の本質

そもそも女性って男性と出会ってどれくらいのスピード感で、男性のことを好きになるのか?この目安を知りたい男性の方は非常に多いんです。

<女性が男を好きになる期間・時間・速度が決まる過程>
・警戒心が無くなる
・興味が湧く
・魅力を受け入れる
・自分の価値観と擦り合わせる
・魅力的だと思う
・好意へ発展する
・完全に好きだと認識する

上記の工程に、「どれぐらい時間が掛かりそうですか?」って聞かれて、あなたは、どれぐらいの期間を要しますか?

<女性が男を好やきになる期間・時間・速度が決まる過程>において、そもそも男性が持っているポテンシャル、その女性とあなたのポテンシャルの相性、また、その女性が男性へ抱く基本的特質、これらによって、常にその女性が男性を好きになる期間や時間や速度は変わってきます。

最も分かりやすい例で言うと、「惚れやすい女」です。

・男性への警戒心が低い
・興味を持ってくれる人に興味が湧く
・すぐに魅力を受け入れる
・相手の価値観に合わせるのが好き
・求める魅力が少ない
・好意へ急発展する
・完全に好きだと思い込みやすい

みたいな要素がぎっしり詰まってるんで、落としやすそうな分かりますよね。

「結構最初って男性のこと警戒する?」
「結構、いろんな男性に興味持ったりするタイプ?」
「結構付き合うまで短かったりする?」
「割と嫌いじゃない男性から言い寄られたら断れんやろ?」
「友達でも押されたら付き合ったみたいな経験とかある?」
「人肌恋しくてワンナイトラブとかなったことある?」

みたいなことを聞いていけば、その女性の特性が分かりますよね。

本来は、女性が男を好きになる期間・時間・速度は「1回の機会」のみで良い

恋愛は1回で決めてもらえるものをどこまで引き延ばしてしまうのかという競技性がある

超モテ男術の経験から導き出した、女性が男を好きになる期間・時間・速度は「1回」です。

1回会えば、本来は好きになってもらえるわけです。だって、1回女性と、お酒を飲みながら語る機会があれば、

<女性が男を好きになる期間・時間・速度が決まる過程>
・警戒心が無くなる
・興味が湧く
・魅力を受け入れる
・自分の価値観と擦り合わせる
・魅力的だと思う
・好意へ発展する
・完全に好きだと認識する

の過程を踏むことって割と可能なんです。そういった経験も数多くしてきました。

1回で上記の工程を踏めない男性は、2回、3回と会って、実際に付き合うまで数ヶ月も掛かるんですが、1回で落とせる男性とやるべきこと、やったことは、ほとんど同質なんですよ。

女性へ興味を湧かせることが苦手だから、映画や水族館やオシャレなレストランなどのサポートによって、興味を引き立て、打ち解け、自分の魅力を伝える機会を作り、魅力的だと思わせないといけないわけです。カフェでお茶しても、挨拶間際の雑談でも、やろうと思えばできることが、デートじゃないとできない男性もいます。だから、時間が掛かるわけです。

でも、本来は1回なんです。なので、1回で女性を落とせるイメージがまったく湧かない男性というのは、初対面で自己開示しなさ過ぎですし、相手を自己開示させなさ過ぎてて、単にワイワイ盛り上がれば、その日はオッケーなんて思っているパターンが割とあります。

盛り上がるなんて、上記の女性が好きになる期間・時間・速度が決まる過程において、初期中の初期ですよね。その初期段階で、何度もロータリーをぐるぐるめぐるように迂回してるから、女の子と付き合うことが果てしない旅のように感じるわけです。

女性の本質にフィットできる男性になれば、1回で女性を好きにさせる男性にどんどん近づいていく

女性に尽くすことが魅力の刷り込みになるように気を付けて下さい

女性が男を好きになる期間・時間・速度は、潜在的には1回です。まぁ、その1回で3時間の時間が確保できるんであれば、本当に常に1回で女性を落とせる可能性があります。

で、女性自身も1回で好きになったとして、その1回目の最後に告白しても、そこは濁されることもあります。女性自身がそのスピードに戸惑っているからです。でも、実際は好きで、その好きは、順調にやれば、変わることはない。結局、影響力を既に築き上げたんです。

1回で女性を好きにさせられるってめちゃくちゃコスパいいですよね。本当は女性だって、1回で判断したいんです。でも、女性は男性にそんなにすぐに自分を出せるわけじゃないですし、男性も好き勝手女性に絡んでいきます。

なので、出会った直後から、その女性の価値観を捉え、その女性の本音を引き出し、なおかつ、自分の魅力を積み立てられる男は、めちゃくちゃモテるわけです。

上辺で楽しませるんじゃなく、その女性の本質にフィットする。盛り上げるのはアイドリングの時点まででいいんですよ。女性のために尽くす行動が、実際に、あなたの魅力のアピールと繋がっているかどうかを常に意識して下さい。

本来は1回で女性は落ちる。1日じゃなくて、1時間で落ちることもあるんです。でも、世の中、全員が爆モテじゃないんで、警戒心を消すことに慎重に時間を掛けたり、2回目に繋げたり、デートやったり、友達から入ったりするわけです。

超モテ男術のモテ術も、基本は非モテ専用のものなので、長期戦を前提としています。でも、長期戦でモテまくった先には、1回で落とせる男にだんだんと近づくようになります。もちろん、1回じゃ落ちないケースもたくさんありますが、本来5回ぐらい掛かりそうな女性が2回で済んだりとか、自分が思っている以上に早く好意を抱いてくれたという経験が多くなっていきます。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!