女を見る目はいい男になることでしか養われない

恋愛自己啓発

どんな女性にもポジティブに思えるポイントを見出せ

女性を減点法で見る男性ほど、完璧から遠ざかる

非モテのままだと、幻想が多過ぎて、女性を見る目が本当に有りません。逆に、「えっ?なんで、この状況楽しめないの?」ってくらい、超絶辛口の非モテが居ますが、モテる男性は、まず、どんな状況でも楽しみます。たとえ、それがめちゃくちゃ好きな女性ではなかったとしても。

相手のいい所に気付けるからです。相手の素敵なポイントを見つけて、本当に素敵だと思っているんで、素敵な人と一緒にいるという感覚を持てるわけです。そして、相手に、素敵だと思えるポイントを指摘し、相手からも好意を積み上げます。

減点法で女性を見るのは簡単ですが、減点法だと、ほとんどの女性がアウトになりかねません。モテる男性は、自分が相手に与えられるメリットも多いため、相手のデメリットにも敏感です。モテる男性は、非モテよりも、減点に敏感になることができ、視点としての原点項目を多数持つことができます。だから、減点法ではやってられないんですよ。

そうやって、多様で深い女性に対するものの見方をできる能力と同時に、ポジティブに女性を捉えていこうとする意志があるからこそ、その女性と自分が組み合わさった時の化学反応を予測することができます。いい時の化学反応だけでなく、悪い時の化学反応も見据え、でも、軋轢があったらどう解消できるのかというポイントも見逃さない。

減点法に固執する男性ほど、その場では辛口なのに、長期的なリスクマネジメントなどを考えられずに、付き合ってから労を買うみたいなことになりかねません。付き合った後に、女性が強烈なサイコパスとかだったら、「別れるなら死ぬ」とか言いながら包丁出したりしますからね。もちろん、超モテ男術のメンバーは、そんな女性との付き合いは無縁です。

実は多くの男女が恋愛のアマチュアなのに、プロ根性で間違った審査をしまくっている

間違った目が間違ったストリームを生む

男性と話しても、女性と話しても、「なんとなく聞くと間違ってもいないが、それだとぜんぜんいい異性に巡り会えないよね」みたいな主張を繰り広げる人がかなり多いです。

で、彼らのような声が常識の一部を作ってるわけです。恋愛って、プロ野球だったり、弁護士だったり、プロとアマのはっきりとした境界がない世界だったりします。まぁ、ほとんどの男女がプロもアマチュアも意識せずに、行うのが恋愛なんで、当然なんですが、これだけ人を悩ませる情事に関して、プロとアマのはっきりとした境界がない世界も珍しいですよね。

恋愛なんて自然にするもの

この認識が強過ぎるんですよ。恋愛なんて、作為的にやった方が上手くいきます。その作為性を自然に扱えるレベルになるから、自然にモテるわけで、相手を惹きつけるための行為の本性は人工的で、表層は自然を装っているんです。

女を見る目なんて、

いい男になる
いろんな女から好かれる

要は、「好意的な関係を前提に、関係性が流動する」経験をしないと見抜けません。なので、単純にお持ち帰りを繰り返すナンパ師たちは、スラム街の女は即席で落とすことは出来ても、すげぇーいい女を見抜いて、その女性とパートナーシップを築くなんて、また、別の競技なんですよ。むしろ、即席で小さな自己肯定感を日々得られることが精神安定剤になってるかもしれません。

つまり、好かれたことが圧倒的に少なすぎ得る男性に、女を見る目は養えないってことです。

もちろん、イメージビデオばっかり見てる男性は、グラドルからバラドル、そして女優に駆け上がるような卵を見抜く力は付くかもしれません。実際にそういう男性いますからね(笑)でも、自分の手元に置く女をオーディションするスキルもなければ、そもそも、オーディションに女が集まらないって悲しい現実が起こって、オーディション開いたことがないから、いざ、ぽつんと女が来た時ですら、その女の本質を見抜けないわけです。

モテまくることで、いろんな女性のいろんな側面が見えることはめっちゃ楽しい

モテればモテるほどに、女性を楽しめる要素が増える

恋愛の本質とリテラシーを磨く。それは言ってみれば、女性が四六時中出している「記号」を、なるべく汲み取って、正しい分析のもとに、行動することです。記号が多ければ、記号どうしを照らし合わせて、裏が取れますからね。しかも、警察みたいがっつり考察するわけでなく、現場でその都度その都度、頭を巡らせながら判断し、展開を深めていくわけです。

こうやって文字にしたら、モテるのめっちゃ難しそうじゃないすか。細かくやればやるほど、難しく、明確なプロの業界もないんで、努力したもん勝ちなんですよ。

女性を見る目ってのは、モテることでしか養われないと言いましたが、その目が養われたら、「ねぇ。●●ちゃんって実は、○○なところとかあるやろ?」みたいな性格や癖などのカマかけが、よく当たるようになります。すると、女性は「なんで、分かったの?」みたいな展開になり、他のことを掘り下げることも違和感がなくなり、自己開示がめっちゃ早くなります。

いろんな女性のいろんな部分が分かると、もうそれはそれは、女性と会うだけで楽しくなります。やっぱり、俺たち男って、性転換手術でもしないと、女になり得ないから、絶対に違うという存在への余白を埋めるのって楽しいんですよ。しかも、それが可愛くて、スタイルも良くて、性格も良い女ほど、なぜ、そんな女性になるに至ったのかなど、いろんな余白をイメージします。

モテればモテるほど、その女性の余白を一気に埋めて、女性とガチで関係を深め合えます。モテることを経験すれば、女性へのあらゆる感覚が芽生えるんで、これから会っていく女性のいろんな側面を見るのが楽しくなるわけです。

結果、総合的に幸せですよね。忙しい時は、別に女性時間注ぐ暇なくたって、別に人生女だけじゃないって思って、フツーに過ごせると思います。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!