【事例付き】嫌われた女性に好かれる方法

理想の女性を捕まえる

嫌われた女性を振り向かせるには

「一度嫌われたら終わり」ではなく、挽回は可能である

一度、完全に明白に嫌われた女性から再度好かれることは可能です。恋愛は嫌われたら諦めるものでなく、その女性が好意を抱くための魅力を体現し切れなかった時に諦めるものです。好かれたら勝ちですが、嫌われたら負けということでもないんです。

では、女性に嫌われると、何が問題というと…

嫌われている状況では直接的な関わりはマイナスになる

という点です。警戒心や嫌悪感がある男性からの単純接触やアプローチは、さらに警戒心や嫌悪感を強めるだけなんです。

片思いの非モテ男性に陥りがちな「好きな人にしつこくして嫌われた」という状況。これは、そもそも、しつこくする一番初めの印象に小さな警戒心や嫌悪感を抱いていて、しつこくするにしたがって、警戒心や嫌悪感が増幅して、結果、「好きな人にしつこくして嫌われた」んです。

だから、本当は女性と絡む初期の段階では、警戒心や嫌悪感を取り除く作業が最優先されるわけです。そのための、清潔感とファッションで外見をブラッシュアップし、共通点を多く見つけ、深堀しながら、強い共感を引き出す。そして、ぶっちゃけトークで恋愛観を引き出しながら、男に求めるものを明確化できたら、その魅力があることを刷り込む。

嫌なことをされた経験だったり、最悪な男性のデートだったりを引き合いに、自分の場合は、その女性の価値観に沿ったことができることを伝えるんです。目の前の好きな女性似たような男性の理想を持った女性と、過去にデートした時に、どういうことして、どこを褒められたとか、友達や知り合いから、その女性が感じる男性的魅力を自分も持っているようなことをよく言われるとか、自然にお茶や食事のトークで刷り込んでいくんです。

最初の段階でミスっているので、嫌われた女性を振り向かせるためにすることは、印象をゼロ、フラットに戻す作業です。

嫌われた女性を振り向かせる方法は「間接的アプローチ」

直接はダメなら、間接的に自分の評価を変えればいい

一度、嫌われたら、直接的アプローチは、その行為に対して、女性がどう思っているのかをリサーチできない限り、すべてリスクとなります。

なので、間接的にアプローチしなければなりません。嫌われた女性への間接的アプローチは、以下の2つを行うようにして下さい。

女性への間接的にアプローチ法
方法1:視覚情報を与える
方法2:第三者に性格を評価してもらう

視覚情報を与えることは、職場や学校などのコミュニティ内であれば、簡単です。目に触れればいいわけです。そこで、ヘアスタイルやファッションやエチケットが洗練されていく姿を届けるんです。もし、同じコミュニティに属していないのであれば、LINEで友達と旅行に行った写真を送ったり、SNSなどに友達と一緒に自然に映っている写真をアップするのも手の1つです。一番無難なのは、その女性の友達との話題の中に登場してきてもらい、自分が写っている画像を目を触れさせること。友達の女性が「最近、●●君って、外見良くなってきてるよね!」なんて言ってくれば、最高です。

友達の話題に上げてもらい、性格を評価してもらうことも、自分が直接女性とコンタクトを取らずに間接的アプローチとなります。結果、女性が「最初に抱いたあの印象は間違いだったのかな…」というレベルになれば、嫌悪感や警戒心が拭えた証拠です。

外見評価が高まり、嫌悪感が消えます。見た目で気持ちよさを感じれないから、キモくなるんです。内面評価が高まれば、警戒心が消えていきます。何を考えているか分からないから怖いんです。

警戒心と嫌悪感を消すことができれば、次は、必然的用事で複数人数で会う

一度嫌われたら、別のパイプが必ず必要となる

警戒心と嫌悪感がある程度消えて、フラットな状況に立てたとしても、安心してはいけません。

二人きりで男を出した誘いした瞬間に、嫌いという思いが一気に蘇る

リスクがあるからです。だから、次は、必然的でかつ男女複数人で会えるイベントを用意するのがベストです。人数が多ければ多いほど、多くの第三者を味方に付けることができます。女性と共通の知人に真摯に接していれば、親友になるかもしれません。友人として評価されれば、後の恋は背中を押されて、より成功率が高まっていきます。

そして、複数人で会った際に、なるべく打ち解けるように努力して下さい。

<次の約束の伏線となる話題>
・女性(自分)の好きなモノ
・女性(自分)のやりたいこと
・女性(自分)の詳しいこと
・女性(自分)の悩み事

上記の会話ができれば、次への誘いが自然になります。「そういえば、●●ちゃんが好きなイタリアの美味しいお店、見つけたよ!俺も行ってみたいから、今度どう?」という形で、自然に誘えますよね。きちんと伏線を張っておけば、「一緒に楽しむ・頼む・教える・貸す・借りる・相談する」など、次に二人きりで誘いやすい切り口ができるわけです。

後は次に会った時にきちんと自己開示しましょう。

事例:実際に嫌われた女性に、最終的には口説かれるようになったエピソード

一緒に帰るのも恐怖と思われた女性とスムーズにお持ち帰りできるまでに

超モテ男術の相談者の事例です。モテのノウハウを知らずに、好き勝手女性と絡んでいた時に、その男性はある交流会でとある女子大学生と出会いました。

男性が26歳で女性が21歳です。で、その飲み会で、男性が女子大生を後ろから思いっきり抱きしめるという暴挙をやってしまったんです。

そこまで好かれていないなら、一気に警戒心を増幅させる行為ですよね。

でも、女子大生本人は笑いながら受け入れてた感じあり、男性は、むしろ、押せばイケると思っていたようです。
交流会が終わって、男性は、女子大生に二人で飲み直そうと提案したんですが、見事に断られました。

で、数週間後、10人ぐらいの集まりで会うことになるんですが、その時に、その女子大から「あの時は怖すぎて、駅まで歩いてるのもすごく怖くて嫌だった」と言われたそうです。

それから、1年後、男性は久しぶりに、女性を飲みに誘いました。そしてら、ノリよくオッケーに。

1年後にいきなり誘って飲みに来たのは、1年の間に複数で会わなければいけない機会が幾度とあり、その際に警戒心をちゃんと解除できた(既に女性として興味なかったんで、自然と警戒心を消せるような関りができた)のと、魅力を積み上げていて、それを理解してもらえたという点が大きかったと言えます。

飲みの席で恋愛事情を聴くと、女性大生には既に彼氏がいたんですが、その彼の話題を使って、深い自己開示トークをしました。

すると、セックスの話へ話題は変わり、性の悩みや興味についてあれこれ話した後に「じゃあ、ホテル行こうか?」というサラッとした言い方で行けました。1回の飲みで、その女性を自己開示させて、過去の連遍歴、現在の価値観、将来の展望などを聞き出し、性の悩みの話まで聞くことができ、さらには、彼氏がいても、他の男性と関わりを持った経験も聞き出せため、難なくお持ち帰りできたんです。

最終的には、女性からのアプローチが強くなり、付き合いたいと言われるようになりました。そして、男性は断ったようです。

補足:文句をガンガン言い合える感じで嫌われているならぜんぜん脈アリです

いや、むしろ、それは嫌われていない

女性からのアタリが強く、自分のことを拒否する女性でも、話していて、お互いに本音をどんどんぶつけて、言い争いみたいになれるのであれば、それはぜんぜん脈アリです。

どういった魅力を伝えれば、その女性は性的魅力を感じ、男性として見なすのか

この点をきちんと知り、性的好感を与える必要があります。そんなに自己開示できているのであれば、過去の恋愛遍歴、現在の価値観、未来の展望を話題にして、その女性の思う男の魅力を明確化し、正しいアプローチをしていって下さい。

最後に:高カロリーを消費してまで、執着する女性か?

本当に好きなら、本当に女性のことを考えて行動するべし

一度、強い拒否を受けたとしても、きちんと挽回することはできることは、ご理解頂けたと思います。

ただし、世の男性には、自分がそこまで好きと思っていないのに、一度嫌われてから、さらに終着しちゃう男性もいます。他の女性との素敵な出会いを確保したうえで、それでも、忘れられないかどうかをきちんと確認するように、心掛けて下さい。今回の内容をまとめ、自己開示後のアプローチまで加えると、

<嫌われた女性に好かれる方法>
1、警戒心を取り除く
2、必然的用事で複数人数で会う
3、自己開示を促す
4、男性的魅力を刷り込む
5、女性の友人を味方につけておく
6、デートに持ち込む
7、女性の友人と裏を取りながら進める

このようになります。逆転することは可能です。長い道のりになることを前提に、焦らずに取り組んでみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!