女性が【食事OK】にする心理

女の特徴・生態

食事に行ける女性は脈アリ

一度、食事OKになれば、後は期待値を膨らませるだけ

女性を食事に誘って、二人きりで行くことができた。男性の誘いに対して、食事OKにする女性の心理は、

「その日時に、あなたと食事に行くことが、他の出来事よりも、幸福になれる、メリットがある、楽しめると判断した」

ということが、まず、確実に言えます。そして、女性の趣味趣向、精神状態、価値観、経験値、コミュニティ、人脈などによって、食事OKした際に感じているメリット(幸福度、楽しさ)の度合いや質が変わってきます。

<食事OKにする女性の心理>
・単純に暇だから
・人肌恋しいから
・美味しそうな店だから
・楽しい場所に連れて行ってくれそう
・欲しい情報をおしえてくれそう
・未知の体験をさせてくれそう
・性格的魅力を感じて、楽しい話ができそう
・今抱える悩みを他の男性よりも解決してくれそう

人生は誰もが幸せになりたいわけです。出来ることなら、幸せを強く深く感じたい。タイミング的にあなたと食事をすることが、現状は今よりも幸せになれると感じるわけです。

今より良くなるから期待が生まれる。だから、食事をきちんと成立させないと、次の誘いに対して、メリット(幸福度、楽しさ)を感じられなくなり、いつしか会えなくなってしまうんです。

だから、食事OKにしてる時点で、メリット(幸福度、楽しさ)をどんどん深堀りできる人間は、永遠に女性と会うことができるわけで、ある時点で付き合うことになるわけです。

食事にOKしてくれたのなら、食事で女性と広く深く話をすべき

食事OKにする女性の心理を暴けば、付き合えるまでの導線が明確になる

女性が食事OKにする心理に達したのに、付き合ったり、お持ち帰りしたりできなかったり、次の約束で断られたりしてしまうのは、

自分の情報とか、女性の情報が不足し、ゴールとは反れた勘違い行動を起こしてるから

です。女性から情報をきちんと拾い、自分がどんな情報を与えれば、自分の描きたいゴールを受け入れてくれるのか、情報の渡し合いをしていないから、次の展開へ誘う際に、イチかバチかになってしまうんです。

例えば、女性が食事に行くこと自体を重く捉えていて、異性として良いと思った男性としかご飯に行かないのであれば、あなたは多くのライバルを出し抜いている状態と言えます。過去の恋人たちが、食事からどのような経緯で付き合うところまで行ったのかを聞けば、あなたがやるべきことは、かなり明確になります。

付き合うことの重要性で、男性に求めるものが「一途であること」と「優しいこと」をかなり重要だと答えたとします。どんな一途さで、どんな優しさなら良いのか、何をされた時にそれを感じるのかを聞けば、それをそのまま時間差でやるだけです。既に同等の行為をしていいて、自分が女性の求める一途さと優しさをクリアできているのであれば、付き合えることにかなり近づきます。

相席屋やオリエンタルラウンジやJISなどに行ってお持ち帰りをしたいと思っていても、女性が「こんなとこにそういった目的で来る男性に絶対に抱かれたくない」と思っている女性はめちゃくちゃいます。しかし、オシャレや自信でオーラを放ち、女性が気持ちよくなるような優しさを連発し、女性の心をがんがん開くトークで「ここに来るような男性とは一味も二味も違う」という印象になれば、前例ナシを崩すことができます。男性として紳士かつ真摯であり続け、最後に「こういうとこで会った人とは行かないって言ってたけど、俺やったら、いいんやない?」と言ってみると、すんなりついてきます。(もちろん、その他の情報と擦り合わせて100%行けると思ったからクロージングしたわけです)

クロージングしても失敗しても、後に引かない関係になっている分かっていれば、告白して失敗しても、魅力を積み上げ直す機会に恵まれます。逆に何が足りないのか明確になる機会になるかもしれません。でも、クロージングすることで、警戒心を増幅させ、再チャレンジできずに、シャットダウンさせられる女性もいます。その女性がどんな女性なのか、その女性本人から食事をとして情報を収集し、こちらも(大きな闇を感じさせない程度の)苦手や弱点を伝えることで、お互いの本音が広く深くなり、情報に正確性が生まれます。

最後に:その女性が食事OKにする心理を早い段階で正確に掴める男に

その女性の個性に着目する

繰り返しになりますが、食事OKにする女性の心理は、

「その日時に、あなたと食事に行くことが、他の出来事よりも、幸福になれる、メリットがある、楽しめると判断した」

ということが、まず、確実に言えます。なので、そこは自信を持ちましょう。

そして、女性の趣味趣向、精神状態、価値観、経験値、コミュニティ、人脈などによって、食事OKした際に感じているメリット(幸福度、楽しさ)の度合いや質が変わってきます。

<食事OKにする女性の心理>
・単純に暇だから
・人肌恋しいから
・美味しそうな店だから
・楽しい場所に連れて行ってくれそう
・欲しい情報をおしえてくれそう
・未知の体験をさせてくれそう
・性格的魅力を感じて、楽しい話ができそう
・今抱える悩みを他の男性よりも解決してくれそう

だからこそ、以下のような話を食事で展開していくことで、「女性が食事をOKしたこと」と「目的のゴール」との距離感、これからやるべきことが見えてきます。

どんな性格の男性が好きか?
今まで男性からされて嬉しかったことは?
(自分も同じようなことをしたと実績を話す)
今まで男性からされて嫌だったことは?
(自分だったら、女性に対して違う対処をすると話す)
過去の恋愛は楽しかったか?
最悪だった昔の彼氏のエピソード
(自分が彼氏だったら、こういう風に楽しくすると話す)
今の恋愛の希望、目標を聞く
(同調する)

情報を集め、女性の個別の性格、個別の経験、個別の感覚というフィルターで、自分を見ることができれば、あなたがあなたを見ることが、女性から自分を見ることと、ほぼ一致するわけです。だから、女性フィルターをまとった自分から見て、自分がいい男だと感じれば、クロージングして、ゴールへ向かう確率が相当に上がります。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!