「本当にいい男」の特徴、一流モテ男の条件とは?

モテない男の脱出法

8066-01

本当にいい男とは

超モテ男術的いい男論考

単なるいい男ではなく【本当に】が付くほどのいい男。そんな男性を思い浮かべると、超モテ男術のメンバーも「周りにいませんよね。自分たちが一番いい男かもしれません」と言いたくなるほど、絶滅危惧種だと考えています。

もしかすると、男性の中では、毎日女性をお持ち帰りしているような凄腕ナンパ師が「本当にいい男」だと思っているかもしれません。凄腕ナンパ師は、ナンパという競技の中では、最大のマインドとパフォーマンスを放てる本当にいい選手ではありますが、成功の裏に多くの女性の時間に介入し、不快感や嫌悪感を与えているという意味では、本当にいい男と言えません。

数々の浮名を流す俳優やタレントはどうでしょうか?彼らは知名度などによる絶大なハロー効果を得ることができ、本質的な弱みに蓋をすることが可能になります。付き合うまでは、簡単に行くことが多くなります。恋人になるまでのフェーズは、「本当にいい男」の本質を備える必要がないため、知名度と比例して男の品格と性格が上がらずに、ぶっ飛んだ事件を起こす俳優やタレントが誕生するんです。

本当にいい男とは、女性を幸せにし、なおかつ、自分も幸せにできる

なので、本当にいい男は、女性と付き合うと、ずっと関係が続きます(続かせることができます)。本当にいい女性を見つけて、スムーズに結婚し、家族を幸せにしているか、敢えて付き合わずに、複数の女性とそれなりの関係に留めているか、恋愛をいったんはスルーし、やりたい別のことに熱中しているか、こういった状況になるわけです。

恋愛マスターの方でも、恋愛のジャンルを卒業し、男としてではなく、「人間としてどう在るべきか?」という活動にシフトする方も珍しくありません。恋愛だったり、女性からモテるということは、総合的な幸せの一部に過ぎません。コンプレックスを乗り越えて、モテることを経験し、恋愛に対してきちんと見切りをつけられるようになる男性が、本当にいい男なんです。複数の女性を落とすことに躍起になっている男性は、本当のいい男には成り切れずに、女性にまだまだ執着していると言えるでしょう。

でも、その女性への執着は、いい男になるまでの通過儀礼とも言えます。常に自分と向き合いながら、執着せずに終着点を見つけることが、自分も女性も幸せになれる真のいい男になれる秘訣です。モテまくっているように見えて、女性をとにかく落とすことに依存的になっているなんてのは、いい男ではありません。

本当にいい男の特徴

8066-02

どうなれば、本当にいい男なのか?

本当にいい男が持っている特徴は、以下の12個を挙げることができます。

・第一印象が嫌味なく仕上がっている
・女性とのパワーバランスを最適化できる
・女性の価値観や感覚を正しく読み取る
・自分の魅力を理解させるのが早い
・自己顕示欲を上手に向き合っている
・寛容と尊敬と共感を施せる
・女性への自己開示が広くて深い
・女性に自己拡大へ導く
・女性を幸せにするための行動力がある
・随所に父性がある
・ゆったりとした間でも場をやり過ごせる
・センスやリテラシーを掴むのが早い

意識的であろうが、無意識的であろうが、本当にいい男は、上記の12ポイントがしっかり押さえられています。自分も相手もきちんと理解し、言葉でも行動でも、自分にも相手にも幸せになる結果を生んでいきます。そして、環境や女性によって左右されにくく、どんな状況や相手でも、自分も相手も幸せを獲得します。

本当にいい男とは、歴代で幸せにしてきた人間の数が多いんです。もしくは、今まで幸せにしてきた人間の数が少なくても、これから人を幸せにしていくポテンシャルを積み上げているんです。それでいて、自分が幸福を感じられることを忘れません。

では、本当にいい男の12個の特徴を1つずつ解説していきたいと思います。

特徴1、第一印象が嫌味なく仕上がっている

8066-03

外見も含めていい男と思われるために

超モテ男術では、「見た目は特に特に強い印象を与えられないけど、最終的には女性に圧倒的に好かれる」という結果を得らえれるようなメソッドを提供しています。なので、第一印象はそこまで積み上げなくてもいいんですが、本当にいい男になるのであれば、話は別です。

本当にいい男は、本人の見た目から滲み出る存在感があり、その雰囲気が他の男性との圧倒的な違いを女性に理解させます。性格的には抜けていたり、ダサかったりするんですが、ぱっと佇むプレーンな姿に雰囲気を持っているんです。

こればかりは、人生経験とその経験の中で思考に投じた、「数」と「質」と「広さ」と「深さ」が影響します。そのうえで、自分自身にあったファッションやヘアスタイルで重厚さを加え、自惚れずに、自然と、綺麗な姿勢で構えることのできる男性が本当にいい男なんです。

特徴2、女性とのパワーバランスを最適化できる

8066-04

本当にいい男は女性から下に見られない

本当にいい男は、女性とぱっと会った時に、女性の雰囲気や見た目やその瞬間の感情をきちんと察知し、自信と余裕を持って、女性に接することができます。内面はドキドキしていても、表からはそれが見えずに、自分がいい男性であることを女性にそれとなく瞬時に理解させます。

女性に肯定的でありながら、媚びるわけでもなく、でも、きちんと気遣いをしながら、リーダーシップを発揮します。

特徴3、女性の価値観や感覚を正しく読み取る

8066-05

正しく読み取るからこそ、行動の成功率が高くなる

本当にいい男性は、女性の価値観や感覚を読み取ることに長けています。例えば、女性の内面や本質を指摘した際に、「自分のお母さんやお父さんにもそれよく言われる」なんてリアクションを女性がしたりするんです。

女性の価値観や感覚を正しく読み取ることができれば、女性のために行うアクションは、かなりの確率で正しくなります。正しく読みったうえで行う会話では、女性がその男性がよき理解者であることがどんどん明確になっていきます。

特徴4、自分の魅力を理解させるのが早い

8066-06

魅力的だと思われれば、他の要素も魅力的に映っていく

本当にいい男性は、年収、社会的地位、実績、性格、エスコート、行動力など、自分の持っている様々なもの中から、他の男性には負けずに、なおかつ、その女性の求める男性像に沿った、男の魅力を刷り込むのがとってもスピーディーです。

女性が友達に、自分のことを紹介するときに、「●●さんはね、他の男性よりすっごく○○なところが魅力的なの。しかもね、私が求める□□なところも、普段言い寄ってくる男性よりも、すっごく素敵」みたいなことをすんなり言えるようになります。

超モテ男術のメンバーも「周りに●●さんみたいないい男性がいないー」なんて言われますが、こうなれば、かなり魅力が伝わっていることになります。

特徴5、自己顕示欲を上手に向き合っている

8066-07

女性や恋愛を自己顕示のために利用しない

本当にいい男性は、自己顕示欲を女性に押し付けません。自己顕示欲を自分の努力のプロセスへ昇華させ、きちんと結果を引き寄せ、自己顕示欲をどんどん減らしていっています。

自己顕示欲がなければないほど、あらゆる空間は、相手のためへの行動へ切り替わります。つまり、相手が喜ぶことが、自分が楽しいことに繋がり、相手の幸せが自己顕示になります。そして、相手の価値観や感覚に沿った幸せを提供するため、有難迷惑にならずに、女性は最高の幸福感を味わいます。

その結果、女性は、自分も相手のために何かしてあげたいと思い、お互いがパートナーとして相乗効果になっていくことを感じていきます。

特徴6、寛容と尊敬と共感を施せる

8066-08

許すこと、敬うこと、相手の立場を想うこと

本当にいい男性は、とにかく許すことが上手です。個人的な感情で相手に怒りを示すことをしません。何かを動かす時に、諭すことがとても上手です。だから、ケンカになったとしても、ゆったりと、お互いの内面も交錯させ、感情をぶつけ合うことが心地よくなるんです。

どんな相手でも敬おうというところからコミュニケーションを取っていくため、相手の良いところを、深い部分で伝えることができます。相手を分かってあげようとする共感の仕方にも優れています。

特徴7、女性への自己開示が広くて深い

8066-09

本音を広く深く掘り下げ、心を占領する

本当にいい男性は、女性の本音を広く深く開きます。家族、仕事、トラウマ、恋愛、人間関係、趣味など、あらゆるジャンルで、一番深く話した相手になるんです。女性のあらゆるジャンルで「最も自分のことを知る特別な存在」になるからこそ、男として最も絡みたくなるいい男に成り上がります。

特徴8、女性に自己拡大へ導く

8066-10

新しい魅力にどんどん気付かせてあげられる男

本当にいい男性は、女性への自己拡大能力に長けています。自己拡大とは、「自分の新たな一面に気付かせること」です。女性が自分では気づけけていない魅力的な部分や可能性を引き出してもらった女性は、その男性の存在をかなり特別視していきます。

特徴9、女性を幸せにするための行動力がある

8066-11

ちょっとした躊躇でミスをしたり、チャンスを逃したりしない

本当にいい男性は、行動に瞬発力とスタミナの両方を兼ね備えています。小さなやり取りやエスコートからビッグなサプライズまで、とにかく女性を幸せにするために行動を起こすことができるんです。

行動を躊躇し、ミスしたり、チャンスを逃したりという確率が極端に小さく、行動によって取りこぼしがほとんどないのが、本当にいい男性なんです。

特徴10、随所に父性がある

8066-12

中性的かつ男性らしい包容力で女性からの好意をきちんと刻む

本当にいい男性は、随所に父性を発揮します。父性は、男らしさを女性に感じさせながらも、それでいて、男性ではない中立的かつ中性的な雰囲気を漂わせます。なので、女性も警戒心が下がり、父性的アプローチを受けやすくなります。

特徴11、ゆったりとした間でも場をやり過ごせる

8066-13

ゆったりとした間に動じない心が男の品格を上げる

本当にいい男性は、喋りの間がゆったりとした状態を保つことができます。ゆったりとした間で動じずに、自信を持って、明るく、女性と絡んでいると、その間を女性は心地よく感じます。早口で高温で、物事もどんどん処理していくような展開は、安っぽく、焦っているように思われるばかりか、女性自身もスピードに思考を奪われ、過ごす時間に深く潜れなくなってしまいます。

普通の男性は、基本的には自分が思っている以上に、スピーディーであることを肝に銘じて下さい。ウーマンラッシュアワーの漫才から、千鳥の漫才に変えるぐらいゆったりでいいんです。

特徴12、センスやリテラシーを掴むのが早い

8066-014

すべてをカバーするのが感覚照合力

知識があり、多趣味で、いろんな経験がある男性は、女性の話に合わせることも、女性が好む新しい世界に導くことも上手になります。その点で言えば、心に余裕のある成功者は、様々な知識や経験に投資してきているため、女性にとって本当にいい男になり得ると言えます。

ただし、経験や知識がなかったとしても、女性の好きな趣味であったり、女性が喜びそうな世界であったりのセンスやリテラシーをすぐさま掴むことできれば、女性とウマが合う話をすることが可能になります。

あらゆるジャンルのセンスやリテラシーを高めるには、常に他へ興味を持つことです。他者や他の世界へ興味を持ち、深く考える機会を増やすことで、いろんな世界に感覚を照合させる能力が身についていきます。

最後に:本当にいい男になる必要はありません

自分が自分を肯定しながら、他者との関係において幸せでいられる力を築いていく

本当にいい男になるのは大変ですし、ぶっちゃけ家庭環境や教育環境の積み重ねだったり、人生において、関わってきたコミュニティの質などにもかなり影響されます。

超モテ男術と関りを持つ男性の方々は、「男としてどう在るべきか」という問いに散々向き合っていきますから、女性にとって、どんどんいい男性になっていきます。単純にモテるってというだけではない領域に達するんです。

本当にいい男性を目指さなくても、ある程度、良い男性になることを突き詰めていけば、多くの一般男性が男性としての己と向き合っていないため、相対的にかなりいい男になれるんです。

とはいっても、他の男性の良さはそれぞれに在ります。だから、他の男性から学ぶことは非常に多いんですよ。たいていの男性は、何かしらの大きな弱点が克服できずに、そのまま残り続けるんで、モテなかったりするんです。

常に他の男性の良い部分を見つめていくと、いろんなことが理解できます。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!