「女にモテる20代前半男性」になるたった1つの特徴

モテる方法

6512-01

結論:若さを残しつつ、早熟になれば、20代前半でも爆モテする

20代前半男性のモテの弱点は、経験豊富な美女への訴求力

20代前半男性が、そこそこ可愛い20代前半の女性にモテる。これは別に難しくありません。しかしながら…

・30歳手前で仕事に打ち込むバリキャリ美女
・洗練さが増してくる20代後半モデル
・既に多くの成功を手にしている30代女社長

みたいな層からもモテるような20代前半男性になるのは、かなり難しいんです。そんな男性めったにいません。素敵な世界で活躍する素敵な女性ほど、多くの深い価値観に触れているため、たとえ、その女性がめちゃくちゃ若かったとしても精神年齢はかなり高くなります。

なので、20代前半男性でモテる女性の層をぐっと広げるためには、

男性として早熟になり、若さを圧倒的な強みに変えること

これに尽きます。お店1つにしても、チェーン店しか行かない若い男性よりも、普段はチェーン店が好きだけど、隠れ家的名店を知っていたり、リッチなレストランを知っていたりして、行った場所できちんと女性をエスコートできる男性の方が確実にモテます。

逆に普段はチェーン店が大好きなのに、「でも、●●ちゃん記念日だから、俺がとっておきの時にしかいかないリッチでオシャレなお店連れて行ってあげる」なんてサクッと言って、お店でも女性の好みを聞いてワインを選んであげたり、ソムリエにスマートにオーダーできれば、あなたの株はぐんと上がります。

20代前半男性の早熟さが伝われば、30代前半よりも若々しく、エネルギーに溢れていますよね。女性は本能で生命力が強い男性は選ぼうとしますから、早熟で精神年齢や価値観をフィットすれば、身体能力は若い方をチョイスします。

早熟であることで、年齢の意識をフックを外させる

6512-02

女は話しているうちに男を感じていく

20代前半で恋愛ノウハウもなく、フツメンで社会的地位もなければ、多くの場合、20代後半以上の女性から子供に見られます。20代前半をターゲットにしている年上女性は、若い男性を手の内にしている自分に惚れている可能性があります。始めから割り切れば、年下男性好きの30以上の女性を落とすのは難しくありません。

ただ、素敵な内面と美貌と地位を持った20代後半からの女性というのは、基本的には、20代前半をおこちゃまと感じることが多いんです。超モテ男術のメンバー陣は、よく女性と話す時に

第一印象:若いね
トーク後:+5歳以上に感じる

という流れが非常に多いです。「24歳なら、第一印象は大学生っぽいと言われ、話し終わると、30歳に見える」という具合です。なぜなのか、それは

1、年上の価値観に対応できる
2、年上女性の悩みをケアできる
3、年上女性の知らない世界観に誘える

の3つが女性との会話で成し遂げられているからです。女性からすれば、包容力のある大人の男性と話しているような感覚になり、「あっ、そういえば、24歳だったよね。なんか、30歳よりもぜんぜん上の大人と話している気分になってた」なんて言われます。

20代前半で早熟すれば、「若々しいノリ」も「深い価値の共有」も、どちらもきちんとできるようになります。スーパー20代前半男子になるので、めちゃくちゃモテます。精神年齢が浅い、同年齢には「若々しいノリ」の割合を多くしていけば、ギャルにも大学生にも対応できます。

「若々しいノリ」と「深い価値の共有」のバランスでモテることについては、「男の精神年齢と恋愛の関係。精神年齢でどんな女にモテるか変わる!」の記事でも掘り下げて解説していますので、ぜひ、ご参照下さい。

若い男性は将来性を感じさせれば、めちゃくちゃ女性にモテるようになる

6512-03

なぜ、その20代前半男性は「子供」と思われないのか

若い男性は将来性を感じさせることができれば、若さが強みになります。逆に「若さ」=「粗削り、幼い、お遊び、青い、未熟」といったような印象で留まれば、若さは、素敵な内面と美貌と地位を持った20代後半以上の女性を落とすうえで弱点になるでしょう。
だんせ
良い女性ほど自分の次元を知っています。男性の次元と女性の次元の居場所が違い過ぎると、男性を下に見ます。異性としての質に対して、上下関係がはっきりしてしまうと、それをひっくり返すのはとても難しくなります。

一方、将来性を感じられる男性は、良い女性が「将来的にこちらの次元へ入り込んでくる」とか「将来は私の次元よりも高い所に登り詰める」なんて感じるんです。だから、一緒に居てワクワクしますし、同じ目線、もしくは、敬意や権威すら感じるようになっています。

将来性を感じさせることの大切さって凄く大事なんです。

女にモテる20代前半男性になるためにやるべきことは、「考え掘り下げる」ことの徹底的鍛錬

6512-04

1つ1つの会話に深みを出せば、早熟で若々しい20代のイメージを与えられる

多くの女性層にモテる20代前半男性になるために、「早熟になる」ことの大切さを説いてきましたよね。女性に将来性を感じさせることは、これから熟してさらに良い男性へ変化するイメージを女性に植え付けることでもあります。

じゃあ、そのために20代前半の男性が何をするべきかというと、これはいたって、単純で、

常日頃から徹底的に考え掘り下げること

なんです。仕事でも趣味でも何でも構いません。新聞や本を読んだり、ネットやTVを観たり、普段から考えて考え、その考えを掘り下げること。できれば、掘り下げることを好きになって下さい。多くの価値観に興味を持って、多くの価値を掘り下げる。

これが大人の多くの女性に対応できるモテる会話の源になります。

後は、できるなら「自分の威厳」の拠り所を築き上げて欲しいです。仕事の実績だったり、会社の地位だったり、プロとしての自負を抱ける成果を得ることで、将来性をかなり具体的に感じさせる男になれます。

ワインについて他の男性よりも圧倒的に詳しくなるだとか、趣味で自負を作るのも良いでしょう。グルメ、旅行、アウトドアの3つを突き詰めるのも良いでしょう。自分への投資は、単純に投資するんじゃなくて、投資する際に、「徹底的に考え掘り下げる」からこそ、大人の男のオーラや雰囲気が磨かれるんです。

モテる20代前半の男性になって、同世代の男性よりも圧倒的にずば抜けてモテたいのであれば、ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!