女性が男性にされたらうれしいと思う10のこと

モテる方法

女性はなぜ異性として喜び好意を発動させるのか?

女性の評価と自分の行動を擦り合わせろ!

おそらく、モテに興味のある男性であれば、様々なメディアで「女性が男性にされたらうれしいと思う10のこと」という類の記事を何度も見てきたと思います。

多くのメディアの記事が方向性は間違っていないんですが、内容がスポット過ぎです。具体的な提示ほど確率論になります。なるべく読んでる方が具体的なイメージを湧かせつつも、法則としての抽象性もなければ、ノウハウになりません。

そこで、本記事では以下の10を提示したいと思います。

<女性が男性にされたらうれしい10のこと>
・洗練性のあるファーストコンタクト
・爽やかな気遣い
・丁寧なエスコート
・好意的なリアクション
・指摘の混じらない深い共感
・興味を感じ取れる質問
・つい言っちゃいたくなる聞き方
・根の深い悩みに対する相談
・新しい可能性を見出してくれる褒め
・女性の困ったことに対する手助け

上記ができれば、ブサイク&フツメン非モテ男性でも、他の男性とはまったく違う存在価値を女性に感じさせることができます。女性から好意を獲得するためには、女性が男性にされたらうれしいことを、他の男性よりも、印象強く行えばいいのです。

1、洗練性のあるファーストコンタクト

以後のしたことを「されたら嬉しい」に変える最重要課題

いつもなら「清潔感」という表現をつかっているのですが、「女性がされたらうれしいと思う」という観点で言えば、「なるべく洗練されたヘアスタイル・ファッション・エチケットで対面してあげる」になります。

すごい雑な言い方なら「ちゃんとオシャレしてきてくれてうれしい」ってなるんですが、この本質は、最初に会った時から、出会う男性をいい男性と思いたいという感情が女性にあるということです。

だから、あなたがモテるためというよりは、女性がうれしくなるために、ファーストコンタクトの外見を磨くのです。このファーストコンタクトによって、次からのアピールの伝わり方がかなり変わるんです。

2、爽やかな気遣い

断続的な爽やかな気遣いで女性は自然に心を開き、してくる事を受け入れていく

様子を伺うような気遣いではありません。また、ビクビクしながらする気遣いでもありません。女性を立てすぎて自分を下手(したて)にしながらする気遣いでもありません。

できる範囲でいいので、フラットな心で、爽やかな気持ちで気遣いをすることが、女性のされたらうれしいことなんです。なぜなら、爽やかさは、男性としての良質さを感じることができ、良い男性から気遣いをされたと思い込めるからです。

3、丁寧なエスコート

ナチュラルで丁寧なエスコートは男性的身分を高く感じさせ、女性はされることを嬉しく思う

爽やかな気遣いに似ているのですが、エスコートも丁寧に行うことができれば、女性は喜んでくれます。女性が気恥ずかしそうであれば、冗談を言ったりしてクダけながらエスコートするのも丁寧さの1つになります。

4、好意的なリアクション

単純にフラットに女性に脅威を持っていない男性が多過ぎる

リアクションは大きくなくても、明るくなくても構いません。ただし、女性へ好意的であることが伝わるリアクションが大切です。女性に「好意的に聞いているから、どんどん好きな話を放り込んでも大丈夫だよ!」というオーラが伝われば、女性も好意を返報してくれるようになります。

この返報性、死ぬほど聞いたことがあるんと思いますが、「感覚的に愛想良く振る舞う」ことと「本気で興味を持とうという意識を持つこと」では、女性に対する返報性はバカデカいほど変わります。非モテ男性って、自分で思っている以上にフラットな状態で女性に関心を抱けていないんです。

5、指摘の混じらない深い共感

指摘せずに深い共感があるから、女性は自分のする事を、あなたの前でしたくなる

指摘あってもいいんですが、語感で言うと「気づき」を女性に提示するのはすげー効果があります。男性の場合、指摘がマウンティングになったり、アドバイスになったりして、相手と敵対する発言になるから、嫌悪感を増幅させ、ムードが悪くなり、以後に良いことをしているはずが、効果が得られないということになります。

共感は本来深ければ深い程いいんですが、清潔感だったり、外見的雰囲気だったりに力を入れていないと、「共感=媚び」と思われて、女性に「下に見られる」という現象が起きます。ノウハウはすべて横で繋がっているということを肝に銘じておいて下さい。

6、興味を感じ取れる質問

質問は相手に興味を抱いていると明示すること

聞き上手はモテるというのは定説になっていますが、その本質は、聞く度に相手への興味を明示し、その興味の明示によって愛着が生まれるからです。質問の深さは自己開示の深さにそのまま直結します。

興味を感じ取れる質問は基本深いです。深いから、他の男性よりも一味違うし、他の男子よりも深い愛着が返ってきます。

7、つい言っちゃいたくなる質問

女性が「ぜひ、話させて下さい」と思うような聞き方を注ごう

それってぶっちゃけ、そういえば、前から思ってたんですけど、でも、○○さんって実は…みたいに、会話と会話の接頭語で「これから相手の関心に深く入っていきますぜ!」というような質問の仕方をふんだんに入れ込んでいけば、相手からモテるスピードもかなり早くなります。

8、根の深い悩みに対する相談

普段言えない悩みは本当は誰かに分かって欲しいという思いが強い

根の深い悩みがまったくない女性はあまりいません。特にそこらじゅうにいる「可愛いだけの女性」であれば、何かしら乗り越えてない過去の闇を持っていたりしますし、今乗り越えようと努力していることもたくさんあります。

てかさ、「正直これ人に話したいんだけどなーとか思ってるけど、話せていない自分だけのぶっ飛んだ価値観とか、考えたりしてることとかある?例えば、恋愛とかで他の女友達に分かってもらえそうない癖とか(笑)」みたいなことを聞けたりすると、その時答えてくれなくても、何かしらのタイミングで「実は聞いてもらっていいですか?」なんて打ち明けタイムが生まれます。

あなたに打ち明けること、打ち明けることを聞いてもらえることが「女性がされたら嬉しいこと」になるわけです。

9、新しい可能性を見出してくれる褒め

自己拡大は会話の最大の破壊力を発揮する

「新しい可能性を見出してくれる褒め」とは自己拡大です。女性が「この男性のこの指摘や提示で、新しい可能性のある自分に気付くことが出来た!」と認識することです。

例えば、仕事で頑張りたい女性が、仕事のことを存分に話している時に、ポジティブな要素をカスタマイズし、誰にも言われたことがない事を提示すると、自己拡大が生まれます。もしくは、苦手意識のある要素、弱点だと感じていることを、きちんと向き合えれば、克服し、むしろ長所にすらなることを指摘することも、立派な自己拡大になります。

自己拡大は自分が特別視される最強の会話なんですが、他の男性がまったくしていないため、できるようになると、めちゃくちゃ効果が生まれていきます。

10、女性の困ったことに対する手助け

シンプルに恩は愛へ様変わりする

女性が困っている時に助けてあげるという超シンプルなことなんですが、好きな女性を目の前にして、その女性が困っていることに立ち会えない男性は非常に多いものです。

好きな女性とメールやLINEを毎日している男性に「そういえば、その女性って今一番何に悩んでいるんですか?なんかして欲しいことと、あったら助かるみたいなことあるんですかね」なんて質問をすると、「いや、それは知らないですね」なんて返してきます(笑)

男性に「えっ?その子のこと好きなんですよね?毎日LINEしてるのに聞いてないんですか?」と問うと「毎日、今日は何したとか、これから何するとか、そんなことしかやり取りしてないです」みたいなことを言ってきます。

これだと男性は単なるbot(ボット)みたいな役割しか担えてないことになるんです。アイドリングトークだけなら、男性は壁にしかなってないんです。だから、評価が上がりません。女性が忙しくなったり、きちんと生きがい見つけると、もうお役御免で、連絡が来なくなります。

女性の「困ったこと」は引き出す、最悪「より差し迫って困っている」と煽ると、自分へ依存的にさせることもできます。

最後に:女性にされたらうれしいことを楽しめれば、、最強の男になれる

少しずつ自分がしたいことと女性がされたら嬉しい事を擦り合わせて下さい

モテる男性って、自分がしたいことと女性がされたら嬉しいことが被っているんで、自然体にやりたいことが、自然にモテることになるんです。

「紳士とか絶対にめんどくせー」と本気で思っている男性はやっぱモテません。「紳士に振舞ったら、かなり早いタイミングで特別視してもらえるし、好かれるの嫌いじゃないから、紳士モードも楽しいよね」ぐらい言える男性はやっぱりモテます。紳士じゃないとイケないわけではありませんし、他の魅力を刷り込めればクズでもモテるんですが、モテ体質はやはり女性がされたら嬉しいことが、自分もやっていて楽しいことという認知になれる男性ということです。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!