なぜ女性から警戒されてしまうか、警戒心の解き方

モテる方法

恋愛において女性が男性に警戒する理由

答え:身体的に男性が強く、女性は受け身的にならざるをを得ないから

警戒心を知らず知らず与えている男性は非常に多いです。また、淡々と会話を進めていて、形の上では打ち解けたように見えていますが、実は女性は心を開いておらず、関係を深められない男性も非常に多いです。

女性は身体的強度が男性よりも低く、力関係上受け身を取らざるを得ない生き物です。だから、そもそも、知らない男性に対して、警戒するのは当然です。

<女性が男性に警戒する4つの理由>
・男性が自己本位、自己陶酔している
・具体的な情報を出し引きできてない
・女性が物理的近距離で不快感を覚える
・女性が本音を伝えたい欲求を感化されない

この4つをクリアしていれば、女性には警戒されません。上記の理由を見て「はいはい、そんなの分かってます」という男性も実はヤバくて、自分が思っている以上にシビアになる必要があります。

例えば、自分がトークで独りよがりにならないように聞き役に徹しているつもりが、女性からすれば、「この人がどんな人か分からないのに、そんなことまで聞いてきて、独りよがりだな」女性に思われちゃう男性もいるのです。思われないようにしたのに、逆に、そう思われるという結果を引き寄せています。

これは、最初の会話で自分の具体的な情報を出さな過ぎているがために起きる現象です。自慢しまくるとウザがられますが、そのウザいという感情は「あなたの具体的な情報をきちんと判断できた」という意味です。

また、あなたは女性にフラットに接しているつもりが、「なんかイヤらしい」「がつがつ来すぎ!」と思われているなど、警戒心は、いかに目の前の女性の敏感度に寄り添えるかが大事なのです。

たいていの女性とは1回の出会いでデートの約束など取れる、といった状況にない男性は、警戒心に対して今よりももっと危機感持って真剣に向き合った方が良いです。

警戒心の解き方

明示することで女性の心を明るくせよ!

女性はあなたと接する時、「訳の分からない暗がり」にいます。だから、怖いんです。だから、あなたは自分から、その暗がりに光を照らして、女性に「ここにいる訳が分かる」と思ってもらう必要があります。

要は男性的存在のあなたと、今-ここを共有していることを腑に落ちてもらう

すると、女性は自己開示をどんどん促していきます。

<女性に警戒心を解く6つの方法>
・清潔感を高めまくる
・柔和な雰囲気を出しまくる
・自己紹介を何度も断続的に入れる
・自分の本音と弱点を伝える
・女性のしたい話を他の人より掘り下げる
・女性の自尊心を高める指摘をする

まず、ファッション、ヘアスタイル、エチケットで清潔感を高めまくることが大事です。近寄った際の生理的嫌悪感の程度が、初期に男性が抱える警戒心の量を大きく決めます。

つまり、清潔感で最初に負債する警戒心という借金の金額が決まるわけです。その借金を返済して、ようやく打ち解けて、関係を深める段階へ至ることができます。なので、「日々、今の自分よりも清潔感を高める」ということを繰り返せば、負債する警戒心の量が減り、女性によっては「なんか見た目いい感じですね」と言われるケースも増えてきます。

柔和な雰囲気も大切です。明るくなりまくる必要はありませんが、柔らかく相手に味方であるような安心感を与えるのです。

そして、自己紹介は最初だけではなく、会話の節々に「そういえば、俺実は●●とかもやってるんです!」といったような紹介を注いでいって下さい。女性のしたい話をさせていれば、返報性でこちらの話も受け入れてくれるようになります。

さらには、自分の本音と弱点を伝えます。「実はめっちゃ恥ずかしがり屋でこういう場所、正直苦手なんですよ」みたいな感じです。ただ、女性によっては、その本音に上手くリアクションできない場合もあります。その場合は、

「実はめっちゃ恥ずかしがり屋でこういう場所、正直苦手なんですよ。でも、●●さんは、こういう場所でめっちゃハジケられそうですね!」

といったように、相手の本質を伺うトークへ切り替えると良いです。「えっ、そんなことないです!私も割と恥ずかしがり屋です!でも、〇〇さんも、ぜんぜんみんなと話しそうなタイプに見えますよ」という返答を女性がしてくれる可能性が高くなります。様子を伺いながらも、お互いが幾分かの本音を開示するやり取りができるため、警戒心が徐々に外せていきます。

自分がこぼした本音や弱みに女性が共感できて、「でも、●●さんは■■っぽいですよね?」といった切り返しが、女性の本質に沿っていた場合は、かなり警戒心を解くことができるようになります。

女性のしたい話を他の人より掘り下げるのも大事です。そうなれば、「この人と自分と合いそう!」と女性が心を開いてくれるからです。そのためには、興味を投げ掛けることが大事です。「いいですね!じゃあ、それって、もし、◆◆な場合は◇◇だったりするんですか?」みたいに、自分が女性の話にウキウキしている雰囲気を含みながら、会話を深掘りしていく感じです。

こういったやり取りを重ねることができれば、女性にとって警戒心のタネとなっていた「訳の分からない暗がり」が明るいフィールドになるわけです。

最後に:警戒心が完全に外れると、1回目の出会いで何でも許される

超モテ男術が度々経験する警戒心を外した先の光景

警戒心って会う度に減らしていく男性がほとんどだと思います。これが、先ほどの「女性に警戒心を解く6つの方法」が上手になれば、初めましての数十分で警戒心を完全に外すことに成功します。

このことが意味するのは、男性として他の男性とは圧倒的に違うという存在価値を女性に腑に落とす

ということです。だって、ほとんどの男性が1回じゃそこまで警戒心を外せないため、完全に外しちゃえば、「他の男性とはまったく違う」と女性が優位性を覚えるからです。

超モテ男術術のメンバーが女性からよく言われるのが「女好きそうに見えない」という初期の印象です。「1回目の出会いで警戒心をかなり外して、男性としての魅力を微妙に感じてもらえて、人としての魅力はかなり伝わった状態」ですね。

ちょっと中性的な印象だけど、男性としても悪くないかもってレベル、もしくは、中性的に女性は捉えているけど、男性としてもアプローチがあったらまぁ、受け入れてもいいかなというレベルです。

1回目の絡みで、この段階に行けば、ボディタッチが自然に受け入れられます。なので、手相を見てあげるだとか、手の大きさを比べるとか、手を触った流れでマッサージして「どう?俺割とマッサージ上手くない?」と言って肩のマッサージに移行したりとか、自分の体つきが好みか触ってもらってチェックしてもらうとか、そんなボディタッチからハグやキスへ昇華させ、そのままお持ち帰りという流れもあります。

警戒心が外れ、生理的嫌悪も感じずに、絡みに心地よさがあるという条件下では、女性の完全な好意を獲得しなくても、身体的な絡みを女性が否定しないことは多いんです。

スピディーに警戒心を外せるようになると、恋愛に限らず人間関係はかなりお得になります。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!