女性にタイプじゃないと言われたら

モテる方法 未分類

まずは女性のタイプの正体をとことん明確にしろ

最初から女性のタイプにハマる必要はない

女性から「タイプじゃない」と言われたら、ヘコみますか?でも、朗報があって、

「タイプじゃない」という言葉が本心なら、本音をあなたにぶけて自己開示をしている

という結果を手繰り寄せています。これはかなりの収穫なんです。もちろん、女性がどの男性にも本音をぶつけやすい傾向があるのかもしれません。そして、女性に「タイプじゃない」と言われたら、

「タイプじゃない」という言葉が本心なら、本音をあなたにぶけて自己開示をしている

「この男性はタイプじゃないなー」と女性が思っている時、以下の本音を引き出すポイントを使いながら、女性が実際にどんなタイプの男性が好きなのか、男性像をどんどん明確にしていって下さい。

<本音を引き出すポイント>
<深層>「ぶっちゃけ…●●じゃない!?」
<真相>「意外と…●●だよね!?」
<理想>「理想はさ…●●って感じ!?」
<妄想>「もしも…●●だったらどう!?」

付き合った男性が3人いたとして、その3人がまったく同じタイプであれば、そのタイプを踏襲することが、女性を落とす確実な近道になります。話を聞いていくと、「度の男性もタイプバラバラやん!てか、タイプないやん!」みたいなことも結構あります。

タイプがバラバラの場合は、男性へ魅力を感じるトリガーが多いので、あなたにもチャンスがあります。

女性のタイプじゃないのは、性的魅力が不足している関係性だから

浮き彫りにしたタイプから自分が踏み込めるタイプを表出させる

「優しい」とか「稼いでる」とか相対的に良しとされそうな魅力はあくまで相対的な魅力でしかありません。

「こういう体のスタイルで、こういう顔の人で、こういうファッションで、こういう性格で、こういうシチュエーションで、こういう言い方で、こういう雰囲気で、こういうやり取りをして、こういう時間を過ごしたい」その連続性が女性のタイプの根源

なので、ある女性に対して、その女性のタイプに完全に沿っている男性なんていません。女性の顕在意識では「この人タイプ!」っていうのは上記のタイプの根源を感じる物事が多かったので、その男性を「この人タイプ!」と結論付けているわけです。

つまり、タイプを踏襲する作業は100点である必要はなく、少しずつタイプを踏襲して、女性に性的魅力を積み上げていけば、60点とか70点でもモテるわけです。

「こういう体のスタイルで、こういう顔の人で、こういうファッションで、こういう性格で、こういうシチュエーションで、こういう言い方で、こういう雰囲気で、こういうやり取りをして、こういう時間を過ごしたい」

の中で、女性の理想のスタイルと程遠すぎるのであれば、シェイプアップするだけで、性的魅力は引き上がります。顔もスタイルも女性が求めているものと違うなら、清潔感のある見た目を作ることに注力して、ファッションや性格やシチュエーションや言い方や雰囲気などを寄せていけば、性的魅力は積み上がっていきます。

女性のタイプじゃないなら、タイプに沿っていくだけです。逆に言えば、「こんな男性は男性としてナシ!」という要素を持っていないのであれば、付き合える可能性はかなり大きいのです。

狙った女性の性的魅力が何かを掘り下げ、自分が既に出せる要素は出していき、足りないものは改善し、出来る範囲で積み上げていけば、女性の好意は変えることができます。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!