決められない男はモテずに尻すぼみする

モテない男の脱出法

決められないことは女性に不快感を自然に与える

先が見えない、先が不安定なことは潜在的に避けたいと思っている

例えば、食事や買い物やデートの際中に、こんなやり取りはないでしょうか?

男:「なんかお腹すいたねー」
女:「ホントだね~」
男:「どうしよっか?」
女:「う~ん・・・どうする?」
男:「そうだなー・・・・・どうする?」

基本的に人は未来に対して抽象的で見えないままだと不安になります。決められない、提案すら出せない、「〇〇が好きならA、●●な気分ならB、◎◎とか試してみたいならC」みたいな選択肢すら提示できないとなると、女性のデートの不快感が高まるわけです。

だって、「決断できない」って、別に犯罪じゃないですし、「決断する」ことは法律で定められてるわけじゃありません。でも、想った以上のダメージを女性に与えているのです。

いい人&優しそうな人ののイメージから急転落する

打ち解ければ打ち解けるほどに決めれないことが重大になる

出会ってから関係が浅い段階であれば、決断できない男は、意外と高評価です。いい人そうだとか、優しそうだとか、大事にしてくれそうだとか、そんなイメージを与えることが多いかもしれません。

初期で当たり障りがないだけで高評価を得ていた決められない男は、関係が深まると当たり障りまくる

みんなで会っている時にすごく印象が高いだとか、恋活パーティーや合コンでは「感じがいい」とアプローチが来るとか、それはあなたが決断を迫られずにその場をやり過ごすことができるから、その場ではモテるわけです。

二人きりで、デートの主導権を渡された時に、あなたの決断力のなさに女性が「おやっ?」と違和感を抱き、それが積み重なると不快感になり、終いには「やっぱりこの人違うな」とオサラバを喰らうわけです。

決められない男の心理

自分が主導権を握ることを腑に落とせない心理的障壁が多すぎる

決められない男の心理は、たくさんの状況が組み合わさっています。もちろん、そこには個人差があります。たいていは、以下のいずれかが組み合わさっていると言えます。

<決められない男の心理>
・恋愛や女性に「不慣れ」
・土地や店に対して「未知」
・デートへの「準備不足」
・人生におけるの経験不足」
・積み上げずに育った「自己肯定感」
・低すぎる「自己効力感」
・マイペース以外を嫌う「柔軟性」
・過去の失敗による「トラウマ」

ネガティブマインドが多すぎたり、ポジティブな体験や努力が少な過ぎたりして、「決めないこと」の方が普段から気持ちよくなっちゃてるんです。

こう考えると、決められない男がモテないのはよく分かりますよね。決められない男は決めないことを気持ちよく感じて、女性は男性が決められないことを不快に感じているので、足並みがまったく逆です。

なので、心の足並みが揃うはずありません。

最後に:知識と準備の増量から始めてみよう

決められない男が決められるようになるために

決めれない男性の根の深さは個人差があります。超モテ男術のメンバーも、今となってはみんな「決められる男性」になっていますが、根は優柔不断という男性ばかりですよ。

さらに言えば、過ごす土地が変われば、すぐに決められない男へ逆戻りするモテ男もいます。要は、自分の恋愛スペースにおいて、知識と準備を重ねることで、なるべく決めやすくしているわけです。

例えば、女性と会った時に、「なんかあったいものが食べたいなー」なんて女性が言ったとします。すると、男性は日頃から知識を蓄え、しかも、今デートしている周辺の飲食店は割と行っている店も多いため、その女性にぴったりの候補が自然に3つほど見つかります。すると、提案が自然に出ます。知識があり、経験が準備として成立しているからです。

だから、いきなり引っ越して、その日に、その土地で誰かとデートとなると、エスコート力ゼロになる男性もいます(笑)それぐらい準備や知識って、「決められない」高度を「決められる」ようにしてくれます。

準備や知識で決めることに慣れたら、後は、会う前に充分な時間があれば、リサーチしたり、周辺を歩いたりして、場当たり的な決断をする体質も徐々についていきます。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!