誰でもモテるのは、女と付き合うのが「無駄」と考える男が増えたから

モテる男の精神論・心構え・マインド

攻撃的な男性と損得勘定でしか動けない男性が増えまくっている

相手の立場で楽しめる男性がマジで減っている

このサイトがスタートしたのが2012年末、それから月日は流れていますが、年々、女性にモテやすくなっているなと感じます。

しかも、外見やスタイルの良い美人さんならすぐ付き合えると思います。高嶺の花と思われる可愛いキャバ嬢とかも楽勝で付き合えるようになっていると思います。

「女と付き合うのは無駄」
「恋愛は時間の無駄」
「女と付き合うメリットがない」
「女と付き合うのはデメリットしかない」
「女と付き合うのがめんどくさい」

こういった男性層が明らかに増えてきました。単なる草食系男子ではなく「彼女諦め男子」と言われたりもしていますよね。

「女を自由に扱いたい」
「女ともっと楽に付き合いたい」
「女は所有物」

こういう考えの男性も居ます。要は、相対的に女性は微妙な男性と絶えず接するようになって、「いい男性いないなー」ということをつくづく感じている人が増えているわけです。

女性に攻撃的過ぎたり、損得勘定でしかなさ過ぎたり、結局、女性の懐に入って、女性のニーズに合わせて、そこに新しいエッセンスを加えて、リードしてあげようとなんて男性がいないんで、30分だけ話しただけで、自分の圧倒的な男性的な魅力が女性に伝わったりすることが多くなるわけです。

女性の男性に対する強い不幸体験が多ければ、女性が過去の失敗から、今何を求めているのかもめちゃくちゃ引き出しやすくなります。そして、女性の今大事にしているものを持っているということを分かりやすく体現できるわけです。

参考:『どんな男性でもモテやすい時代になっている』

女と付き合うのが「無駄」という男性が頻発してるから、「優しさ」だけでモテる

「優しさ」だけで、女性に好意を抱かせる存在になりやすい

女に優しくない男と女に優しくする精神的(経済的)余裕がない男が増えてしまったせいで、「優しい」という要素は、「イケメン」のような要素になっています。

ただ、優しいというのはイエスマンじゃありません。優しさというのは、「害のないような守り」のように思う男性もいますが、「積極的かつ自信を持った攻め」でなければ、「女性の心に色気のある優しさ」として映りません。

後は、その女性の本質を理解したうえでの優しさを放つ必要があります。

例えば、キャバクラでトイレに行く際に、用を足した後、女性が入り口に立っておしぼりを持ってきてくれると思います。そして、席に戻る際に、いろんな段差を歩居ている時に、キャバ嬢が「段差気を付けて下さい」なんて言いますよね。その時に、「俺は大丈夫やけど、●●ちゃんヒールやろ。歩きにくやろうから気を付けてね!」と言って、さっと高い所から降りる時に手を引く。こんなのが自然にできて、「えっ、すごい優しい!」と声が自然に漏れるような反応を貰えてれば、好意へ近いづいてる証です。

つまり、相手が気遣ったということは、こちらもそれ以上に気遣うことで、大きな価値を見出すことができるわけです。

こういうことがモテるようになれば、また、モテなくても徐々にモテるようになりながら、取り組めば、楽しくなるわけです。だって、自分の圧倒的な自己肯定感に繋がるから。

参考:『優しい男はモテない?モテる優しさとは?優しくて非モテな男の10個の特徴』

女と付き合うことが無駄なんてことは本来有り得ません

向き合えば、女性から学ぶことは多くある

確かに女と付き合うことに対して、給料を得ることがあったり、何か特別な形に残るギフトはあまりないかもしれません。

しかし、恋愛というのは、「人とがっつり向き合えるチャンス」なんです。もちろん、がっつり向き合わない恋愛もありますよ。女性のニーズとかもありますし、セフレという関係もありますし、にしても、向き合おうと思えば向き合えるんですよ。男と女の関係を何かしら築いてしまえば。

向き合って付き合うと、女の身勝手さを感じることもあります。割に合わないことも多くあります。でも、そういった女と付き合うことで生じるジレンマに対処できるようになれば、今の時代をとっても生きやすくなります。

結婚する気がない男性でも、一回、同棲して、その女性の本質と向き合った経験があれば、おそらく、女性の理解力は抜群に高まるでしょう。

逆に言えば、「女と付き合うことが無駄」という発言は、女性を取り扱う技術も能力も素質もないため、女を楽しむことすらできないため、苦痛でしかないということでしかありません。

説明書もなく、遊び方も分からないゲームを目の目にして、楽しめるわけがありません。だから、きちんとモテるようになってから、本当に女と付き合うのが無駄かどうかを判断して欲しいなと思います。

もちろん、女遊びをし切って、いろんな美女を抱いてしまえば、女に対する余白や未知がなくなり、女とがっつり遊ぶのはもういいかなーみたいな心理は辿り着くでしょう。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!