クリスマス1ヵ月前に彼氏がいない女性が焦り出す

モテない男の脱出法

クリスマス前に焦る女性の心理

クリスマスごときでなぜ、女性の恋愛心理は左右されるのか?

女性にとって、クリスマスでの独り身は女としての自己否定を喰らう機会になります。

恋愛離れ、現実偽造SNS投稿などの傾向もあり、「クリスマスに絶対に男性と過ごすべき」という考えは古臭いとも言えますが、オンナとしての求心力があれば、自然とクリスマスの予定は埋まるわけで、素敵だと思える男性のオファーであれば、女の自己肯定の材料としては、うってつけなんですよね。

インスタ映えだったり、キラキラ女子だったり、そういうのって、結局、溢れ出る自己承認欲求から生まれる行動で、いい女がいい男性といい時間を過ごし、仕事などを含めたあらゆることに真摯に向き合うことが楽しければ、毎日SNSでいいね!などを求めたりはしません。

クリスマス前に焦るっていうことは、クリスマスを材料に、自己肯定感を得たいわけです。

こういう女性って、本当に好きな相手じゃなくても、好きって思い込んでくれるんで、かなり誘導がしやすいわけです。

クリスマス前に焦る女性の心理は、クリスマスに自己肯定感を積み上げられる材料となる男と時間を過ごしたいけど、現状はその予定が埋まらなくて、ネガティブな気持ちになっている

というものです。

まぁ、これってクリスマス以外のすべての恋愛に言えるわけです。恋愛ではなく、「恋愛風」みたいな。風味が欲しいわけで、恋に恋することで自分を癒す。恋愛経験も少なく、出会いがまったくない男性が、限られたコミュニテイの中で、美女を見つけると、あまり深く関わってないのに、なぜか、めっちゃ執着心を抱き、失敗した時に大いに悲しむのと同じです。

クリスマス前に焦る女を瞬時に捕まえていく男性の特徴

クリスマス前に焦る女はどんな男性に落ちていくのか?

クリスマス前に焦っている女性が「一緒に過ごしていいかも」と思う男性の特徴は…

全体的には無難であり、なおかつ、他の男性との強みを分かりやすく持っている

になります。要は、悪くないということが実感でき、かつ、他の男性よりも素敵な部分があるのがポイントです。一時的にでも一緒に居ることに対して、女性自身の心がポジティブになれる存在だと認識させれば良いわけです。

1人に絞らなければ、クリスマス1ヵ月前から、ほぼほぼ成功できる

クリスマス1ヵ月前に焦り出す女を捕まえる流れ

一人の女性をクリスマスにロックオンするのではなく、ある程度素敵に思える女性と確実にクリスマスの予定を埋めるであれば、普通に達成できる目標だと思います。

クリスマスにデートをし、一夜を共にすることに、興味や好奇心や肯定感や安心感や興奮を得られるようなイメージが描ければ、クリスマスワンナイトも有り得ますし、そこから正式な交際に発展することもあるでしょう。

<相席ラウンジの場合>
・毎週2回30分×3ラウンド回る
・3週間で36人と出会う
・全女性に週2で連絡を取る
・1週間前~当日に誘いを仕掛ける

<恋活アプリの場合>
・いいね!と足跡を付けまくる
・3週間で100人とマッチングする
・目ぼしい女性を30人に絞る
・返ってくるだけ連絡を取り親密になる
・1週間前~当日に誘いを仕掛ける

こう考えると、簡単ですよね。清潔感と恋愛におけるコミュニケーション能力にかなり左右されますが、その2点がそこそこあれば、女性を自己開示させて、「他の男性との強みを分かりやすく刷り込む」だけです。

絡んでいく女性に対して、クリスマストークで伏線を手に入れよう

クリスマスはクリスマスの話で煽れ

<クリスマストーク>
「今年のクリスマスってどんな感じで過ごす予定?」
「ぶっちゃけ今年の理想のクリスマスの過ごし方ってどんな感じなん?」
「今までクリスマス一人で過ごしたことある?」
「去年もまさかクリスマス一人やったん?」
「当日クリスマスに予定がなくて、そこそこな男からディナーに誘われたら行く感じ?」
「クリスマスだけ一緒にデートするクリフレってあるらしいけど、そんな経験とかある?」(嘘です)
「クリスマス数週間前に出会った男性とクリスマス一緒に過ごしたなんてことある?」
「クリスマスに食いたい飯ってある?」
「クリスマス当日にいきなり誘われたらどう?」

LINEやメールやチャットなどのテキストだと、多くを聞く勘ぐられるため、恋活アプリ以外の出会いの場では、対面のリアルコミュニケーションでこういった話をしておくのが理想です。

評価を上げたタイミングで、「ねぇ、こんな店あったんやけど(URLや画像を見せながら)、クリスマス予定なかったら、一緒にどう?●●ちゃん、前行ってた行きたそうな場所にぴったりやない?」みたいな誘いをすると、結果が見えてきます。誘いにも不自然さがありません。

完全に好意を獲得しないと、誘いは成立しないわけじゃありません。クリスマスって分かりやすい刺激の目印があるので、今後、モテたい人生を歩んでみたいという方は、クリスマスまでの1ヵ月を親善試合にしてみるのも良いでしょう。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!