恋愛ごっこの10の特徴、恋愛ごっことは

未分類

恋愛じゃない恋愛「恋愛ごっこ」の特徴

ごっこ的に満喫する恋愛

恋愛のように見えて、恋愛じゃない。付き合っているけど、実はお互いに本当に好き合っておらず、利害関係が一致しているから、交際を続けている。

まぁ、別に悪くないんですが、絶対的な存在へと成り上がっていない以上、愛で満たされることはないかもしれません。

恋愛ごっこは、孤独に目一方強く自尊心がめちゃくちゃ高い男性は優雅に楽しめるかもしれませんが、男性によっては虚しさだけが残る方もいます。

以下、恋愛ごっこの10の特徴をピックアップしました。

<恋愛ごっこの10の特徴>
1、エンターテインメントとして恋愛を楽しむ
2、相手が好きよりも恋愛をしている自分が好き
3、相手に踏み込み過ぎない
4、一過性であることを前提としている
5、都合よくカスタマイズできる
6、自己承認欲求を満たすことが大切
7、リスクや責任から逃れている
8、一部の役割を担う〇〇フレ的である
9、数の論理、経験人数至上主義
10、恋愛を満喫したという証拠を欲している

本当の愛、本当の好きの定義は人それぞれです。自分の愛や好きの定義が、恋愛ごっこに近似的な男女もいるでしょう。恋愛ごっこのように結婚して、幸せなを築き挙げる夫婦もいます。

恋愛ごっこに依存的にならずに、自分と向き合い、相手と向き合い、程よく持ちつ持たれつの関係を構築できれば、幸せになれるものなんです。

では、上記の恋愛ごっこの10の特徴を1つずつ解説していきたいと思います。

1、エンターテインメントとして恋愛を楽しむ

恋愛ごっこは恋愛ゲーム

RPGをしたり、遊園地の設定モノに乗ったりする感覚です。恋愛というゲームに参加し、その同じゲームの参加者として、最適な相手を選ぶ。

ゲームなんで、楽しみたいタイミングで楽しんで、終わりたいタイミングで終われますよね。

2、相手が好きよりも恋愛をしている自分が好き

恋に恋して、相手に恋せず

まさに「恋に恋する」ってヤツです。恋という枠組みが好きで、恋の構造にハマっているだけです。厳密に言うと、自分の好きになれる恋の枠組みを実現できる相手なら、誰でも良かったということになります。

3、相手に踏み込み過ぎない

不倫相手の恋もごっこになりやすい

例えば、お互いの家の住所も知らずに、お泊りや同棲もなく、プライベートには割と踏み込まずに、なんてのも恋愛ごっこの特徴の1つです。不倫も相手が既婚者の場合は、ごっこになりやすいです。自然と踏みませてもらませんからね。

4、一過性であることを前提としている

むしろ、一時的であることが丁度良いと感じている

いずれ終わるからこそ、「ごっこ」ぐらいが丁度よい。そもそも、重くて深いものを求めていないし、重くて深いところに向かう可能性を感じていないんです。もしかしたら、一過性じゃなく、深くどっぷりと浸かることにトラウマを感じているのかもしれません。

5、都合よくカスタマイズできる

いいとこ取りの恋、悪いとこ抜きの恋

恋愛ごっこは、都合よくカスタマイズできるサービスのような一面を持っています。要は、いいとこ取りの恋、悪いとこ抜きの恋。感情や関係性が多面的に立体的に昇華されないからこそ、「ごっこ」としての淡白さを感じるわけです。

6、自己承認欲求を満たすことが大切

恋愛を承認欲を満たす道具にする恋

薬みたいに処方する恋。精神安定剤としての恋。本当に自尊心が高まっていかないと、お互いの関係性って構築できませんからね。

7、リスクや責任から逃れている

恋愛ごっこはプライベートキャバクラの如し

リスクや責任を背負うことに対して面倒くさいと感じるからこそ、恋愛ごっこ程度で留まることが丁度良いと感じています。その点で言えば、「客と嬢」という関係性がはっきりしているキャバクラも、ごっこの1つですよね。

8、一部の役割を担う〇〇フレ的である

恋愛の中でお互いが役者を担う

ある一定の場所で会うだとか、ある一定の役割で会うとか、関係がシンプルになります。お互いが役者のように役を演じるみたいな感じになれば、まさに「ごっこ」ですよね。

9、数の論理、経験人数至上主義

異性をたぶらかすことが凄いと思っている

恋愛ごっこをする男女は、異性といろんな経験をしていることに高い価値を感じています。だからこそ、1人の異性と向き合う時間を、数をこなすことに使い、色んな女性にいろんな役を与え、上手くスケジューリングして、ごっこするわけです。

10、恋愛を満喫したという証拠を欲している

まだまだ恋愛が通過儀礼の段階

恋愛をまだ満喫し切っておらず、まだまだ、恋愛や異性とのあらゆる刺激に興味が出ちゃうからこそ、ガチの恋愛ではく、ごっこで忙しくなっているという特徴もあります。遊び切ってしまえば、恋愛ごっこは、通過儀礼となっていくはずです。

最後に:とにかく包括的になりたい自分に成り上がれ!

本心と向き合い自尊心を高めて、本質を見極められるようになろう

恋愛ごっこって別に悪くないと思うんですが、ずっーと恋愛ごっこをしていて、しかも、依存的、しかも、深い関係を築こうとすることから逃げっぱなしで、逆に誰かががっつりカウンセリングし、生活を見守らないと、不幸体質が変わらない…なんてなっては切ないですよね。

やっぱ、恋愛ごっこを満喫するなら、自分の自尊心を高めるべきです。恋愛に限らず、仕事やプライベートや趣味など、なりたい自分になるためのスキルを磨いて、本kで自尊心を高め、心にぐっと余裕をこじ開ける。

そうなると、ごっことしてのデートなども抜群に楽しくなりますし、ごっこしまくったら、落ち着いていくはずです。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!