女を惚れさせる方法

モテる方法

女性はなぜ男に惚れるのか?

女性に対して「明らかに分かる心震わせる違い」を幾つ刷り込めるかで、惚れやすさが決まる

惚れるとは、ポジティブにその方向性へ導かれたいと思うことです。女が男に惚れる時、その男に思考や時間を埋め尽くし、その男へベクトルが働くことを心地よく思います。だから、もっと居たいと思うようになる。一緒に居れば、さらに気持ちよくなる。

惚れるの意味
放心状態になる。特に、それにだけ夢中になり、他の事を忘れ去る。感心し、うっとりする。 恋い慕う

惚れる、要は、あなたが女性の中で特別になるということです。

特別とは、「心を震わせる明らかな違い」です。

・普段過ごす人よりも共感が特別
・普段過ごす人よりも共通点が特別
・普段会う男性よりも抱く興味が特別
・普段過ごす時間よりも居心地が特別
・普段会う男性よりも存在価値が特別
・普段会う男性よりも雰囲気が特別
・普段会う男性よりも外見が特別

総じて、女性が男性に対して「特別に夢中になれる存在」と腑に落ちた時に女性は既にあなたを欲していることになります。多様な特別さを持っている男性は、どんな女性も惚れやすくなっていきます。

全てのモテる要素は、「心を震わせる明らかな違い」に由来します。

心を震わせる明らかな違いを数十分で理解させ、即座に女を惚れさせることもできる

惚れさせやすい男、惚れやすい女

超モテ男術のメンバーは、基本的に惚れさせるのがかなり早いケースに沢山直面します。多くの男性からアプローチを受けるキャバ嬢に初対面その場で惚れられて、その日に連絡が来てお泊りなんてこともあります。

また、女性側がそもそも惚れやすいケースも多々出会って来ました。飲み会での経験では、めちゃくちゃ男に手厳しい惚れにくいブスの横に、めちゃめちゃ惚れやすいレースクイーンの子が居たりするわけです。面白いですよね。

惚れやすいというのは、寂しがり屋、人肌恋しい時に男性を求めがち、承認欲求を男性で満たしがち、自尊心が低い、浮気性、男っぽい、ボディタッチが好き、下ネタが好き、エロに関心がある、好奇心旺盛、自分がない、押しに弱い、素直、ストレスを抱えている、あまり人には言えない悩みがある…など、めっちゃ要素があります。7個以上当てはまったら、惚れやすいと言えます。

・男としての特別な要素が多い=惚れさせやすい
・女として男性を求めている=惚れやすい

このコラボが起きた時の女性がいとも簡単に惚れていく感じは、モテてみたいと体験できませんが、本当に楽勝なくらい楽勝で女性がこちらに導かれていきます。

だから、恋愛の本質を学んで、男性としての魅力を上げていくと、大勢のパーティーに参加して、ワンナイトラブにイケそうな子を簡単に掘り出せたりします。なぜ、男性に付いていくのか、それは自分の心のケアをその男性が誰よりもしてくれるイメージが湧いて、その男性と夜を過ごすことを厭わなくなる、みたいな部分もあるわけです。

フツメンが長期戦なのは、微量な特別さをじわじわとアピールするして、女を惚れさせるしかないから

モテるフツメンは、自分の持っている特別さを丁寧に刷り込んでいる

女を惚れさせるためには、「心を震わせる明らかな違い」=「特別」を理解させること。そのためには、その女性が何を特別と感じるのかを理解しなければなりません。

そして、フツメンの場合は、自身の持っている男性的ポテンシャルに「明らかな違い」を出せない要素も沢山あります。

・普段過ごす人よりもまぁ共感が深い
・普段過ごす人よりも割と共通点が多い
・普段会う男性よりも少しオシャレ
・普段会う男性よりも清潔感はちゃんとある
・普段過ごす時間よりもなんか居心地がいい

みたいな感じです。フツメンの男性は、特別ってまでに育ってないけれど、女性にはそこそこ良い魅力として映る要素がいっぱいあるんです。

で、結局、最終的に、フツメンは長期戦で、じわじわ、自分の魅力を小さく足し算していき、

「なんか、あの男性やっぱりいいかも。なんだか惚れてきたし、うっとりしちゃう」

みたいな感じになります。長期的に伝えられる特別さというのは、

・普段会う男性よりも誠実さが特別
・普段会う男性よりも理解力が特別
・普段会う男性よりも優しさが特別
・普段会う男性よりも成長度合いが特別

といったものです。特に会えば会うほど、誠実さは伝えやすく、理解力は自然と深まりますよね。優しさも安定してパフォーマンスし続ければ、特別な領域に達します。会う度に、オシャレになっていたり、男として磨かれていれば、新鮮味・将来性・生存力などが特別に映っていきます。

何度も言いますが、長期戦は女性の価値観に沿った特別さを出すことです。単に包括的に男磨きをしても、高まった要素が特別に映るとは限りません。

最初から惚れに直結させる必要はない

友人関係でも相談役からでも女を惚れさせることはできる

非モテやフツメンの場合は、分かりやすい特別さが少ないため、長きに渡る単純接触の機会を捻出することが、何よりも女を惚れさせるための秘訣になります。

警戒心を持たれない役割を作る

趣味を共通に、〇〇友達の関係になるのも良いでしょう。ただし、単純に趣味を楽しんでいては、一向に惚れさせることは出来ません。趣味の後に、カフェなどに行って、女性の価値観を引き出して、

・普段過ごす人よりも共感が特別
・普段会う男性よりも抱く興味が特別
・普段過ごす時間よりも居心地が特別
・普段会う男性よりも存在価値が特別
・普段会う男性よりも雰囲気が特別
・普段会う男性よりも誠実さが特別
・普段会う男性よりも理解力が特別
・普段会う男性よりも優しさが特別
・普段会う男性よりも成長度合いが特別

へ近づけるように、徐々に魅力を刷り込むようにしましょう。

最後に:自惚れずに、淡々と女性の惚れポイントを理解し、惚れるように行動を体現すべし

自分自身がこの女性は俺に惚れるしかないやろと思えたら最強

その女性の今の心理状態、そして、恋愛の価値観、男性に対する尺度、ぱっと見の自分に対する評価など、情報を引き出せれば引き出せるほど、こちらがやるべきことは明確になります。

どんなスピード感でどんな付き合いを男性としたことがあるのか?真剣交際、遊びの恋、結婚前提の付き合い、ワンナイトラブ、浮気、セフレ、同棲、不倫、いろんな経験の有無とその内容を楽しく恋バナすれば、女性は楽しく語りながら、自分がどうやって落とせるかを暴露していきます。

女性を理解する力が身に付き、トークや行動で女性をエスコートする力を備え、さらには、男の魅力が他の男性よりも明らかに増えていると実感すると、たいていの場合は、「この女性は自分に惚れた方が絶対に幸せだ」という想いになってきます。

なので、いい男前提で絡みが進んでいくんです。威張らず、驕らず、自惚れずに、女性に優しく明るく余裕を持って振舞うだけでも、いい男だと伝わるんです。

「っていうか、俺めっちゃ当たりやろ?俺たぶん、そこら辺の男性よりもだいぶいいと思う」

このセリフが自慢にならずに、信ぴょう性を帯びて、女性も納得し、言葉に発したことでさらに特別感が刷り込まれていきます。嫌味にならないんです。エスコートして、女性に気を使って、楽しい気持ちにさせたうえで放っているから、「分かる!」となるわけです。

少しでも女性が自分の魅力を感覚的にポジティブに捉えているなら、言葉に素直に出してアピールし、自覚させることで、特別感はプラスされます。「女性を惚れさせる方法」というワードでの今回の記事もぜひ、参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!