【離婚してしまう理由】「見誤った結婚相手」と「培わない結婚力」

婚活・結婚

我々はなぜ、離婚してしまうのか?

家族を続けるに至らないと思うようになってしまう理由

離婚の理由は、メジャーなのもを挙げれば、性格や価値観の不一致、不倫、浮気、暴力、モラハラ、子供への愛情が感じられない、生活費を渡してくれない、浪費癖、親との同居に応じてくれないetc… 様々にあります。

しかし、上記の現象が起こって離婚に至るには、もう以下の3つの理由が主だと言えます。

<離婚してしまう三大理由>
1、結婚時に結婚をする資質を持っていない
2、そもそも結婚相手を見誤っている
3、結婚後に結婚力を培わない

結婚の資質もない、相手との結婚に関するミスマッチが起きている、そして、結婚に対するあらゆる力をアゲていかない…もう破綻への一途を辿っていますよね。この3つにすべて当てはまっていれば、確実に離婚する未来を迎えます。

離婚してしまう理由1、結婚時に結婚をする資質を持っていない

現役独身の満足感と相手を幸福にして行こうとする心の余裕が必要

結婚する時に、結婚する資質を持っておらず、結婚生活が苦しくなって離婚に向かうパターンです。独身生活にケリを付けること、相手を幸せにしていくことへの本当の覚悟など、いろんなものが欠けていると、そもそも自分の結婚という選択が間違いだったという認識を強く持つようになります。

結婚への資質とは、独身生活をやり切って、独身で磨いた余白を結婚へ傾けようとする心の余白を作ることだと言えます。

結婚時に結婚相手の資質が自分とマッチしていなかったとしても、結婚後に結婚力を培うことで、お互いの関係性が向上することもあります。

離婚してしまう理由2:そもそも結婚相手を見誤っている

蓋を開ければ、結婚という一大事業を共にできるパートナーとしては不適切だった

結婚って恋愛と質が全く違いますよね。野球とソフトボールぐらい違うんですよ。プロ野球選手が女子ソフトボール選手の投げる球をことごとく空振りするように、恋愛と結婚を同質と捉えると、結婚生活が三振の山になります。

恋人としては最適だけど、結婚相手としては最悪。ぶっちゃけ、そんなことはないんですよね(笑)彼女として素敵な女性は、結婚相手としても素敵なはずなんですが、希薄な楽しいデートだけをして結婚なんていう道へダイブすると、同棲した後に、まったくもって合わないなんてことになります。

お互いが感情的になり過ぎずに、きちんと本音で話し合えることは非常に大事な要素です。良い事を楽しく共有できるのは当然ですが、リスクやネガティブな要素にも目を背けずに話し合い、意見が食い違ったとしても、一旦話し合いが終われば、現実を見ながら、絆を深めるパートナーと結婚をすることが大切です。

離婚してしまう理由3:結婚後に結婚力を培わない

結婚してから男のクオリティも下がり、夫としても育っていかない

結婚してゴールと考えている男女は非常に多いです。同棲を何年もして、結婚後も、ライフスタイルが変わらないとかなら分かりますが、結婚後にライフスタイルが変わる場合は、事業形態が変わり、新しい会社の中で、一からあるべき社員として育っていかなければなりません。

男性は特に結婚後に男としてのクオリティが一気に下がり、パートナーからオッサン的な異性とは違う存在の印象に成り下がる男性もいます。専業主婦の女性の方々はキャッシュは生んでいませんが、専業主婦の仕事を通し、妻として奮闘し、良い妻に自然に育っていっています。

男性の場合は、働く場所での存在と家での存在、2面で成長しないといけないんで、辛い部分もあるでしょうが、女性側から見れば、家でのあなたのクオリティが全てです。稼ぎの額は運用の一部の要素で、家をマネジメントするには支出、投資、保険などいろんなものを見ていく必要があります。

一人の社会人であり、一人の男性であり、一人の夫である自覚から、すべての存在であることも磨いていくと、奥さん以外からもモテますよ(笑)

離婚は心もお金も時間も飛んでいくかもしれないけど、離婚したら、また、頑張ればいい

人間活動の1つとして、結婚に向き合って、体当たりすれば、道は開ける

結婚式では永遠の愛を誓うのに、3組に1組のカップルは離婚。まぁ、でも、離婚をそんなに悲観的に捉える必要はないんですが、何度結婚しても毎回離婚を望む男性はいないと思います。

結婚して総合的に幸福度が上がっていないと、打算的には結婚が損に見えて、結婚生活をしている自分が馬鹿らしくなりますよね。

2人で結婚という事業を立ち上げ、家族という会社を作り、そこで幸せを築く。新卒だって、長い間人生のパートナーとして選んだ勤め先を離職するように、新婚だって、別れは意外とすぐに来るものなのです。

結婚に完全適性な男女なんていません。また、パートナーに100%適性であるということも有り得ません。大事なのは変われること、相手を変えること、持ちつ持たれつの関係性で、相乗効果の幸福を生むことです。

結婚生活とにかく考えて、楽しくやれるようになれば、心の余裕が一気に高まります。奥さんとの楽しい生活、家族外のコミュニテイでの肯定感も得られます。付き合いや息抜きで行った飲み屋の女の子たちからもめちゃくちゃモテます。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!