女好きモテ男からの金言「通り過ぎるすべての女を抱きたい」けれど…

モテる男の精神論・心構え・マインド

女好きは女の個性に魅了される

その女性に個性を見出せれば、抱きたいと思う女好きの男性

女好きってぶっちゃけ女に折り合いを付けられていない部分があります。でも、世の中のすべての男性が、死ぬまでに女性に対して折り合いを付けられるかというと、難しい部分ですよね。

女に対して感度が高い人生は、プロ野球選手が心地良くプロ野球人生を終わるように、キリを付けるのがポイントだと思っています。

じゃないと病んだり、自己否定になるので。

で、超女好きの男性からある発言をして、それがとっても興味深かったので、それをご紹介します。

「そりゃあ。通り過ぎるすべての女を抱きたいけど、時間的に無理でしょ!だから、通り過ぎただけで、落とせるイメージが抱ける女性はそこで折り合い付くけどね」

意外と理性的じゃないですか?この境地って、結構大事なんですよ。非モテが実際にモテるようになれば、無限の可能性を感じます。その無限の可能性が本当に無限だったら、結婚不適合者になるですよ。

まぁ、実力的には無限大だとしても、精神的には折り合いを付けないといけない。その折り合いを付けられないナンパ師だったり、恋愛のプロってめっちゃ多いんですよね。昔モテなかった人ほど、依存的になりやすいと思いまうす。

『オレ的ゲーム速報@刃』の「男性200人のうち67%が「モテない」と自覚していることが発覚!理由→「コミュ力がない」「性格が根暗」など」では、

そもそも女嫌い。モテるとか寧ろ生き地獄だろ。
あんな気色悪い生物にまとわりつかれる生活とか想像するだけでゲロ出そう

これは僻みから来てるかもしれないですが、すごく的を得てて興味深い指摘です。いやーにしても、なんJみたいなまとめサイト本当に面白いですよね。集合知は本当に凄くって、いろんな知見を与えてくれる場として、酒飲みながら見入ること多いですね。コミュ力高くて清潔感あるなんJ民はめっちゃモテるはずです。

ちなみに、超モテ男術のメンバー、ほとんど野球部出身で、その中で中学校から社会人、そして、今まで(現在、婚約中)まで、スーパーモテてたヤツも、なんJめっちゃ好きですからね。まぁ、そいつは、リア充なんですが、興味はそういうところにあるみたいな。でも、タモリさんとか、ダウンタウンの松本さんとか、リアルでも突き抜ける人って、リアルの対処力と、サブカルというか、人が興味ない所への興味と言うか、そういう二面性あると思うんですよね。

だいぶ、話逸れましたが、女好きでモテるってのは、非モテから成り上がる男性からすれば、麻薬的な部分があるんですよ。だから、モテることが依存へ繋がらないように配慮する必要があります。

恋愛商材で「モテ過ぎて中毒にならないように注意して下さい」みたいな逆的な啓発がありますが、あれって、案外合ってます。

俺たちは、通り過ぎるすべての女に好意を得る可能性を秘めてるけど、物理的にすべての女を抱くことはできない

どんな男も限られたショボい女性経験の中で生きている

めっちゃモテまくって、いろんな女性といろんな経験をしているような男性って、マジで超マイノリティーです。なので、単にまぁ、モテてる男性と、非モテ男性の差って、ぶっちゃけ僅差なんですよね。

「通り過ぎるすべての女を抱きたい」、この気持ちどことなく賛同できるんですが、ぶっちゃけ、資産家で毎日暇を持て余している男性ですら、1日5人と抱いても、日本中、地球上の女を網羅できないわけです。

逆に言えば、女性は近似的で、ある程度の女性を抱けば、ほぼすべての女性と近似的な感覚を味わった男性になると言えます。

女好きであることと女に執着することは切り離せる

罪を犯さずにマイペースな女好きは問題ない

女好きの男性が、女付き合いに狂っているかというと、決してそうではありません。女好きでも男性として幸せに過ごしている男性は、自分の女好きをめちゃくちゃ自制できています。

モテ切ったら、女性に対する興味も見切れるはずなのですが、男性たるもの、女への興味が残る男性も割といます。そんな中で、女への興味が癖的に残る男性でも、折り合いを付けて、女性とバランス良く接して、まったく楽しく生きていく男性もいます。

女好きは悪くないんですよ。一生、女好きでもいいと思います。それは、あなたの過去や過ごしてきた環境によって、そうなっているかもしれません。痴漢だったり、犯罪に走るような興味でなければ、ずっと抱いて良いと思います。

だたし、女好きである趣向が自分の心に病みを与えているのであれば、そこには微調整が必要です。

モテれば、幸せのなのか?女好きの刺激にこだわれない人生は幸せだと思う

単純な恋愛商材野郎はモテることに価値を感じると思いますが…

このサイトって非モテからモテさせるサイトなんで、だいたいモテるって男性って元非モテなんですよ。非モテが嫌だからモテたいんですが、じゃあ、モテ男になったら、結構モテ余すんですよ。しかも、モテ余すから、その余りを埋めようとして、中毒になっちゃう。

非モテがモテまくった後にどう落とし前を付けるのか、そんな教材は今のところ存在しない

これって、意外と面白くないですか。単純にモテれば正義って世界じゃないのをひしひしと感じるんですよね。モテないことが否定感に繋がらない男性がほとんどいないので、モテた方がいいという言説にたどり着くんですが、「じゃあ、モテてたからって正解なの?」と言われると、

モテをコントロールできる男にしか幸せは来ない

と答えるしかありません。女好きって、結局、卒業すべきだし、できるなら、女好きにならない方が得です。女に対して余白があるなら埋めるだけでなく、埋めた後に落とし前を付ける作業が重要なんです。

このサイトは、超モテる男を創り上げることを目的にしていますが、かといって、モテ過ぎて自制できない男を育てるわけじゃないんです。結局、幸せになって欲しいくて、その幸せの不足部分がモテに関することだから、「じゃあ、モテましょう!」ってだけど、モテを薬物依存みたいにならないようにすることって、マジで、めっちゃ大事なんです。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!