人見知りで恋愛できない男性への克服法

モテない男の脱出法

恋愛での人見知りは、頑張れば、克服できます

恋愛で人見知りになってしまう原因

恋愛って、世の中としては「どうぞ、ご自由に」って流れでやらされますよね。「じゃあ、今から恋愛しようと思うから、まずは…」みたいな一通り素敵な女性と上手くいく流れを体験させてくれればいいんですが、義務教育に恋愛は組み込まれていません。

なので、思春期で恋愛に対して成功体験を積めなかったり、恋愛をスルーし過ぎたり、恋愛でトラウマが起こったりして、思春期以降になっても女性への恐怖心や警戒心が強いままだと、大人の恋愛でも人見知りになります。

<恋愛で人見知りになる流れ>
・本当は、女性から好かれたい
・でも、明確な方法を知らない
・しかも、自分に自信がない
・なんか、女性は自分のこと嫌ってそう
・だから、絡みたいけど、絡めない

好かれたいという思い、他の女性に認められたいという思いがあって、でも、明確に好かれる、認められるという確信がない状態でコミュニケーションをすることに強い不安や恐怖などのネガティブなマインドが襲うから、コンタクトまで至らないわけです。

恋愛での人見知りを克服する7つの方法

恋愛で人見知りになってしまう原因

<恋愛での人見知りを克服する7つの方法>
1、肯定感の構築
2、優越感の整理
3、自意識の転換
4、敵対心の解除
5、スキルの取得
6、知識量の蓄積
7、練習試合の徹底

自己を肯定できる要素を増やして、他の男性や女性よりも優れていると感じる要素も増やし、自意識を相手の親切のために転換させ、敵対心を拭い、スキルを身に付け、知識量を増やして、練習試合を徹底すれば、恋愛の本番での人見知りは克服することができます。

なので、具体的な方法としては、

1、なりたい自分の男性像をピックアップする
2、その男性に近づける書籍や教材やセミナーに参加する
3、スキルが高まったと実感できるまで訓練する
4、相席ラウンジで練習試合を行う
5、反省点を明確化する
1~5を繰り返す

みたいな感じが方法の1つです。トーク上手くなりたいなら、トークの書籍読みまくったり、セミナー参加して、上達を感じれたら、相席ラウンジですぐ練習試合できます。

そして、練習試合は練習試合だと思って、負けてもぜんぜん大丈夫だと思うこと

恋愛って女性と練習試合する機会ないから、モテ度が上がらないっていう男性多いんですよ。「ノウハウ吸収して、いざ本番!」みたいな感じですね(笑)「今回は練習試合である」と頭に意識するだけでもだいぶ変わるんですよ。

負けてもいいやと思って、リラックスマインドで練習試合しまくるみたいな経験が、人見知りの人見知りたるマインドを壊して、人当たりの良い男性に変貌を遂げさせてくれます。

それにしても、本当に恋愛の練習相手を探すのは簡単な時代ですよね。素人瞬間即席合コンみたいな相席ラウンジは、いろんな素人女性と絡めるので、人見知り克服の練習場所にはおススメです。

女性と絡むことを常に本番と考え、常に女性から評価されたいという思いが強い男性は、練習の意識で、評価を気にしない女性との接触機会を捻出し、そこから学んだり、スキルを積んでいって下さい。

最終的に、めっちゃく人への介入が上手くなり、練習試合でめちゃくちゃ結果が残り、練習試合なのに、本番まで行けちゃうみたいな結果を引き寄せます。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!