「女尊男卑」に合気道できる男性はモテまくる

モテない男の脱出法

女尊男卑に嫌気差してますか?

むしろ、光差してないすか(笑)?

雇用機会に限らず、何でも「男女均等」と言われ、男がリードしていた分を女性に均等する分はいいんですが、「じゃあ、何でも男女平等ってどうなん?」って意見は、超モテ男術のメンバー的にもマジで分かります。

「じゃあ、重い物でも、半分背負ってくれるわけ?力仕事になると、君たち、男女均等って言いながら、男がやるものって思ってない?均等なんだから、お前も持てよ!」

みたいな主張を持っている男性がいれば、全面的に心のケアします(笑)いやー、男ってなかなかの人格者でないとモテない世の中になってるなーと想いながら、

女尊男卑に単純にニコニコして応対できれば、爆モテする

みたいな感じでもあるんです。「えっ?なんで、そんなに女性に尽くせるの?」みたいな他の男性とは圧倒的な差異を、「女尊男卑も受け入れられる男」という記号だけで、見せつけることができます。

うん!モテやすい、楽勝な世の中やわーとつくづく思います。身長とか見た目で決定打下されないって、非モテからすれば、「当たり前やろ!」なんて思うかもしれませんが、意外と真っ当だったりします。

ブサイクも、フツメンも、現時点でコテンパンに女性にやられている非モテも、とにかくモテやすいのが今の日本です。女尊男卑、男女均等なのに、女性はちっとも幸福ならないし、男性は「3回目の浮気ぐらい大目に見ろよ」が流行っていた事態と違い、1回目で超絶アウト。

そこで求められるのは、女尊男卑モードになれる男性です。言ってみれば、ヒモ体質な男性はめっちゃモテます。メリットとデメリットを理解させるのが超絶上手いヒモは、「持ちつ持たれつの関係」を女性に理解させ、交際の真っ当さを刷り込む技術がハンパないすからね。

「女尊男卑」でも「男尊女卑」でも「男女均等」でも、どっちでも良くなーい!

あらゆる価値観に余裕を持って対処する、それが、心の合気道

世の中のストリームが「女尊男卑」だったとして、「じゃあ、仕方ないから合わせてやるか」みたいな男性はモテます。非モテの男性って、基本的には、適応力がないんですよ。その女性にフィットしようとする力がないから、心身共にフィットせずに、試合終了。

余裕のある男は、いろんな価値観に憑依できます。自分軸をしっかり持っていて、自分の肯定感が高まり切っているから、「別に相手の価値を認めて、そこにどっぷり浸かるくらい朝飯前ですけど」みたいなマインドなんです。やっぱ、モテちゃいますよね。

「女尊男卑」に合気道できるくらい、自分を高めたり、技術を取得したり、収入を増やしたり、弱点やトラウマを減らしたり、そんなことで、相手と接したときの心の合気道は超絶上手くなりますから。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!