「自分の顔が気持ち悪い」と感じる男性のための解決法

モテない男の脱出法 モテる男の精神論・心構え・マインド

「自分の顔が気持ち悪い」と断定することで、自己否定が心地良くなっている

全てを自分の顔のせいにしてしまう原因・理由

超モテ男術のメンバーには美醜という観点で言うところのイケメンは存在しません。「顔が美形である」と称えられることは決してありませんが、女性からモテないことも、仕事がまったく出来ないということもありません。

むしろ、逆で、顔がイケてないからこそ、女性にモテまくったり、仕事で稼いだりすることに強い誇りを感じることができるようになります

顔が美しくなくても、自分が男性としてイケているということをひしひしと感じられるため、逆に、イケメンじゃなくて良かったと思うくらいです。イケメンのロケットスタートは、イケメンに敢えて与えているデキるフツメン(ブサメン)のハンデだとすら思っています。

・自分の顔 気持ち悪い
・自分の顔が嫌い
・自分の顔に自信がない
・自分の顔がキモい
・自分の顔がブサイク
・自分の顔がブス
・自分の顔を整形したい

このように悩んでいる男性は、本当につらい時間を送っているかと思います。全てを自分の顔のせいにしてしまい、自分の顔を否定してしまう理由と原因は、

最も分かりやすく否定しやすい可視化された短所と思い込んでいる

からです。物事が上手くいかない理由や原因を、他人から「顔面にある」と指摘されたとしても、それは違います。自分も他人も「人は見た目が肝心」だとか「人は見た目が9割」とか思っていても、顔は見た目の構成要素の一部に過ぎません。

顔を変えずにイケメンになることはできる

顔以外の取り組める要素で見た目を底上げする方法

「雰囲気イケメン」という言葉がありますよね。イケメンじゃないのに、雰囲気だけで、イケてると他人に思わせる見た目を持った男性のことです。

<顔をいじらずに顔がめちゃくちゃ良くなる方法>
髪:ヘアケア、スカルプケア、ヘアセット
服:ファッションケア
体:ダイエット、シェイプアップ
肌:スキンケア、フェイシャル
歯:ホワイトニング
姿勢:カイロプラクティックス
髭:シェービング

さて、顔をいじらずに、髪、服、体、肌、歯、姿勢、髭、これらを総合的に底上げすれば、見た目はだいぶ良くなります。

特にヘアスタイルとファッションを変えれば、効果てきめん。顔だけに特化すれば、肌がサラサラで艶が出るだけで、見違えるように素敵に変わります。

そして、大事なのは、木村拓哉だとか福山雅治だとかいった、特定の固有名詞のイケメンに近づくことではありません。今よりも外見を磨いて自分自身の心を豊かにしていくことです。

<顔がブサイクに停滞する心の状態>
・心が出不精になっている
・心に慣性が働いている
・心が新規性を怖がっている
・心が自己実現を疑っている

外見を材料に自分を完全に否定することで、出不精になり、慣性が働いて他人や他に乗っかって動くことがしづらくなり、新しい風を怖がり、自分はどうせ変われないと結論付けてしまう。

でも、実際はめちゃくちゃ変われるんです。

自分の顔がダメだとしても、自分のなりたい自分になれることが想起できれば、自分の顔がむしろ、好きになっていく

オススメは社会的立場を爆上げすること

一般の方が想像しやすい、「世の中で一番自分の顔嫌いを克服できている属性」は売れ切ったブサイクお笑い芸人の方々かもしれません。彼らは、努力と成功により、トーク力、経済力、社会的地位、異性を喜ばせる所有物(車や豪邸など)を手にして、自己肯定を積み重ねながら、実際にモテていきます。(もちろん、モテずに苦しんでいる男性もいますが、恋愛の本質を知らさ過ぎることに問題アリ)

とにもかくにも、先ほど述べた<顔をいじらずに顔がめちゃくちゃ良くなる方法>と同時進行で、以下のような人間としての能力を底上げすれば、自己実現が増えていき、自己肯定感が増し、自信と余裕が芽生え、さらにレベルの高い自己実現とループしていきます。

<顔が好きになるために高めるべき人間的能力>・他人への理解力
・トーク力
・包括的知識量
・趣味の多様性
・観察眼と俯瞰力
・仕事力
・経済力
・社会的地位
・社会的実績
・社会的資格
・所有物と資産
・プライベートプロフェッショナル
・プライベートスキル

補足すると、プライベートプロフェッショナルとは、料理やカメラなどのように、プライベートで楽しんでいるものをプロレベルに引き上げるというものです。プライベートスキルは、掃除、洗濯、整理整頓、買い物などの基本的な衣食住に関して、滞りなく清潔かつ健全に行うスキルです。

男性なら仕事で一般的な層から抜きんでた存在になるのが、一番、自己肯定しやすいので、おススメです。自分が他の男性よりも、様々な能力を身に付けて、成果を上げて、相手から評価されるたびに、驕らずに謙虚で優しくできるような人間は、めちゃくちゃモテます。

最後に:顔がイケメンでも、自分が嫌いで苦しんでいる男性はたくさんいる

「大きな行動力」と「確かな視野と思考と感性」がある男性が結局はイケメンに成り上がる

結局、見た目っていうよりは、大きな行動力を投資して、確かな視野と思考と感性で、より高い自己実現を積み重ねながら、自分と他人と向き合い、人間としての外見と内面と生きるセンスをピカピカに磨いた男性が、イケメンに成り上がるんです。

喩え、外見がピカピカに磨いて、雰囲気イケメンにすら遠かったとしても、長期戦で本当に性格の良い美女を落とせるようになります。

見た目が可愛いけど、性格の悪い女たちの言うことはマジで気にしないいいです。そんなやつらは、男性とのパートナーシップ構築力が低くて幸せになれませんし、いい男性から言い寄られることもないため、自己否定喰らいまくってるんですよ。だから、他人の見た目にもうるさくなるわけで。

<顔をいじらずに顔がめちゃくちゃ良くなる方法>に取り組み、<顔が好きになるために高めるべき人間的能力>を少しずつ積み上げ、自己実現が増やして、<顔がブサイクに停滞する心の状態>から抜け出し、心に出来た余裕や自信を他人の幸せのために心から使えるようになれば、そんな男性の顔は歪みが取れて、とても素敵な顔立ちになっています。

決してイケメンではない、むしろ、ブサイクかもしれないけど、自信に溢れ、精悍で、謙虚で、優しく、独特で、オーラがある。自分の顔がイケてない方は、そんな顔を目指してみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!