出会った女性との関係を持続させる方法

モテる方法 理想の女性を捕まえる

そんなに沢山の女性に出会ってるのに、即座に誘える女がいないとは…

出会ってある程度仲良くなった女性との関係を持続できない男性が多い

結婚や本気の恋愛を避ける期間に、複数の女性と同時進行と遊びまくることは、女性を知るいい機会です。デフレ(デートフレンド)やセフレが沢山増やすのは、通過儀礼としてはおススメします。結果、女性への執着心が減っていきますので。

で、非モテの男性って、一度会った女性で、しかも、そこそこいい感じの女性と関係を持続させるのがマジで下手です。しかも、会った時にそこそこいい感じだった女性ですら、関係を持続させきれません。

複数同時進行で遊べない男性は、新しい女性と出会い続けると、過去の女性へのケアがまったくできなくなるんです。

すると、思い立って「そういえば、あの子にまた会いたい」と久しぶりに送った誘いがスルーされます。

新しい女性と出会い続けながら、過去の女性からの評価は会わずして一定を保つか、評価を上げる。これをしないと、複数同時進行の楽しい女遊びはできません。

実は超簡単:出会った女性との関係を持続させる方法

たまに気に掛ける自然な連絡をするだけ

恋愛術として、LINEやメールに頼り過ぎるのはいかがなものかと思いますが、出会った女性との持続にテキスト系のコミュニケーションは非常に有効です。

<女性を気に掛ける自然な連絡方法>
・複数イベントのお誘い
「今度、みんなでバーベキューするけど、めっちゃ楽しそうやから、●●ちゃんもどう?」
・断られる前提のお誘い
「今、飲んでるんだけど、●●ちゃんに一緒にどう?突然すぎたか(笑)」
・詳しい分野への質問
「そういえば、●●ちゃんって、アニメ詳しかったけど、最近観るなら、何がおススメ?」
・趣味に関する付加情報
「今度、●●ちゃんが好きなアーティストがMステの特番出るらしいよ!もう知ってたかもやけど(笑)」
・出来ることへの依頼
「●●ちゃん、イラストの得意っだったよね?飯ご馳走するから手伝って欲しいんだけど」
・調子の確認
「最近どう?元気?」
・悩み・目標の状況
「よぉ!最近はあの悩み解決できてきとる?また、相談乗るから、お茶でも行こう!」

上記を組み合わせて行けば、会話は持ちます。仲良くなるにつれて、下になる方の連絡ができます。仲良くなれば、「調子の確認」や「悩み・目標の状況」をネタに、誘いへ繋げることもできます。単純に関係を持続させるだけなら、日にちは決めずに、社交辞令に留めれば、良いわけです。

で、たまに気に掛ける自然な連絡をするだけなんですが、「たまに」というのは、2~3週間に一度で構いません。会う回数が増え、関係が深まるほど、2ヵ月でも、3ヵ月でも、半年でも、1年でも、2年でも、ブランクが大きくても、また会える関係になります。

これって、実は世の男性も行ってることなんです。だって、小学校・中学校・高校の同窓会なんて、何年も、ヘタしたら10年以上会ってないなんて人とすんなり会えますよね。会おうとすることを自然に感じていますよね。

会っている時に、多様なジャンルを深く話すことができれば、関係を繋ぎ止めるのは簡単

一度会っただけで、ずっと会い続ける関係を目指せ

一度会って、その際のコミュニケーションを土台に、数週間から数ヶ月間に一度のLINEやメールや電話をするだけで、ずっと関係を持続するなんて出来る話です。そこから、デフレやセフレへ昇華させることも可能です。もちろん、ちゃんと付き合うこともできます。

結局、会った時に、いかに自己開示させるかが勝負です。一気に自己開示できる男性は、次に会う約束をするまで、あまり連絡を取る必要がありません。女性によってはまったく取らないでいいかもしれません。というのも、

1回の絡みで、女性は「今後もあなたと一緒なら、他の男性よりも自分の心を開いていける時間を過ごしていける」と腑に落ちる

からです。これって、言い換えれば、

1回の絡みで、女性の本心にフォーカスし、単純に女性を幸せにしている

ということなんです。

本サイトでは、自己開示の大切さを常に説いていますが、非モテの方と同行しても、女性をぶっちゃけさせることがめちゃくちゃ課題になっています。非モテからは「そんなことを聞いたら失礼ですよ」と言われますし、女性からは「そんなこといきなり聞く男性は嫌ですね」なんて言われますが、実際に、超モテ男術のメンバーには、女性がノリノリでぶっちゃけた話をしてくれます。

結局は「この人ならいきなり本音を語っていいかも」と思える外見の清潔感だったり、「いきなりそんなに自分の本音を言ってくれるんだ、それなら、私もあのこと話してみようかな」と思ってもらえるように自分からも積極開示したり、本サイトの様々な記事で語られているモテの本質が積み重なれば、聞けないと思うことも聞けます。

そうやって、出会った時に、広く深い話をしていれば、「たまに連絡するネタ」がたくさんあり、たまに取る連絡も他の男性を凌駕するものになります。

女性にもっと興味を持ち、もっと知っていく姿勢があれば、たまに連絡をサクッと取って、それだけで、関係を持続させることができます。もしも、今、連絡先を知っている女性が居たとしたら、「女性を気に掛ける自然な連絡方法」を使ってみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!