【女性をデートで楽しませるコツ】女性がデートで楽しいと思う時、何が起こているのか?

モテる方法 急速にモテるデート術

女性がデートを楽しむことを満たす10の要素

女性がデートを楽しいと感じる際のデートの構成

最初に言っておけば、超モテ男術は、カフェでお茶をするだけで、女性に好意を抱かせるデートとして完結します。

「じゃあ、会話がちゃんと弾めば、女性はデートが楽しいって思うんじゃね?」

なんて、男性陣は思うでしょうが、まさに、その通り。デートで、美味しい店で食事したり、オシャレなスポットを見に行ったりするのは、会話をえぐり切れない男性たちの苦肉の策なんです。

まぁ、まずは、会話で圧倒するデートは抜きにして、一般的なデートで女性が楽しいと思う時は、以下の10の要素がバランスよく女性が納得する程度に満たされています。

<女性がデートを楽しいと感じる10の要素>
1、コミュニケーションを心地良く感じている
2、目の前の対象にポジティブにリアクションしている
3、デート内容が心を刺激する内容になっている
4、女性が自分らしく本心で行動している
5、女性が男性の存在価値を実感している
6、女性の感情が揺さぶられている
7、女性の趣味趣向に沿っている
8、女性が新鮮さや新発見をしている
9、メリットを明らかに感じている
10、二人の関係に将来性を感じている

コミュニケーションによる要素は1つでせうが、コミュニケーションによって、1~10を満たせる男性は、スタバでお茶でも十分に女性はアリになっていくわけです。

結局、どこへ行くにも、何をするにも、デートが楽しくなる成分は、上記の10の要素が詰まっているかどうかになってきます。

目の前の具体的なデートプランを因数分解し、自分のコミュニケーション能力、女性の性格も加味したうえで、上記の10要素が満たせるかどうか分析することで、そのデートプランが女性を楽しませるものかどうかが見えてきます。

女性にデートを楽しんでもらう10のコツ

男として素敵だと思わせながら感情を揺さぶるのが理想

女性にデートを楽しんでもらうためのコツは、以下の10個を意識して実践することです。

女性にデートを楽しんでもらう10のコツ
1、女性の話たいたいことを語らせる
2、女性に大きく共感する
3、女性にツッコミやイジリを入れる
4、ゲームやサプライズを取り入れる
5、悩みを引き出し相談を受ける
6、将来の夢や願いを引き出し大いに励ます
7、女性がやりたいことをやる
8、女性がやったことがないことをやる
9、外見に女性好みを取り入れる
10、清潔感を徹底して底上げする

基本的には、一緒に過ごす時間でなるべく感情の起伏を起こさせる機会を沢山作るということです。女性が話したい話題があれば、めちゃくちゃ喰いついて、過去の男性よりも、深い共感を感じることができれば、それだけで、女性は今日あなたと過ごすことが腑に落ちるため、デートの満足度はかなり高くなります。

基本的にはポジティブな感情が主体となりながらも、たまには、女性にツッコミを入れたり、女性をイジることができれば、あなたに対する感情や関係が多彩になっていき、デートにより面白味を感じるようになります。

ゲームセンターで勝負を挑んだり、フリータイムを設けて1000円以内でお互いにプレゼントを買い合うなど、ゲームやサプライズを取り入れるのも、感情の起伏を起こすデートを作るコツになります。

ほっと一息、お茶をした際には、悩みを引き出したり、将来の夢や希望を語らせて、自己開示を促しましょう。

シンプルに女性のやりたいことをやると、女性は満足しますし、女性がやったことがないことを一緒に背中を押してやってみて、それが思いのほか自分の心に刺さる内容であれば、新鮮さや新発見で、心が楽しさを覚えます。

また、その女性と常に横に居る自分という存在の男性的な価値を高めるのも重要です。外見のファッションやヘアスタイルを似合う程度に女性の好みへ寄せていくと女性から良い印象を受ける可能性が高まります。

清潔感を徹底的に高めることで、ファッションが小綺麗に感じてもらえたり、パーソナルスペースが自然に近くなったりして、女性が自己開示しやすくなります。

女性をデートで楽しませる会話のコツ

単純に楽しむ会話と心で深く思う会話の2種類を意識すべし

マイナビウーマンの『初デートは会話が命! 絶対に盛り上がる「ネタ」とは』という記事(文:ファナティック、マイナビウーマン編集部)では、

初デートの会話でしてはいけない「タブーな質問」
1.過去の恋愛
2.家族のこと
3.結婚のこと

となっています。実際の数百人のアンケートに基づいていますが、これ嘘です。

要は、過去の恋愛や家族や結婚のことを質問して、何も思わずに答えるまでに打ち解けられていないってことです。もしくは、先ほど述べた「女性にデートを楽しんでもらう10のコツ」で、清潔感が徹底されておらず、女性が深く知られることに何かしらの嫌悪感を抱いたかもしれません。

女性をデートで楽しませる会話は、「単純に楽しむ会話」と「心で深く思う会話」の2つをバランスよく行うことです。単純に楽しむ会話を弾ませたら、

<本音を引き出すポイント>
<深層>「ぶっちゃけ…●●じゃない!?」
<真相>「意外と…●●だよね!?」
<理想>「理想はさ…●●って感じ!?」
<妄想>「もしも…●●だったらどう!?」

みたいに、爽やかなノリで過去の恋愛だったり、男性の価値観だったり聞いていくのは、むしろ、関係が発展するうえで大事なんです。

<待ち合わせの会話>
・女性がプラン以外で行きたいところ
(今日の大まかな予定を伝え、他に行きたいところを質問する)
・グルメ
(好き料理、好きなスイーツ、今日何が食べたい気分なのか)
・周辺スポットに関する情報伝達
(この辺には、他に〇〇とかもあるらしいよ)

こんな感じで、会話していけば、待ち合わせの会話は持つはずです。事前に好みや行きたいところを聞いていて、ばっちり覚えいる場合は、「そういえば、●●って、○○に行きたいって言ってたよね?今日、時間あったら行ってみようか!」みたいな感じで言いましょう。

とにかく、「これから、一緒に時間を過ごす中で、女性のためにいろいろ考えてきたし、女性が好きなことに対しては、いろいろやっていくから、そんな感じだったら、今日は楽しそうやろ」的な感じが伝われば、待ち合わせのトークはバッチリです。

<移動中などの会話>
・目に移って気になる物を言及する
(あの店めっちゃオシャレとか、あのショップ●●ちゃんに似合いそうとか)
・女性が好きなエンタメ情報
(音楽、ドラマ、映画、お笑い、テレビ番組、タレント、YouTuberなど)
・女性の趣味
(どんなことに最近ハマって、最近趣味としてどんなことをしたのか)
・女性のライフスタイル
(飯はよく自分で作るとか、何時に寝るだとか)
・流行情報
(最近、こういうの流行ってるらしいけど、知ってる?)
・女性の人間関係
(どんな女性が友達で、友達とはよく何をするとか)
・女性の仕事
(具体的にどんな仕事をしてるとか、ぶっちゃけ仕事は楽しいとか)

移動中などは、目に映るお店についてあれこれ言及していけば、エンタメ情報や趣味やライフスタイルなどの何気ない会話が途切れても、大丈夫です。現場で目の前に映っている情報と、女性自身の個人的な情報を交差させれば、自然な会話が成り立っていきます。

移動中の会話で無理なく打ち解けて、デート自体を女性が楽しんでくれ来れば、後は、食事やお茶やお酒が入った時に、深く思う話をよりスムーズに引き出せます。

<食事やお茶での会話>
・女性の恋愛
(過去の恋愛経験、今の恋愛観)
・女性の将来
(将来の目標や夢、憧れの人、理想の生活)
・悩み
(人間関係、仕事、自分の性格)

食事やお茶で何気ない会話をした後に、深い会話をしてみて下さい。この深い会話で、女性が他の男性よりも、自分をさらけ出して、そのさらけ出した自分を強くあなたが共感してくれたと感じたら、デートは楽しいだけに留まらずに、より発展的な関係になります。

ぜひ、デートを楽しませる能力を少しずつ磨いていって下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!