夏はジャケットが最強のモテ服である

合コン・飲みの席での女性アプローチ術

夏ジャケットを着こなせれば、夏のモテ服の悩みは一掃される

なぜ、夏ジャケットはモテるのか?

フツメン、ブサイクの第一印象を大きく手助けしてくれる要素が「ファッション」。

冬は重厚な衣類を着込むので、男性は皆相対的にオシャレになりますが、夏は暑さのせいで、ラフになりがちです。ラフとは「粗いこと、粗雑」という意味ですから、ラフな格好はモテにくくなります。恋活パーティーや出会い系ラウンジでは、ドレスコードを指定している場合もあります。

夏にこそ男たちのオシャレには差が生まれやすくなります。

なので、夏はオシャレを頑張れば、他の男性との第一印象の差が、春・秋・冬よりもずっと大きくなります。

しかし、夏のオシャレは非常にシンプルにモテ服を実現できます。

夏はジャケットを着て、涼しい顔をしておけ

もうこれだけでかなり違うんです。夏はみんな暑がってるんですよ。だから、薄着になります。薄着になると、ファッションはどうしても淡白になるんですよ。

暑いからジャケットを着る男性なんて少なくなって、ジャケットを着ているという事実だけで、他の女性からすると、普通の男性とは違うという印象を与えます。インパクトが残り、オーラがある男性に思われやすくなります。

夏のモテ服は流行に左右されずにずっと使える

非モテ・フツメンのための夏のモテ服理論

実際に超モテ男術のメンバーの多くのメンバーが、同じジャケットを5年以上着たりしています。もちろ、中のTシャツだったり、パンツは変わったりするんですが、一度似合ったジャケットの組み立てができれば、新しく服を選ぶ時も、自分に似合うものを選びやすくなります。それぐらい一度、夏のジャケットファッションを腑に落とせば、めちゃくちゃ楽勝です。

<非モテ・フツメンのための夏のモテ服理論>
・ロゴTで淡白さを防ぐ
・夏の爽やかさが出る青色系のジャケットがおすすめ
・黒のウールボーラーハットで立体感UP
・おでこを出しで清潔感UP
・黒のスキニーパンツでキレイ目で男らしく

上記の青ジャケットにロゴTにスキニー黒パンツの例をコピって構いません。ジャケットを爽やかな色にすることで、パンツやハットを黒にして、重みを足すことができます。ブルーと黒の組み合わせは、ベーシックカラーで、ブームに左右されないため、ずっと着れる組み合わせです。

整髪が苦手だったり、体型が太かったり、眼鏡を掛けている男性は、黒のウールボーラーハットで、おでこ出しにすれば、このコーデもきちんと似合います。フォーマル感が残るハットが一番トップにあり、上から下まで、オシャレが施された立体感がでるため、見た目の野暮ったさが消えます。

夏なので、前髪はハットの中に入れて、おでこがきちんと出るようにして下さい。もみ上げ付近の髪も耳の後ろにかきあげて、ヒゲもキレイに剃れば、もうこれだけでかなり涼しい見た目になり、清潔感増します。デブやハゲで悩んでいる方も、黒のウールボーラーハットでジャケットスタイルの見た目がちゃんと似合うようになります。

黒のスキニーパンツは、さまぁ~ずの着こなしみたいに揺るっとし過ぎていなければ、体にびっちりとし過ぎてなくても良いです。この辺は好みがあるかもしれません。ただし、いつも腰で履く方は、やや上げ気味で履いて、足のラインを長く見せるようにして下さい。

この基礎ができれば、ジャケットをグレーにしたり、Tシャツの色を変えたり、ハットのテイストを変えたりというのは、簡単です。自分で自分のジャケットファッションをコントロールできるようになるため、選んだ服を着た自分の姿を見て、決まっている感、乗っている感が自覚でき、女性に対しても、誇らしくいられるようになります。自然と姿勢も良くなっていきます。

夏のファッションに迷っている方は、ぜひ、参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!