無意識的に女性に労力を掛けさせる小技:プレイリスト依頼する

恋愛会話法・トーク術

優しい男性から脱却できなずにモテない男性へ

好きな女性が男性に強制力を求めていて苦戦しているなら…

好きな女性が過去に付き合った男性や現在の求める理想像が「束縛されたい」「自分から追っかけたい」みたいなタイプの場合、優しいだけじゃ決定打に掛けて、なかなか付き合ってくれないという現象が起こります。

で、優しくし続ければ、付き合えるわけではないゾーンに達します。女性が求めている優しさは既に満たしているので、それ以上優しくしたところで、男性的評価は変わらないんです。

そうなると、やらないといけないのは、束縛するような荒々しさなんですが、いきなりキャラ変できるような魂の強さを見せるのも難しいですよね。

それに優しい男性は、束縛されるような男性が好きだという女性に対して、束縛男に成り切れるクズじゃありません。

じゃあ、どうすれば良いかというと、「女性に何かをさせる」ということが大事になってきます。

女性に上手く労力をかけさせる男はモテます

無駄な労力を掛けたくないと思う女性には労力を掛けさせないという選択を取ればいいわけなんで、女性によって出し引きができる男性はめちゃくちゃモテるわけです。

さて、気軽にどんなにやさしい男でも、簡単に労力を掛けさせる方法はないのか?

一番手軽な頼みごとを考えてみた

関係が硬直して、踏み込むに踏み込めない女性に対して「料理作って」という労力の掛けさせ方は、スルーされるわけです。料理作らせられることができるんだったら、もう付き合えてるよって感じですよね。

超モテ男術のメンバーは、基本的に単発から数回のお茶を通して、女性を落とすことが多いんで、女性に酷い事するのが苦手なんですが、車を持っている女性に対しては、まったく自分が運転せずに、女性をアッシーにするぐらいのことは出来ます。これも、自然に労を掛けさせてますよね。

で、究極に簡単な頼み事って何かなーと考えてみたわけです。本当に超簡単なヤツで、多くの女性に適用できる頼み事です。すると、それは…

その女性がファンだったり、好きな音楽のジャンルだったりの、その子ベストのプレイリストを作ってもらうこと

になりました。好きな女性の名前が、チハルで、自分がアニソンに詳しくなくて、女性がアニソン好きであれば、

「俺もアニソン勉強しよと思うから、チハルちゃんのアニソンベスト作ってくれん?車で聞くから、CDに焼いといて」

ぐらいの感じです。これだったら、女性によっては、ノリノリでやってくれます。頼み方によっては、毎月頼むことができます。「9月になったら、今月のチハルちゃんベスト頼むわ!」みたいな感じです。

頼みごとのハードルが低い分、「束縛感」は浅いです。でも、本当に女性に労力を掛けさせられない男性は、こういうところから始めるしかありません。

最後に:女性に労を掛けさせられる男になれ!

労を掛けさせれば、労は掛けてあげることの効果が抜群になる

今回は女性に労力を掛けせる最も簡単な方法をお伝えしました。おそらく、どんなビビりな男性でもできるはずです。音楽嫌いな女性ってほとんどいないですし、自分の音楽の趣味と女性の音楽の趣味が似ていようが違っていようが、どちらも口実になります。

「恋愛はも持ちつ持たれつを出来たものが強くなる」

だから、労力を掛けさせられるんです。女性にやってもらうことが増えれば、女性との絡みが多様になります。絡みが多様になるというのは特別になるということです。特別になれば、たった1人に恋人という特別な存在へあなたを招くことが当然だという思考になります。

女性に労力を掛けさたからこそ、こちらが労力を掛けてしてあげたことも、効き目が出てきます。なので、なかなか女性に踏み込まない男性は、女性にプレイリスト依頼するところから始めてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!