社会人のモテる男、社会人でモテ期を作り出す方法

モテる方法

7978-01

社会人になるとモテなくなる男、社会人になってからモテ出す男

社会人はモテにどんな影響を及ぼすのか?

高校時代、大学時代ではそこそこモテていたのに、社会人になるといきなりモテなくなった。こういった話はよく耳にします。逆に、学生時代は非モテだったのに、社会人になってからはモテるようになったという話も同じくよく耳にします。

<社会人でモテるために必要な三大要素>
1、自主的な出会い開拓
2、深いパートナーシップ
3、大人の男としての成長

この3つをきちんと出来るかどうかが社会人でモテるかどうかの大きな分かれ目になります。学生時代は、基本的に深く広いコミュニティが用意されて、イベントも自然に発生します。さらに、若い時は、自己肯定感が低いため、心が揺さぶられやすいため、ノリが良く面白く見た目も良くって、デートが上手く運べば、女性からモテるようになります。

それでは、社会人でモテるために必要な三大要素について1つずつ解説していきたいと思います。

社会人でモテる男になる方法1、自主的な出会い開拓

7978-02

出会いが豊富だと実感できる状態に成り上がれ

社会人になると、サラリーマンの方は、会社を行き来する生活を強いられます。運動会も文化祭のようにドラマチックで深い時間を共有する機会は与えられません。自分自身で自主的に出会いを開拓しなければ、まず、モテようがありません。

ほとんどのモテない男性が圧倒的に出会いの量が足りないんです。恋活アプリから合コン、交流パーティー、朝活、異業種交流会、出会いラウンジ、相席屋なんてバランスよく駆使していけば、1ヶ月で数十人の女性と無理なく出会い、次のステップに移行したい女性を見つけることが可能です。

また、外部に定期的に繰り出すことで、多くの人から多くの価値観を吸収します。会社を行き来するだけの男性は、会社にモロにパーソナリティの影響を受けるため、会社で働く人たちの人間性や人間関係が劣悪であれば、あなた自身も、外部の女性から見た時に、劣悪な男性になってしまっている可能性があります。

男として豊富な出会いから、女性は幾らでもいるというマインドで、多くの人と接し、男性としての内面のバランスを保っていくことで、社会人でもきっちりモテるようになるんです。

社会人でモテる男になる方法2、深いパートナーシップ

7978-03

女性の内面へ深くダイブできる男性がモテる

若い頃は、目で分かる部分に評価が重要視されがちです。イケメンが爆モテするのも、学生時代で、大人になればなるほど、ブサイクは確実にモテやすくなります。社会人という環境は、ブサイクにとってかなりモテやすいんです。

社会人になると、女性は未来の幸せをより鮮明にイメージします。自分の身体から命を生む女性は、タイムリミットを強く意識しています。また、社会人になると、女性は見た目で判断する傾向が弱まるのに対して、男性が女性を見た目で判断する傾向は変化しません。「若いうちが花」ということもあり、男性が「イケてるかどうか」というよりも「長期的にパートナーとして幸せを築いていけるか」ということが要素が重要視されやすくなります。

女性の価値観をきちんと捉え、女性を尊重しながら、女性が気持ちよくなる共感を促し、最終的には、女性のツボとなる男性的な魅力を積み上げていくことで、その女性から好意を得ることができるようになります。

社会人でモテる男になる方法3、大人の男としての成長

7978-04

大人の男に成長することで、幅広い女性に対応できるようになる

社会人とは大人です。女性のツボは女性によりけりですが、大人の対応の出し引きが出来ない男性は、女性からNGを喰らうことが多くなります。エスコートスキルが高い男性は、女性がエスコートされるのが好きだと分かった時に、女性の好むエスコートを自然に実行することができます。

女性がオシャレな場所で癒されたいのであれば、オシャレなレストランで、堂々とした振る舞いをしながら、女性を気持ちよくさせることがモテへ繋がります。若い頃は、エスコートもそこまで重要ではありませんし、美味しい店を知らなくても、学校で毎日会っているだけで、付き合うことも可能です。

でも、社内恋愛で毎日会社で会っているだけで付き合える状況になるのはかなり考えにくいです。もし、会社内で会っているだけで女性の恋愛観に沿った男性的魅力を積み上げられたとしてプライベートな関係になったら、外に食事に行ったり、デートをしたりしますよね。そこで、大人の男性としての対応が悪ければ、関係は長続きしません。

余裕があり、自信があり、包容力があり、落ち着いていて、身を委ねたくなるような大人としての男性になれるかどうかが、社会人のモテに大きく関わります。自信と余裕があれば、女性のことをよく見れるようになります。余裕と自信があれば、女性に合わせて、女性の好むキャラを演じることに心理的負担がないため、女性に好かれやすくなるんです。

最後に:社会人として女性に多くの自然な提案ができるような男になる

7978-05

社会人でモテるには、カッコよさも、アグレッシブさも、面白さも必要なし

社会人としてサクサクモテるような男性って、基本的には豊富な知識があって、目の前の女性がワクワクする提案ができる男性なんです。

「えっ?激辛料理好きなの?それなら、駅からちょっと外れになる●●って店知ってる?○○ちゃん絶対好きそうやし!俺車あるから、今度連れって行ってあげるわ!ちょうど、挑戦したかったし!口の痺れた時のために、車にキンキンに冷えたペットボトルの水10本ストックしておくわ(笑)」

みたいなナチュラルな提案です。社会人でモテる男性っていうのは、女性の趣味趣向にきちんと対応し、女性がさらに楽しくなるような未知の情報をサクッと入れて、そこに提案を注ぎ、ワクワクした締めで終われるように語ったり、LINEやメールを送ったりします。

男として口説きに行くような雰囲気が全くでないため、女性も一緒に行きやすいんです。社内恋愛や取引先との恋愛の場合でも同じで、自然にプライベートな関係を積み重ねていけるかが重要です。

グルメに詳しかったり、多趣味な男性は、女性の趣味趣向に対して、対処できる確率が高いため、モテやすくなります。だから、常に自主的に出会いの場へ繰り出しながら、多くの人ときちんと話すことで、女性へ自然へ提案できる引き出しも増えます。その時、知らなかったら、後で詳しくなって、LINEやメールで提案すればいいんです。

知識も価値観もパートナーシップも、女性に寄せていきながら、距離を詰め、本音を引き出し、自己開示を促し、共有を気持ちよくして、女性の男性的ツボを踏襲していく。見た目もファッションもこだわらなくても、爆モテするんです。

もちろん、社会人になっても、見た目でほとんど判断してしまう女性に会うこともあるでしょうが、そんな女性はそもそも素敵じゃないんで、モテなくていいんですよ(笑)

つまりは、社会人の男として、モテる男になれば、内面も外見も素敵な女性にモテやすくなるってわけです。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!