非モテ男性のデートがめんどくさくなる心理

モテない男の脱出法

7799-01

付き合う前のデートが好きじゃない男性の心理

なぜ、付き合う前のデートがめんどくさいのか>

非モテ男性でありがちなのが、デートの約束は獲得したけど、当日になると、デートが億劫になっていて、デートをドタキャンし、デートへの苦手意識が強くなってしまうパターンです。

デートが嬉しいはずなのに、好きじゃない。この感覚で恋愛をするのは、正直キツイです。好きな女性と付き合うまでのデートが面倒なら、女性と実際に深く向き合う中での様々な感情のやり取りなんて、もっと面倒に感じるはずです。

非モテがデートがめんどくさくなる心理は様々で、

・約束を取ったことの肯定感を持続させたい
・デートで自分の評価が落ちるのが怖い
・その女性を満足させるデート実践力と自信がない
・デートを余裕を持って行えるほどデートを知らない
・デートが自分のテリトリーじゃなくプレッシャー

だから、デートがめんどくさい、というマインドに成り下がってしまうんです。

デートに対しての見通しが具体的であればあるほど、デートはめんどうくさくならない

7799-02

見通しが付かないものが多いからデートはめんどくさくなる

例えば、あなたがよく行く映画で、あなたが見たいと思った映画で、それを女性も見たいと思っていて、映画館の近くに、女性の好きなスペイン料理のバルがあって、その店にあなたも何度も行ったことがあるとします。

その際、映画に一緒に行って、その後にスペインバルで食事をするなんてデートに億劫になりますか?お互いに楽しみたいものが明確で、楽しめ合えることも明確で、デートの内容もほぼ決まっています。かなりネガティブな要素は減るでしょう。

女性の好きな物事を事前にきちんと知り、女性を楽しませられる場所に事前に足を運んでおけば、デートが面倒だと思うことがなくなります。行きつけのお店を持っていると女性からモテやすくなるのは、デート億劫マインドが無くなり、余裕を持って女性に接して、楽しい時間を過ごすことができるからです。

デートが下手な段階では、多くの準備が必要となる

7799-03

デートはほとんど準備で決まる

デートがめんどうくさいと感じる男性は、デートを自分が自然に扱えるテリトリーにないと言えます。自然に挨拶ができる相手には、挨拶がめんどうくさいと思うことはありませんよね。逆に、不自然な関係の相手には、挨拶するのがめんどうになります。

デートがいたって自分にとって自然で当然の行動であると思えるためには、デートが下手な状態向き合って、それを解消していかなければなりません。

「デート当日に着る服が分からない」「自分の見た目に自信がない」という理由で、デートが面倒になっている男性もいます。そうなると、高くなくて良いので、清潔感を保った服装を作り上げるために、ショッピングに繰り出す必要がありますし、女性に良い印象を与えるようなヘアスタイルを作ってくれる美容室に行く必要もありますし、ワックスやスプレーを使って整髪の技術を上げる必要もあります。デート前の準備も長い時間が必要になります。

デートの勝負所って、もちろん当日のパフォーマンスなんですけど、当日のパフォーマンスって、あなたがこれまでやってきた人生の経験だったり、培ってきたコミュニケーション能力だったりが発揮される場なんで、既に前日の時点で勝負が決まってるわけです。

とりあえず、ファッション、グルメ、ヘアスタイル、デート場所の土地事情、女性の趣味について、普段から突き詰めていけば、デート前日にバタバタする必要はなくなります。日頃からの小さな情報収集や経験が、デートに反映されるのです。

最後に:めんどうなことをチャンスと思える男性が女性を虜にする

7799-04

デートは本来面倒だからこそ価値がある

デートがめんどうな自分を解消するために、めんどうな労力を使う必要があるんですよ。多くの男性が「そこまでしてモテなくてもいいし!」みたいな感じで、向上の旅を諦めるんですが、諦めたら、デートを存分に楽しめない男のままです。

むしろ、やるべきことが具体的になったということは、その具体的な部分に向き合えば、男が確実にアガるわけです。男としての余裕が増えるわけですよね。逆に有難くないんですか?知らないことや苦手なことに直面した時に「ぜんぜん知らんかったし、苦手やけど、チャレンジしてみるわ!」なんてノリの男性とのデートの方が女性は楽しいんです。

最終的に「100%面倒くさくない」なんて境地に行く男性は、世の中にほとんどいません。結局面倒なマインドは絶えず現れてくる可能性があるんです。面倒だなと感じる機会に直面した際に、その面倒な心の度合いを小さくなればなるほど、デートへもモチベーションは高まりますよ。そのために準備をするんです。

そして、その面倒さが多少あろうとなかろうと、気にならなくなれば、デートを存分に楽しめますし、想定外のトラブルにも心が強くなり、トラブルを笑いや感動に変えて、デートを昇華させることもできます。そのために、準備に取り組んで、デートと向き合って心の余裕を積み上げていくんです。

デートは女性側も相当な準備と心理的エネルギーを使って、会いに来てくれるわけです。そりゃあ、準備もせずに面倒な気持ちで会いに行ったら、下手を喰らって、どんどんデートトラウマになる可能性すらありますよね。デートがめんどうなマインドは、必ず直していけますので、ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!