「恋愛至上主義」を乗り超えろ!恋愛至上主義は恋愛でしか潰せない!

モテない男の脱出法

7729-01

恋愛至上主義に鬱陶しさを感じている男性へ

なぜ、恋愛至上主義は嫌われるのか?

今や恋愛至上主義にネガティブな姿勢を示す男女は圧倒的に増えています。恋愛至上主義に関しては、ネット上ではネガティブな意見ばかりが散らばっています。

恋愛至上主義は、悪、気持ち悪い、うんざり、うざい、頭悪い、売っとしい、嫌い、くだらない、死ね、辛い、疲れる、ついていけない、理解できない…etc

凄い言われようですよね。確かに、超モテ男術のメンバーも恋愛至上主義ではありません。ただし、自分の満足するモテを獲得した男性を見送り続けて、言えることがあります。

モテ切ってしまえば、世の中が恋愛至上主義がどうであろうとなかろうと、何とも思わなくなる

恋愛至上主義についてネガティブな感情を露呈しているということは、恋愛に価値が置かれることに対して強い感情が芽生えている証拠です。

自然にモテるようになれば、恋愛至上主義であろうがなかろうが、恋人は作れますし、恋人を作りたくなかったら程よい距離感で女性と楽しんでいくでしょうし、恋愛至上主義の人の価値観も受け入れられるし、恋愛至上主義を否定する人のことも受け入れられるし、恋愛至上主義に否定的な感情は起こらなくなります。

なので、恋愛至上主義に打ち克ちたいなら、モテているという状態から、物事を見られるようになる

この1点尽きるんです。恋愛をして欲しいから、恋愛をオススメしているのではなく、人生の総合的な過ごしやすさだったり、幸せの感覚点を増やすために、一度モテを味わえるような男性になって欲しいというのが、超モテ男術の恋愛至上主義に対する主張です。

恋愛をできなくなった風潮が生んだ恋愛至上主義批判

7729-02

なぜ、日本は恋愛至上主義だったのか?恋愛至上主義はなぜ、崩壊したのか?

恋愛至上主義を強く押し出す人の定番の特徴の一つがバブル世代です。今のようにシステムやツールが複雑高度化しておらず、しかし、経済は絶頂のバブル世代。皆が一緒を好む画一的価値観に加え、個人の経済状況もを格差が少ない総中流と言われてました。

人は余裕があり、他にやることがない時、異性との恋愛を自ずと選択していた

恋愛至上主義というよりは、過去の恋愛習慣が時代が進む中でも色濃く残っていて、価値観やシステムやツールが複雑高度に多様化していく時代の中で、違和感を持つ人が増えてきたというだけの話なんです。

恋愛至上主義とはどちらかというと、被害者意識的な、恋愛をできない、しないでよいと考えている層から見た世界だと言えます。

恋愛を無視して、やりたいことがあれば、一生懸命やればいい

7729-03

思考と試行があれば、人は必ず成長し、いずれ恋愛も上手くいく

非イケメンで爆モテに成り上がる男性って、最初はぜんぜんモテないとこから、モテ人生をスタートします。なので、超モテ男術のメンバーの中にも、超絶恋愛至上主義否定派の男性は結構います。

例えば、部活に打ち込みまくっていて、恋愛に遅れをとってしまったケース。でも、本当のノウハウを橋渡ししてあげれば、部活で鍛えた精神力と行動体質と体力が後押しとなり、すぐにモテます。

その他、恋愛を無視して、キャリアアップや独立起業に励むケース。ビジネスでの実績や地位や報酬が、男の自信を作るので、それはモテマインドを底上げします。マインドの質は、テクニックと掛け算されるので、本物のノウハウを伝授すると、爆発的にモテるようになります。

だから、今、打ち込みたいことがあれば、打ち込めばいいんです。考える力を鍛えながら、必死に、打ち込んで、目標や目的を達成すれば、後に恋愛でモテることにフィードバックされます。

恋愛とは無縁の期間でも、視野の広さと思慮の深さと行動力が育つことで、恋愛の潜在能力はぐんぐん高まります。恋愛ができない、恋愛をしないからといって、恋愛に対してネガティブになる必要はありません。

本当にモテれば、恋愛自然主義になる

7729-04

だってモテまくったら、至上というほどの価値を感じなくなる

超モテ男術のメンバーは、基本的には、恋愛自然主義という感じです。例えば、ジムに行って、同じプログラムをこなした素敵な女性がいて、終わった後のストレッチで「お疲れ様です!」みたいな流れから、会話が広がって、そのままお茶に行って、深い仲になったり、そんな感じで、自然に恋愛を引き寄せます。

第一印象だったり、相手の懐に入り込む会話の流れだったり、小さな女性への影響力が積み重なって、才色兼備な女性との小さな接触を深い人間関係へ導いていくんです。ガールズバーでも、キャバクラでも、セクキャバでも、1回の来店で、食事の約束を取って、数回会う頃には、向こうからプライベートな関係を求められたリとか、そういう風に、自然に出す魅力やコミュニケーションが、自然に恋愛を発生させます。

出会いを作為的にゼロにしない限りは、自然に恋愛が引き起こるわけです。なので、恋愛至上主義じゃなくても、恋愛至上主義の男性よりも、モテまくります。良い女性との絡みを経験すると、至上とうほどの価値を感じなくなります。相席屋だったり、恋活パーティーだったり、作為的な出会いの中で、素敵な女性は沢山いますが、過去の経験の中で、既に似たような女性との絡みは経験済みで、絶対的に手に入れたい女性というのは、だんだん少なくなっていきます。

自然に素敵だと思える人と自然に恋愛へ発展させることになります。なので、恋愛至上主義に苛立ちや嫌悪感を覚えているのであれば、まずは、自分の納得いくモテの境地を味わえる男性になることをオススメします。「恋愛至上主義」を乗り超えて下さい。恋愛至上主義は恋愛でしか潰せません。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!