リードできる男になるには?女をリードする方法

モテない男の脱出法 急速にモテるデート術

7589-01

女性をリードするとは

女性をリードすることの本質

恋愛において「女性をリードできる男性はモテる」という言説がありますよね。リードとは、リーダーシップを発揮することで、デートなどの接触機会で、現場のリーダーシップを発揮することですが、大事なのは、

女性の価値観のツボを突き、気持ちを後押しすること

です。女性の価値観を理解したうえで、女性がワクワクしたり、喜んだりするからこそ、あなたの誘導は押し付けにならずに、素敵な印象になるわけです。

リードとは、決定を迫られた時に、女性の感覚を考慮し、サクッと、最適な答えを用意し、その答えへ気持ちよく向かっていくこと

例えば、カフェでお茶をした後に、突然、飲みに行くことになったとします。「じゃあ、今から、ネットで5分間、行きたい店をお互い3つピックアップしよう!」という提案も1つのリードです。

「●●ちゃん、ワインバル好きだたよね?実は、最近できた美味しいワインバルが近くにあるんだけど、あっ、ここ(スマホでお店のサイトを見せながら)にしょうよ!」というのもリードですよね。「よし、じゃあ、ここの通りを歩いて、一番ピンと来た店に行こう!」というのもリードです。

リードとは、提案から決定までをスムーズに行うこと

リードと同じような行為にエスコートがありますよね。例えば、コンビニに行くときに、ドアをサクッと開けて、女性を先に通して上げる。これも、男性が「女性のためにドアを開けて通してあげる」という提案を瞬間的に思いつき、実際に自分でその行動をスムーズに決定しています。だから、女性は自分が大切にされている感じがします。スムーズにするからこそ、媚びている感じも出ないんです。

リードできない男がリードできない理由

7589-02

リードが下手で苦手になってしまうのはなぜか?

リードが苦手だったり、下手だと感じいたりする男性の方がいるかもしれませんが、モテる男性でも、最初はリード嫌いな人は非常に多いので安心して下さい。超モテ男術の運営メンバーの中にも、未だに女性とデートする際は、スイッチをリーダーシップモードに切り替えて、若干心に無理をする男性もいます。

リードができない理由は、いたって単純で、

自分のリードに自信がないから、リードしない選択に居心地の良さを感じているから

リードに対する精神的負荷が大きくて、その負荷を請け負ってまでリードをする精神的余裕がないんです。「リードが間違っているかもしれない」「リードがハズレだったら女性に嫌われるかもしれない」という思いが心に刻まれているんです。

さらに、リードができない男性は、「リードはしなくても、加点されないだけ」という思いを半無意識的に抱いています。「リードしてミスる」よりも「リードしない」方が、状況は良いと思っているんです。でも、「リードしない」という行動が「リードが間違っている」という行動より悪だとしたら、どうですか?ちょっとはリーダーシップが湧き出ると思います。

リードを行う心の拠り所がないこと、リードをしないことに対する罰の悪さを感じていないこと、この2つが男性をリードが下手で苦手な行動体質にしています。

リードできる男は、適量の提案で自ら決定を下す
リードできない男は、質問攻めで自分は考えずに決定を委ねる

これがリードできる男性とリードできな男性の違いなんです。

リードできる男になるには

7589-03

女性から好意的に思われるリードの仕方

最も簡単に女性をリードできる男になる1つの方法は、極めてシンプルで、

女性よりも詳しい状態を作り上げること

になります。人気番組でアメトークの「○○芸人」というのがありますよね。観覧の女の子が楽しそうに芸人の話を聞いてます(内容によってはそうでない時もありますが…)。

あれって、単純に女性よりも、ある分野に対して詳しいだけなんです。それだけで、あんなに自信満々にプレゼンテーションができるんですよ。

<リードできる男になる方法>
・女性の趣味趣向の知識を深める
・自分の得意ジャンルを会う場所に選ぶ
・女性と行く場所に詳しくなる
・当日に現場周辺をリサーチする

女性が好きな料理に詳しくて、女性と会う場所の周辺情報にも詳しくて、その場所で女性の好きな料理が美味しく食べれる店に、何カ所も実際に食べに行ったことがあれば、絶対に女性をリードしたくなっちゃうんです。だって、女性が喜ぶのがイメージできるからです。

女性と食事の場所を決めるにも「行きたいところどこかない?どこでもいいよー。俺は別にどこでもいいし」みたいな感じにならないんですよ。提案から決定までをスムーズに自然にできるようになります。

最後に:食を磨くことで、佐々木希のような美女にリーダーシップを発揮できる

7589-04

女性と会う際にやるべきことが多くなることから、詳しくなっていく

女性と会う時に、レストラン、カフェ、飲み屋の3つに詳しければ、リーダーシップは発揮できます。そして、「食べる」という行為は普段から行うため、自然に詳しくなろうと思えば、なれますよね。実際に足を運ばなくても、地域のグルメ本なんかも、多様にあります。実際に足を運び、グルメに詳しくなろうとしたら、その行動体質は既にモテです。渡部健が佐々木希を落とした理由もうなづけてくるでしょう。

女性の価値観に沿った、「女性をここに連れて行きたい!」とリーダー魂が溢れるような情報を積んでいけるんです。

たった今、リードができなくても、そもそもがリーダーシップが取れるような男性でなくても、リードできる男になれます。ぜひ、少しずつでいいんで、女性の趣味趣向に合わせた知識や、自分と女性の行動範囲である場所に詳しくなって、スムーズな提案と決定ができる男になって下さい。

1つのリードが上手くいけば、自分が詳しくない状況下でも、リードできるようになります。リードが失敗しても、爽やかに対処し、失敗したことをデートの終わりではネタにできるようにもなります。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

Thanks for your reading!