女性が【また会いたくなる男性】になる方法

モテる方法

7244-01

女性がまた会いたいと思う心理とは?

「また会いたくなる男」と「もう会いたくない男」の違い

女性と1回の接触が終了。そして、次に誘う時に、その誘いに乗るかどうかは、1回目の結果が大きく影響するのは言うまでもありません。1回の接触を通じて女性に「また会いたい」か「もう会いたくない」の心理が芽生えるわけです。

女性がまた会いたいと思う心理とは、以下の1点に尽きます。

女性が男性にまた会いたくなる心理=(メリット > デメリット)

男性と会うことで、メリットを感じられるかどうかです。女性の価値観が拒絶するような要素をあなたが提示したのであれば、メリットを遥かに超える大きなデメリットになり、「もう会いたくない」となるわけです。

横に並んで歩きたい/承認欲求が満たされる/相談に乗ってくれる/新しい価値観に触れられる/好きな事を共有できる/居心地が良い他の男性より居心地がいい/まだ、見ていない良さを感じ取りたい/ご飯代が浮く/知らない経験が得られる/学ぶことが沢山ある/暇を埋めることができる

細かくメリットを見ていけば、キリがありません。その女性の価値観によって、メリットもデメリット個人差があります。

女性が好きじゃなくても、会いたくなる

7244-02

また会いたくさせるには、好きにさせる必要はない

女性がまた会いたくなる男性を目指すのであれば、好意を積み上げる感覚よりも、メリットを積み上げる感覚で、女性に接すれば、何度も会える関係になります。

「●●ちゃんは、~な価値観だし、今◇◇な状況だから、俺と会ったら、☆☆なメリットが確実にあるよな~」

なんて、自分の心の中で、その女性に与えられる自分のメリットを何個も挙げられる場合は、確実に何度も会える関係を築くことができるでしょう。相談役なんて、まさに明確なメリットを女性に提示している関係性で、後は、その女性が感じる男性的な魅力を自分も持っていることを理解させれば、相談役から、好意を抱く恋愛対象へ変わり、見事に付き合えるわけです。

女性に与えるメリットは以下の4つを意識すると良いでしょう。

<女性がまた会いたくなる男性が与える4つのメリット>
1、解消メリット…何かを解消してくれる
2、代償メリット…代役として最適である
3、唯一性メリット…特別な機会をくれる
4、嗜好踏襲メリット…自分のツボである

警戒心をぐっと下げて、友達の関係になってから攻める場合は、上記の4つのメリットのうち、何かしらがあれば、女性が「また会いたい」と思います。会う度にメリットを擦り込んで行けば、あなたと一緒に居ることの価値は上がっていきます。

解消メリットも、代償メリットも、唯一性メリットも、嗜好踏襲メリットも、女性の恋愛の価値観に沿ったメリットであれば、あなたが与えるメリットは、「男を上げるメリット」になります。男を上げるメリットは、「また会いたくなる」ということと「好意が持つようになる」ことが同時進行します。

「また会いたくなる」ことと「好意を持つようになる」ことを同時進行させられるメリットを与える男性は、「友達止まり」とか「友達以上恋人未満」になることはありません。

「女が忙しい男が会いたくなる」は本当か?

7244-03

また会いたくなる男性はなぜ、忙しいのか?

「女性は忙しい男性に何度も会いたがる」という言説がありますが、忙しい男を単に演じるだけではダメです。忙しい男というのは、忙しさゆえに、恋愛にのめり込むことはありません。

忙しくてせっかちな男性もいますが、忙しい男性は、他に熱中していることを持っている格好良さと他に熱中しているがゆえに、恋愛に余裕を持った姿勢と雰囲気で臨むことができ、それが女性に男性としての価値を感じさせるんです。

だから、忙しい男は追いたくなって、会いたくなるんです。

最後に:自分で反省会を開いて、女性に与えたメリットを具体的に言えるように動く

7244-04

メリットを与えるサービス精神こそ、男としての余裕を作ります

また会いたくなる男性は、明確なメリットを与えられる男性です。なので、合コンでも何でもいいんですが、会が終わった後に、

どの女性がどんな価値観でどんなメリットを与えられたのか?

を具体的になるべく多く言えるように目指して、女性とコミュニケーションしていくと良いでしょう。

このメリットの考えは非常に面白くて、キャバ嬢を落とす時なんかはすごく使えます。なぜなら、キャバクラは絶えず様々な男性が足を運ぶ場です。しかも、男性は自分をもてなされる側の客だと自負している場合がほとんどであるため、キャバ嬢からすれば、デメリットを喰らいまくる男性ばかりが店に来ているです。

なので、キャバ嬢から価値観を引き出し、にメリットを与え続けるような男性は、すぐにキャバ嬢を落とせます。同伴なしでもいいから、プライベートで会いたいと思うくらいに、メリットを感じるんです。キャバ嬢に「この席ついてめっちゃラッキーやね!ここに来たからには幸せにしてあげるわ!リラックスしまくっていいから。あっ、飲み物なんか飲む?」みたいなファーストコンタクトを取るだけで、キャバ嬢は他の男性との格の違いを理解します。太客が少なく、兼業のキャバ嬢が多い店なら、より他の男性との違いが際立ち、メリットが鮮明になり、次へ繋がるんです。

女性にとっての明確なメリットを与えることは、未来への機会創出を促す

この点だけでも、肝に銘じて女性と接すると、恋愛の難しさがかなりシンプルに感じられるはずです。メリットを与えることを意識していたら、いつの間にか女性が好意を抱いていたなんてこともかなりあります。ぜひ、実践してみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!