40歳独身男性が20歳ガールズバーの店員を即お持ち帰りした話

お持ち帰りテクニック

6176-01

デブでもブサイクでも、可愛いガールズバーの店員を落とせた話

1回の来店でアポ、1回のデートでホテルへお持ち帰り

ガールズバーの店員を落とす。ガールズバーの店員を落とす方法は、その「女性の価値観を一瞬で見抜く作業」と「自分の魅力を瞬時に伝える作業」が求められます。そう考えると、圧倒的に見た目が良い男性の方が、ガールズバーの店員を落としやすいのですが、デブでブサイクな40歳の知人が、ガールズバーの店員を見事に落としました。

話を聞いていくうちに分かったのは、単純にモテるベーシックなノウハウを使って、女性をホテルへスムーズに誘ったということでした。

スマホで撮影したガールズバーの店員の写真を見せてもらったのですが、普通に可愛い女性です。20歳で普段は学生ということでした。

今回の勝因は学生という背景にフォーカスした点

6176-02

女性は何を知り、何を知らず、何を求めているのか?

40代男性がガールズバーの店員を落とした手順は以下のような感じです。

・男友達と2人でガールズバーへ行く
・ガールズバーの店員数人と話す
・20歳ガールズバー店員がイケると判断する
・20歳ガールズバー店員と連絡先を交換する
・翌週にデートする
・デート後にホテルへ誘う
・ミッションコンプリート

要約するといたって普通です。大まかに見たら、かなり普通ですが、細かく見ていくと、随所随所に、女性を短期間でお持ち帰りできる要因があります。基本的には細かい作業の中で「その女性にとって何が魅力か?」ということをトークで理解し、「その魅力を体現できる男である」ということを認めさせたことが大きな要因です。

1、その店員には知らない世界がある
2、いろんな世界の話をしてあげる
3、店員が興味を持ち、体験したいと思う
4、「じゃあ、俺が連れて行ってあげる」の流れ
5、アポを取ってデート
6、女性の行ったことない場所でデート
7、デート時にラブホテルの話題で盛り上げる
8、ラブホテルへ行く

40代独身男性は自分の人生経験から20歳女性が体験したことがないことに対して、上手く話題を広げ、女性も自分の知らないことをどんどん知っていきたいという思いを刺激し、デートへ誘う段階へ行きました。

そして、デート中には、キャバクラにも一緒に行ったそうです。学生でこれから大人の世界をいろいろ知っていかないといけない中で、社会勉強として連れて行ったそうです。おそらく、デートでキャバクラなんてしませんしが、その女性も「行きたいと思っていたけど、他の男性には言えてなかった」という状況があったと言えます。

ラブホテルの話をし、ラブホテルへ誘う

トドメはSM込みのラブホテルの話です。ガールズバーの女性店員なのですが、20歳で未だにラブホテルへ行ったことがなかったようです。

もうこの時点で、ガールズバーの店員の「実は私、まだ、〇〇未経験なんです」みたいなことを引き出しまくっているわけです。内にある未知の世界への憧れなるものを、40代独身男性には自然にぶっちゃけられた。

ラブホテルの話をして、こんなラブホもあるよ、あんなラブホもあるよ、みたいな流れになれば、「じゃあ、このラブホ行ってみる?連れってあげるよ」という打診も自然にすることができます。実際にヤラレるという含みを女性が感じていたとしても、自分がラブホテルに行って、新しい感覚を味わいたいという欲求の方が勝って、警戒心を打破できるわけです。

結果、俊足でお持ち帰りできたわですね。

飲み屋の女を落とすのが意外に簡単かもしれないという事実

6176-03

飲み屋の女は自己開示の扉を開きやすい状況で待ち構えてくれる

ガールズバーの女性は短時間 or 短期間で落としやすいというのが超モテ男術のメンバーの考えです。もちろん、最初に与えられるハロー効果の度合いにもよりますが、基本的には、飲み屋の女性は、こちら側に心を寄せてきます。

それがサービス精神だとしても、心をほんの少しでも寄せなければ、仕事成り立ちませんからね笑 ガールズバーでさすがにずっと塩対応受ける客なんていないと思います。

ほんのわずかなサービス精神から、心をぐっとえぐる。これこそが、ガールズバーの店員を落とすコツになります。ということで、超モテ男術が何度も記事で述べてますが、以下のようなテンプレで話を引き出すようにしてみて下さい。

<ガールズバーで本音を引き出すテンプレ>

<深層>「ぶっちゃけ…●●じゃない!?」
<真相>「意外と…●●だよね!?」
<理想>「理想はさ…●●って感じ!?」
<妄想>「もしも…●●だったらどう!?」

深層と真相と理想と妄想の4つを掘り下げれば、女性の深い価値観にフォーカスできます。「それなら、俺が詳しいから、今度、〇〇ちゃんの喜びそうなところ連れて行ってあげる」というような流れに持っていきやすくなります。

深い価値観で女性が心を開いて、女性が本音でして欲しいことが露になれば、あとはそれをしてあげるだけ。女性が本音でして欲しいことを露にできる男ってそうそういませんから、深い価値観を聞き出せた時点で、他の男性よりも特別な存在になるわけです。

ガールズバーに通って女性を落とすことは、そこまで難しくありませんから、恋愛の練習として楽しみながらチャレンジしてみるのも良いでしょう。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!