彼女で終わる女性と、結婚まで進める女性の違い

恋愛自己啓発

彼女はテーマパーク、結婚は起業

恋愛の延長線上で無計画に結婚すると即離婚する時代に

彼女で終わる女性と、結婚まで進める女性って存在しますよね。超モテ男制作委員会の男性陣は、彼女で終わるような女性とは、そもそも付き合いません。たまにデートを楽しむか、セフレの関係で留まるか、そんな感じです。

なぜなら、彼女で終わる女性は明らかに未来が見えないからです。未来が見えないとは、一緒を通じてお互いが発展的な付き合いを楽しむことができないということです。つまり、数年でお腹一杯。いや、数か月、もしくは、数日、最悪、1日でもう十分な女性も存在します。

色んな女性と絡んでいくと、一緒人生を楽しめそうな女性に会いますが、逆も、また然り。

簡単に言えば、彼女という関係で留まることは、テーマパークで時間を過ごしているもの。閉館時間も決まっていますし、終わりがあるという前提で、しかも、楽しむことに集中しやすいような関係です。

一方、結婚は起業。夫婦という会社を二人で設立するんですよ。会社は基本的に終わりなき永続的な発展が求められます。だから、楽しむだけではダメ。二人が本音で弱点をマネジメントし合いながら、「面白くないこと」にも首を突っ込んでいく必要があります。

だから、あなたが夫婦と会社を作ろと考えて、今の彼女がそのパートナーに相応しいのであれば、結婚を考えても良いでしょう。

彼女で終わる女性と結婚まで進める女性の違いは「分かち合える」かどうか?

本音トークをしやすく、未来を見据えられる女性がオススメ

謙虚で相手の話をきく余白を持った女性が、結婚には最適です。本音トークをしやすい女性は、早い段階でお互いが話し合いを設けて、早期発見と早期解決を促せるので、パートナーシップがかなり良好になります。

逆に、男性も女性に謙虚でなければいけません。強烈な亭主関白が通用する時代ではありません。もちろん、亭主関白を貫いて、それに応じてくれる女性もいるかもしれませんが、基本的には自分が自分で心の余裕を持つことを心掛け、その余裕で相手に尽くす。

恋人を彼女で留めるのか、結婚まで進めるのか、天秤に掛けているのであれば、あなたは男性として、結婚まで進むに値するべき存在になっている必要があります。

彼女に色気を感じなくなる問題は、スタイルアップと服の多様性でどうにかなる

多様な見た目の彼女をオーダーする

彼女の見た目よりも、もっと可愛い子と結婚した方がいいんじゃないかと考えている男性がいるかもしれません。でも、付き合った当初に、あなたがその女性の見た目をある程度気に入っていたのであれば、結局はどんな美女でも一緒です。

女優と付き合おうが、アナウンスと付き合おうが、時間と共に、美しさの刺激は弱まり、同時に色気を感じづらくなります。逆に、ヘアスタイル、ファッションを多様に変えてもらえば、別の人物の
ような鮮度を得ることができます。

メイクアップとスタイルアップでさらに、多様な変化に色気が加わりますから、美容品を買ってあげるなどして、パートナーの美を促して下さい。女性として常に優しくされているという事実で、パートナーはあなたにさらに優しくしてくれるようになり、関係が良好になります。

一緒にいることで、相乗効果をもたらしているか?

客観的に判断してサゲマンじゃないかを確認しよう

結婚すると良いのは、あなたをアゲられる女性。でも、意外と自分で彼女がアゲマンなのかどうかをチェックするのって難しいんですよ。女友達と男友達に彼女とのことを話しながら、彼女がサゲマンじゃなければ、結婚相手としては悪くないという感じです。アゲマンであれば、最高です。

他人に聞くまでもなく、彼女と居ることで、自分の人生がどんどん輝いていくような感覚を掴んでいるならば、理想の相手と言えるかもしれません。

自分が女性の人生をきっちりアゲられる存在であるか?

男としてのプライドを保つために

彼女で終わる女性と、結婚まで進める女性の違いを考える時に、女性を査定しがちですが、自分自身の在り方もきっちり査定しなければなりません。それは「男性もその女性の人生をアゲられる存在」であるかどうかということ。

あなたのおかげで、女性の人生が好転し、あなたはその女性から、あなたという男性の存在に必要性を感じてくれる。その一連の流れがあるからこそ、結婚して旦那の威厳を保つことができるのです。

結婚後に肩身の狭い思いをしないために、お互いが相乗効果で発展的な関係性を持てるようになっていると良いでしょう。

今別れたら、また彼女を作るのが大変と思っているのであれば、結婚には至らない方がいい

自分よがりな理由と向き合え

彼女で終わるべきか、結婚という手を打つべきか、その問いに悩む際に、自分よがりな理由を付けていくのはあまりオススメできません。

例えば、この彼女を逃したら、同じような彼女を作るのが難しいという考え。それは、付き合っているという事実で自己承認欲求を満たそうとする気持ちが見え透けています。彼女へこ好意よりも、自分が彼女を持っているという事実に浸れる陶酔感の方に、魅力を感じているのであれば、結婚は「待った!」を掛けるべきです。

別れる理由がなければ、覚悟を決めて、トライしてみると良い

結局はどの女性もあなたは幸せにできる

彼氏を作る苦労して合コンに出続けて、プライドだけはガチガチに堅くて、男性とのパートナーシップが全然取れない女性ならアウトですが、ひとまず、彼女として選んだ女性であれば、ある程度の女性的な能力や魅力を持っているはずです。

決め手に欠けるのであれば、それは覚悟のみとも言えるかもしれません。冒頭で結婚は起業と言いましたが、サラリーマンにとって、起業には覚悟が要りますよね。でも、覚悟を決めれば、行動に軸が芽生えます。「夫婦として一緒に過ごすことが成功させる」を目標にして、相手ときちんと向き合えば、人間的な成長を大きく遂げることができます。

結婚していて、奥さんと向き合っている男性は、基本的にいろんな場所でモテます。それは恋愛に限らず、ビジネスからプライベートの様々シーンでモテるようになります。

最後に:自分が良い男になり、ある程度の良い女性と付き合えれば、どんな女性と結婚しても上手くいく

高いレベルで持ちつ持たれつができる関係に

彼女で終わる女性と、結婚まで進める女性の違いについて掘り下げてきました。正直、結婚スキルの低い女性は大勢います。特に恋活パーティーで出会う女性なんて、そんな類の女性ばっかりです。かなりこじらせています。結婚まで進める女性とは、今回の記事をまとめると…

・彼女はテーマパーク、結婚は起業
・面倒なことにも首を突っ込める
・本音トークをしやすい
・未来を見据えられる
・見た目は楽しむ工夫でどうにでもなる
・サゲマンではないこと
・アゲマンなら言う事なし
・自分も女性をアゲて男の自尊心を保つ
・自分よがりな理由なら結婚は待った!
・別れる理由がないなら覚悟が大事になる

ということになります。ただし、そんなに女性を厳しい目で見なくても、恋愛スキルをきちんと身に付け、出会いをループさせ、良い女性との脈をたくさん持った状態で、彼女を作りにいけば、良い女性にたくさんアプローチでき、良い彼女をゲットできます。

そうなれば、後は男性次第です

男性が女性に敬意を持ち、女性を持ち上げ、女性の人生をアゲる。やってもらった女性は、男性に恩を恩で返す。その持ちつ持たれつが高いレベルで実現できればできるほど、結婚生活は楽しいものになるでしょう。

ある程度のレベルまで女性を査定することも大事ですが、ある程度の女性を捕まえたら、後は、どんな女性でも幸せにする覚悟とスキルを身に付ければ、幸せな結婚を手に入れることができます。ぜひ、今回の記事を参考に彼女をしっかりと見極めてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!