【男の恋活の基本】恋活パーティーで友達と参加するな!恋活お一人様テクニック!

合コン・飲みの席での女性アプローチ術

不安を打ち消し合うように友達と参加するのは絶対NG

不安はあって当然。現場で不安は打ち消すべし

恋活パーティーに一人で行くのは気が引ける。これは非モテ男性が抱える永遠のテーマかもしれません。
まったく行動しないことを考えると、行かないよりは二人で行った方がマシですが、結果を求めるのであれば、ぜひ、一人で行って下さい。というか、「行ってくれ!」って感じです。

なぜなら、参加への不安を打ち消すために二人で参加すると、現場でも不安を二人で打ち消す可能性が非常に高いからです。

恋活パーティーのスタッフを仲間にすれば、一人でも大丈夫!

まずは、恋活パーティーイベントスタッフに本音をさらせ!

恋活パーティーであなたの結果を手助ける一番の見方は、

・あなた自身
・パーティーのスタッフ

になります。自分自身のマインドやテクニックが不足していることを実感しているのであれば、頼るべきは「パーティーのスタッフ」になります。パーティーの時間の隙を見て、

・自分が恋活パーティーが苦手なこと
・不安を感じていること
・マッチングに協力してもらいたいこと
・喋れない時は誰かを呼んで欲しいこと

などを正直にスタッフに伝えて下さい。この時点で、あなたはVIP待遇を受けます。パーティーが始まる30分前から受付が始まるケースが多いので、早めに行って、スタッフに話すのも良いかもしれませんが、恋活パーティーに慣れていない男性が早めに行き過ぎると、場に空気を飲まれます。

事前に参加フォームの備考欄に、恋活に対する不安を記入し、本番でも、スタッフに伝えるのがベストです。

一人で恋活に参加すれば、危機回避能力を発揮できる

一人だと割り切る感情があなたの恋活力を高める

友達と恋活パーティーに参加して、友達の調子が悪い場合、「友達もあんな感じだし、今日は俺も手ごたえ無くても仕方ないよなー」なんて感情が湧いてきます。

しかし、一人だと、不穏な状態に嫌悪感を強く覚え、ネガティブな状況から逃げたいという感情が発せられます。

このマインドが恋活パーティースタッフのサポートと掛け算になり、あなたが女性と打ち解けるパワーを生み出します。

全員「お一人様限定」なら、あなたより女性の方がガチガチに不安を感じている!

異性の不安をサポートするのは思いやり

恋活パーティーは「お一人様限定」の参加資格のパーティーがあります。男性も女性も全員一人で乗り込んできます。お一人様限定の恋活パーティーは、生物学上、女性の方が潜在的な不安を感じています。

なので、男性としてあなたがやるべきことは、女性の不安を取り除き、女性を自己開示すること。
最初の話が弾んだら、「思いやり」と「優しさ」で女性に対応していけばいいのです。ときおりジョークを挟めれば、最高。

自分が一人でいる時の弱点を補ってくれそうな恋活パーティーを選べ!

自分に与える影響をイメージできるかが重要

恋活パーティーのトークやゲームなどのスタイルは、イベント主催者によって様々です。例えば、一番目のプログラムに「回転寿司型自己紹介トーク」を設けている恋活パーティーがあります。これって、初対面が緊張したり、「はいどうぞ!」的な感じで何もお題がないまま話すのが苦手な男性にとっては、かなり酷な内容と順序です。

せっかく全員の女性と話せるのに、苦手なタイミングでそれをやらされるわけです。そういう男性には、最初に女性とペアになってゲームをするようなパーティーがオススメです。ゲーム自体の本質は、「心が打ち解ける」というよりは、「お互いの心が開いても良いという雰囲気を作る」という効果の方が大きいですが、これが一番最初にあると、めちゃくちゃ有り難い男性もいるでしょう。

周りの男性がいると、恥ずかしくて自分をさらけ出せない。こういった男性は「個室型一対一トーク」の恋活パーティーを選ぶと良いでしょう。周りの男性がいなくなり、自分を発揮できるでしょう。

どんなタイミングでどんな内容が展開されるのか、それが自分にどんな影響を与えるのかを考えて、トライしていって下さい。

軍資金を用意し、一度恋活を総当たりしてみる

総当たりして、センスを掴めば、意外と楽勝?

いろんな会社や団体や主催者の恋活パーティーを総当たりしてみて下さい。例えば、軍資金3万円あれば、5~10回の恋活パーティーには出られるはずです。

朝、昼、晩、夜と時間帯も様々なものもあります。イベントの種類が違うものを、できるだけ多様なイベントに参加して下さい。参加ボタンを押して当日が来るまでは内気な非アクティブの一般人がM-1に出演するようなドキドキ感を味わうかもしれません。

毎回、違う種類のパーティーにしていくため、毎回、当日までのドキドキ感に嫌気がさすかもしれません。でも、総当たりすることで、恋愛だけでなく、多くの場面で活躍できるような心の成長を得ているはずです。

最後に:失敗や悪い部分をとにかく受け入れようと試みること

一人で腹をくくり、スタッフの後押しで恋を駆け抜けろ

恋活を友達同士で参加するとこによる弊害は多くのものがあります。準備不足にはなるし、本番の諦めは早くなるし、危機回避能力は発揮できないし、馴れ合いにもなります。ただし、一人で恋活に参加しまくっている男性が路頭に迷っているのも事実です。

それはなぜか?言ってみれば、「失敗」や「悪い部分」を受け入れず、ひたすら「単調」に繰り返しているからです。本人からしれみれば、失敗や悪い部分を分析しているように実感しているのですが、実際にヒアリングしてみると、もっと、もっと、もっと、掘り下げるべき点があることがほとんどです。

恋愛に限らず、人間としての人生を明るくするための訓練所として、恋活パーティーは非常に有効活用できます。異性に限らず、同性にモテる。同世代に限らず、子供からお年寄りまでにモテる。そんな自分が実感ができれば、人生はかなりポジティブになり、そのポジティブなマインドから繰り出す行動で、プライベートからビジネスまでのあらゆる場面で成功を勝ち取ることができます。

ぜひ、恋活パーティーに一人で参加したことがない男性は、まずは、自分で飛び込んで下さい。そして、不安点をイベントスタッフに思いっきりさらけだし、サポートを要請して下さい。なるべく、自分の苦手を補助できるパーティーを選び、本気でモテたい方は総当たり戦にチャレンジして下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!