本屋で売ってるおすすめ恋愛本は○○!人気ランキングで恋愛本は探すな!

モテる方法

4652-01

かなりの煽りタイトルになりましたが、本屋で売っている恋愛本は…

衝撃的な事が分かってしまいました…

さて、超モテ男制作委員会は独自のノウハウだけでなく、日々、様々な専門家の放つ恋愛ノウハウをチェックしています。今回は数時間掛けて本屋にある恋愛本を通し読みしてきました。棚になる膨大な数の本。かなり胸を膨らませてたんですよ。というのも、超モテ男制作委員会はネットの恋愛情報商材を先にチェックしていて、出版社が出している商業本を一斉調査するのは初。

まず、目次をチェックして、この目次の組み立てじゃ読み物として暇は潰せても、モテるようにならないというものはNG評価。で、目次NGの本がゴロゴロありました。恋愛下手な人が「読んで納得」しても「読んで実践」できないというものばかり。

いろんな情報を集めて、それから目次を作って、本にしたような恋愛本で、横のつながりがないから、根本的なモテの土台を作れない。出版社の編集者も恋愛ノウハウのプロではないから、変な編集になるんです。でも、本当にモテるために何か必要か分かっていたら、本じゃ収まらないんですけどね。

結論:オススメの恋愛本は該当ナシ!

4652-02

1冊も読者の期待に応える恋愛本はありませんでした

本を買う方はモテたいんですよね。モテたいと考えるのであれば、非モテの人が手に取って、明らかに買われるような効果が得られる本は、はっきり言ってなかったですね。良質な本で挙げるとすれば、水野愛也の『LOVE理論』がギリギリですか、この本はエンタメ要素を強めるために、考えが寄り過ぎな部分が多々あるんで、そこら辺のフォローが足りません。

本当にモテたい男性の方が、書籍だけでモテるようになるのはかなり難しいということが分かってしまいました。

恋愛心理本は知識として面白いが、モテへの即効性は皆無

4652-03

わざわざ心理学で言うまでもない

モテるために恋愛の心理学の本を読むのは止めて下さい。あれは、モテのベーシックを理解した人が、細かい部分を埋めていくためのノウハウです。恋愛心理学の本から手を出すということは、部屋のリビングがめちゃくちゃ汚れているのに、冬に使わなくなった扇風機の羽を洗うようなもの。まったく遠いところの小さな範囲に手を出しても、効果は出ないのです。

Amazon Kindleの恋愛電子書籍はもっとヒドイ

4652-04

安いものには巻かれるな

Amazonで月額980円で電子書籍が読み放題になるKindle Unlimited。980円でがんがんノウハウを仕入れられるため、これはかなりお得で恋愛本の情報もどんどん仕入れられると思ってました。超モテ男制作委員会は「片思いから付き合う」ために特化しているため、ナンパや復縁などの情報が手薄気味になっていました。1サイトの知識の多様性よりもAmazonにストックされる様々な著者の集合知の方が圧倒的に優れていると予測していたものの、恋愛ノウハウに関しては、99%に近い本が微妙でした。

誰でもAmazonで電子書籍を販売できるため、色んな人が色んな恋愛ノウハウを好き勝手言っている状況です。しかも、情報は薄い。時間ばかりを取られるため、個人で出版している電子書籍はオススメできませんでした。

女性著者の恋愛は女性目線の利点はあるが、読者を育てる文章になっていない

4652-05

女性視点が全く足りない男性には有効

恋愛本でよくオススメに挙げられるのが、女性著者の本。女性著者の本は確かに女性目線で女性のツボに沿った指摘をしてくれます。この点は非常にメリットがありますが、エッセイっぽさが強くて、教材として能力を身に付け、実践するという行動を取りづらい面があります。

知識集として、女性のツボを知る1つのツールとしては役に立つでしょう。

1人の著者の書籍よりも、チームや集団の恋愛教材を選ぶ

4652-06

1人の著者の主観に足を引っ張られない

1人の著者が語る恋愛ノウハウはどうしても主観に陥ってしまいます。ですから、恋愛プロである複数の人間で構成されたチームで出している教材が最もオススメになります。こうかんがえると、ほとんどの書店ある恋愛本がNGになってくるでしょう。

ノウハウとして文章や映像にまとめる際、その人の持っているノウハウ以外にも、その人が上手に情報を伝える能力が求められます。いいプレイヤーといい指導者の違いが恋愛教材においては、この点にはっきりするわけです。チームで制作している教材の方が、多くの視点から多くの確認作業を行い、幅広い人にフィットしたものになります。

恋愛本で効果が出ないとすれば、どうすれば良いのか?

4652-07

結局、恋愛情報商材になってしまう

情報商材は怪しい世界ですが、恋愛のノウハウが正しく詰まって、編集もきちんと行い、それでいて、実践しやすい伝え方をしているものは、情報商材になってきます。ただ、情報商材も高額であまり意味のないものもあります。セミナーに参加すれば、恋愛に限らず、10万円以上するものはザラにあります。人生が変わって幸せになるとすれば、安い額ですが、それならば複数の恋愛商材を購入して、アタリを必ず見つけた状態で、学んでいくというのが、一番時間もお金も掛からずに、モテる男性へ成長できるのではないかと感じました。

実名を挙げるなら、横山健さんとか後藤孝規さんとか出水聡さんの恋愛ノウハウ教材はオススメです。ボリュームが豊富なのが吉とでるか凶とでるかは個人差があるため、教材の中身も大事ですがボリュームが自分に合っているのかもチェックしましょう。ボリュームが少ない物でも、出版社からでる恋愛本よりかは圧倒的に多くなります。

すっきりとモテるということを理解し、モテるための土台を作り、モテるために実践ができるようになりたいのであれば、超モテ男制作委員会の『超モテ器~男の必殺技~』がオススメです。

本屋で読む本は本当にモテるというよりも、著者の視野を取り入れることで、幅広い考え方を身に付けるという使い勝手が良いでしょう。

最後に:恋愛本は買い漁らず、少数精鋭の恋愛情報商材でケリをつけよう

本当にモテたいなら、本当の商材に惑わされずに触れること

大抵の情報商材のアメリカ型マーケティングの煽りは好きではありませんが、売り方がドロドロしかったとしても、その商品の中身によって男性がモテることができれば、売り方なんて関係ないわけです。本サイトは自社制作の『超モテ器~男の必殺技~』のみをご紹介していますが、情報商材は飲み会数回分で、良い情報に触れられます。結局、恋愛本を10~20冊買うのと値段が変わりません。

恋愛について早期解決したいのであれば、恋愛本はオススメしません。逆に、ある程度モテるようになってから本屋にある恋愛本を読み漁ることはオススメです。モテの土台が出来上がっているので、いろんな恋愛本のアイデアや考え方を踏み台に、自分のさらなるモテ方を開拓することができます。

本屋で売ってるおすすめ恋愛本が気にアンリ、恋愛本の人気ランキングなどから探そうとしている方は、ひとまず、本ではなく、情報商材を購入するようにして下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!