効果絶大!年末年始に好きな女性と関係を深める5ステップ

モテる方法 理想の女性を捕まえる

4586-01

年末年始は好きな女性と仲を深める大チャンス

いかに会える時間を捻出できるかがカギ

年末年始は、感情の起伏が激しくなりやすい時期です。感情が揺れ動くということは、女性に付け入る隙が生まれる可能性が多い時期ということです。なので、年末年始は異性と関係を深めるチャンスが詰まっています。
して
ただし、ネックになるのが、年末年始の休暇。多くの女性が地元へ帰省し、実家でゆっくり過ごします。相手がゆっくり休んでいる時期は、もちろん会うことができません。年末年始は恋愛のチャンスですが、休みのスケジュールが先にどんどん埋まっていくため、男性はこの点に気を付けながら、好きな女性と関係を築いていく必要があります。

年末年始の単純接触を増やす。このことを意識すれば、クリスマスに女性と会えずに関係が進展していなくても大丈夫です。

年末年始に気になる異性と関係を深める5ステップ

4586-02

単純に触れるだけでなく、奥深くに触れること

年末年始に女性と仲良くなり、恋愛に発展させるには、以下の5つのステップをきちんと踏んでいって下さい。

STEP1、年末に今年を一緒に振り、来年のことを語り合う
STEP2、年末年始に連絡が反復できる話題を作っておく
STEP3、あけおめメッセージを真面目なトーンで送る
STEP4、年明けにちょっとしたお土産を渡す
STEP5、年明けに集まって士気を高め合う

もちろん、女性が男性の現状にどのような評価を下しているのかで、上記の5ステップの結果も変わってきます。現状の評価では上記のステップすら踏めない方もいるかもしれません。ステップが踏めるかどうかはやってみないと分かりませんから、現状の評価に関わらず、全部トライしてみて下さい。

それでは、年末年始に気になる異性と関係を深める5ステップを1つずつ解説していきたいと思います。

STEP1、年末に今年を一緒に振り、来年のことを語り合う

4586-03

今年の反省と未来の目標は自己開示を心地よくする

年末に絶対に一度はカフェでお茶をしましょう。できれば、長時間語り合って下さい。「年末前に1回お茶でもどう?」というライトなノリで誘える関係でなければ、女性に物を借りる頼み事をするなどして、自然に会って下さい。女性が詳しかったり、好きだったりするジャンルの本、CD、DVDなどが無難です。「どうしても年末までに必要」という理由を添えれば、すぐに会う理由に必然性がプラスされます。貸してくれたついでに、カフェに寄って、コーヒーとケーキを奢り、何とか長時間の語らいに持っていって下さい。

話す内容は、2つ。1つは今年を振り返ること。本音で相手が今年のことをどう思っていたのかを聞き出しましょう。2つ目は来年の目標や展望。お互いに来年の目標や展望を共有して下さい。本音で現在の価値観と未来の展望をさらけ出すことで、女性はあなたへ自己開示して、仲を深めることができます。

STEP2、年末年始に連絡が反復できる話題を作っておく

4586-04

自然に毎日やり取りできる共通話題を作る

ここは自己開示をさせるというよりは、単純に接触回数を増やすのが目的です。帰省などで年末年始の会えない時期に接触回数を増やすことで、1月上旬以降に食事へ誘い出すことの「いきなり感」が軽減されるからです。

共通の話題のオススメはテレビが無難です。年末年始の番組表が載っている雑誌を購入して、お互いに「これ面白そうー!」などと、会話ができればベストです。STEP1でカフェでお茶をするように指南していますが、本屋とカフェが一体型になっている場所を選べば、テレビの話題もぶち込むことができます。

おそらく、その女性にも好きなタレントやアーティスト、好きなジャンルがあるはずです。既に知っていれば、雑誌を見ながら、「この番組、●●ちゃん好きそうだね!」なんて雑誌をめくりながら会話をしましょう。すると「何これー超面白そう!絶対に見よう!」なんて答えが返ってきます。

年末年始は特番が多いため、自分の好きなタレントやアーテイストがいつもと変わった出演の仕方をしたり、内容も豪華になったりするため、女性もテンションが上がるはずです。そして、カフェで会話をして女性が絶対に見たいといった番組の日や時刻が来たら、メッセージを送りましょう。「今日は、○○が夜からあるねー!楽しみっ!」や「忘れてるかもだけど、今から○○が始まるよ!」みたいな感じです。お気に入りの番組の数によっては、年末年始に毎日やり取りができるわけです。

年末年始は家でゆっくりしている女性も多いため、年末年始に日々反復できるやり取りを持っていると、レスポンス率も高いため、非常に良いです。女性がハマっているものに乗っかって、そのジャンルの本などを読んでみた報告をするなども良いです。「時間があったから、読んでみたー」みたいな言い方をすれば、ごく自然になります。とにかくライトな共通項を作り出して、年末年始のやり取りを作り出すようにして下さい。

STEP3、あけおめメッセージを真面目なトーンで送る

4586-05

真剣なメッセージで普段とのギャップを作る

あけおめメッセージを送るのはごく当たり前。大事なのは送り方です。あけおめメッセージが持っている最大のメリットは、「昨年の感謝と今年のよろしくを真剣に伝えても、違和感がない」ということです。日常でLINEのトークをする際は、長文で重い内容は、返信する気分を削ぎ、やり取りを停滞させてしまいます。

ノリで軽快で楽しいやり取りをたくさんしていた普段とは打って変わって、あけおめのメールは、真剣にバシッメッセージを送った方が、相手の気持ちも心地よくなるのです。さらに、メッセージを送る時間は1月1日の0時よりも、もっと前か、もっと後にしましょう。12月31日の11時頃であれば、返信率も高まります。ただし、目的は返信を貰うことでなく、ギャップのある内容を送り、その中身が女性に伝わるということです。返信が来ないからといって、ヘコむ必要はまったくありません。

STEP4、年明けにちょっとしたお土産を渡す

4586-06

お土産を買えば、渡すという自然な動機が作れる

地元に帰った際にお土産を買って、好きな女性へ渡す。かなり自然な接触ですよね。年末年始に帰省するのは当たり前の認識。なので、お土産を渡された女性も違和感を感じることもありません。あまり打ち解けていないのであれば、その異性だけでなく、全員分のお菓子を買って、全員に配っていけば、その中の一人である好きな女性とコミュニケーションを取ることができます。

年明けにお土産を渡すというテクニックは、まったく面識のない女性にも行うことができます。全員分を用意しながら「良かったらどうぞ!」と渡せばいいんです。余裕のある男性は「そういえば、絡むの初めてですよね?」みたいな感じで会話を切り込んでいって下さい。会社内の職場恋愛の口火を切るテクニックとして非常に有効です。

STEP5、年明けに集まって士気を高め合う

4586-07

あなたでなければ本音を話したくないと思わせる

STEP1の「年末に今年を一緒に振り、来年のことを語り合う」が上手く行けば、年明けに「今年も気合いを入れて頑張るために飲みに行こう!」などの誘いが自然になります。自分の事を理解して、自分の事を語れるという環境は心地良いため、誘いはO.Kを貰える可能性がとても高くなります。

年末に自分たちをさらけ出して、年明けに目標を確認し、そして、お互いを励まし合う。ある意味、パートナーの関係になっていますよね。こうした本音のやり取りを繰り返すことで、あなたに本音を話すことが気持ち良くなり、あなたでなければ本音を話したくないという風になれば、恋愛のパートナーに成り上がるのも時間の問題です。

最後に:年末年始に他の男性が恋の冬休みを取っているうちに、一目散に駆け抜けよう

女にモテるということは他の男性を出し抜くということ

以上、年末年始に好きな女性と関係を深める5ステップをご紹介してきました。年末年始は冬休み期間に入りますから、片思い男性陣もいったん休戦モードに入っていきます。つまり、年末年始は他の男性よりも自分を輝いて映せる大チャンスなのです。今回の5ステップもきちんとやればやるほど効いてきますし、状況によっては5ステップ目の夜には、付き合っている男性もいるでしょう。

細かく丁寧に女性の事を考えて攻めていけば、女性は気持ち良くなり、あなたに肯定的になり、一気に仲が深まります。年末年始に結ばれるぐらいの勢いで頑張りましょう。ただ、焦りは禁物です。勢いと焦りを混同しないようにだけ気を付けて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!