男は「見た目がすべて」は間違い!女にモテる見た目の向き合い方

ホントはウソな恋愛本テクニック

4185-01

なぜ、男は「見た目がすべて」が通説になっているのか?

男は「見た目がすべて」の本質

結局、女は見た目で男をすべて判断する。そう考えている男性は多いようですね。
しかしながら、それは大きな間違いです。

なぜなら、イケメンとの勝負に勝ち美女を獲得したブサイクをこれまでたくさん見てきたからです。

男は「見た目がすべて」。これは合っているようで、合っていない言説です。
そして、モテない男は「見た目がすべて」の言説の合っていない部分に取りつかれ、合っている部分を見失っています。だから、モテないんです。見た目が悪いのではなく、「男は見た目がすべて」の理解が誤っているから、モテないだけなんです。

最初は「見た目がすべて」

4185-02

出会った瞬間に評価を得られなくても失望しない

女性にとって、出会った瞬間は、男は「見た目がすべて」です。「合コンの乾杯時」や「パーティーの初めまして」は見た目がすべてです。

言葉にしたらまったく当たり前のことになってしまいますが、このことを強く意識して、女性に行動を取れる男性はあまり存在していません。

だからこそ、出会った時に、良い評価を得られなくても構いません。最初の印象が微妙というだけで、凹んだり、マインドが落ちたりするから、「見た目がすべて」という言説の枠に収まってしまうんです。

出会った瞬間の見た目の評価をなるべく「ゼロ」にする

4185-03

出会った瞬間の見た目は「無味無臭」を目指せ

そりゃ見た目で女性を惹きつけることができたら理想ですが、ジャニーズ系でもエグザイル系でもない一般的な顔面偏差値、もしくはそれ以下であったら、出会い頭の支持は得られません。

・見た目に魅力がない男性は、ゼロからのスタート
・見た目に魅力のある男性は、プラスからのスタート
・見た目に嫌悪のある男性は、マイナスからのスタート

最悪なケースが「見た目に嫌悪感のある男性」です。最初がマイナスからのスタートの男性で、女性が「もうこの人はないわ」という具合のマイナスであれば、勝負はめちゃくちゃ困難になります。

逆に、見た目の魅力がゼロである男性は、長期戦で、見た目以外の魅力を吹き込めば、女性を好きにさせることができます。見た目の魅力がゼロ、害なしなので、コンタクトをスムーズに取ることができ、別の魅力を伝えることが可能なのです。

出会ったばかりの見た目の評価は、無味無臭であれば、勝負アリなんですよ。出会ってからのモテ術を知っていれば。

男は「見た目がすべて」を覆す、出会った後の対策とは

4185-04

「見た目がすべて」から逆転するには

出会った瞬間の見た目を無味無臭にする。そして、きちんとしたモテ術を施す。すると、男は「見た目がすべて」が覆ります。

出会った後に、見た目がイケてない男性がするべきことは、見た目以外の魅力を伝えること。

では、見た目がイケてない男性が行うべき、見た目以外の魅力の伝え方ってどうすればいいのか?その詳細をお伝えしていきたいと思います。

見た目以外の魅力の5つの伝え方

4185-05

もうこれだけで十分です

見た目がイケてない男性が行うべき、見た目以外の魅力の伝え方は、以下の5つを挙げることができます。

1、女性とのアイドリングトークの徹底
2、女性との本音(ぶっちゃけ)トークの徹底
3、女性のクッションとしてのポジション確率
4、女性のツボを突く既存の魅力の刷り込み
5、女性のツボを突く新規の魅力の刷り込み

1から順序良く5に向かって行えば、あなたは女性にとっての「イケメン」になります。見た目とはイケメンの条件の1つでしかなく、出会った瞬間の女性は、男性像のほとんどを見た目でしか捉えないため、「見た目が良い=イケメン」になっているだけです。

それでは、手順別のノウハウを1つずつ掘り下げていきます。

第1ステップ、女性とのアイドリングトークの徹底

4185-06

世間話を盛り上げる意味とは?

恋愛感情を抱かせるには、あなたの存在を「特別」と認識させるレベルに持っていく必要があります。特別になるには、本音が必要になります。そして、本音を得るためには、まずアイドリングが必要です。

最近ハマっていること、出身地、よくやる遊び、仕事の内容など、当たり障りない内容をトピックに上げて、それを掘り下げていきましょう。

大事なのは女性に喋らせ、その話にあなたが本気で興味を持つんだという姿勢です。見た目が無難で、女性が「この人に話している自分は楽しい!」と思われたら、もう本音を引き出せるレベルになります。

スポンサードリンク

第2ステップ、女性との本音(ぶっちゃけ)トークの徹底

4185-07

本音トークとは何か?

例えば、「でも、ぶっちゃけ、なんで今日、ここに来たの?」と、「ぶっちゃけ」を重めのトーンでアクセントを付けて聞き出しましょう。

もし、「実は最近彼と別れたばっかりで…」だとか「恋人になれるような出会いが欲しくって…」なんて漏らす女性はカモです。

女性の本音とは「私の落とし方」の説明でもあります。そして、本音とはすべての人に漏らすものではないため、きちんと聞いてあげることで、本音をどんどん気持ちよくしゃべっていきます。つまり、意図も寛太、その女性の落とし方の説明書が完成するというわけです。

第3ステップ、女性のクッションとしてのポジション確率

4185-08

相談役という神ポジション

女性の本音も聞き出せる関係になったら、次は女性の本音を聞き続けられる関係を目指しましょう。世間でいうところのデートをして付き合う流れも、本音を聞き続けられた結果からの流れです。

相談役でも何でも構いません。また、この時点で男として見てもらえていなくても大丈夫です。とにかく、女性が何かあったら「飯でも行こっか!話聞くよ!」とさくっと約束が取れる関係を目指して下さい。

第4ステップ、女性のツボを突く既存の魅力の刷り込み

4185-09

既にあなたは評価を上げる何かを持っている

さて、女性からの本音を聞いたのは、女性が男性から何をされたらツボなのかということを知るためです。過去の恋愛パターン、理想や男性へ求めるものなど、いろいろな本音を聞いた中で、あなたの既存の能力で刷り込める魅力があるはずです。

その魅力を一生懸命伝えましょう。誠意を込めれば、オッケーです。例えば、「エスコートしたり、計画や準備をしてくれて、一緒にいろいろ選んでデートを楽しめる男性が好き」ということであれば、その通りにやればいいわけです。別にデートと思われてなくても構いません。

第5ステップ、女性のツボを突く新規の魅力の刷り込み

4185-10

新規の魅力はギャップや鮮度へ繋がる

さて、無味無臭の見た目から、アイドリングトークをステップに本音を引き出し、既存の魅力も伝えましたが、そこから「ザ・男」として存在感を示すのが、この新規の魅力です。

一番変えやすいのがファッションやヘアスタイルです。女性の好みのファッションやヘアスタイル通りの男性はそこまでいませんから、あなたが似合う範囲で、女性の好みに寄せるだけでも効果が抜群です。

女性へのもてなしだったり、会話だったり、雰囲気だったり、女性のツボの中からまだあなたが獲得していない魅力を積み上げて、女性にきちんと分からせることができれば、あなたは異性として、他の男性とは全く違うポジションに立っているでしょう。

結果、あなたは、男は「見た目がすべて」を覆す男となりました。

自分の恋愛の常識は常にぶち壊すつもりで動こう

相手を見極めた男性が一抜けする

以上、男は「見た目がすべて」は間違いということ、本当に女にモテる見た目の向き合い方についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?

最終的には自分の見た目を女性に嫌がれない程度に引き上げ、そこからは自分の見た目に気にしたり、引け目を感じたりせずに、その女性の中身を見定め、向き合うだけです。

最初の見た目を乗り越えるのは割と単純で、女性の中身を見定めること、向き合うことに様々なノウハウがあり、ここのテクニックの差が恋愛の結果を大きく生みます。

見た目にアドバンテージがなく、何も考えていない男性は、恋愛がくじ引きのような確率論だと感じる羽目になります。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!