メールやSNSでデートの誘いや告白をするなら、リアルで印象を刷り込むこと!

恋愛とSNS

メールやSNSで誘いや告白をする落とし穴

20150902-01

メールやSNSは印象を察する素材が少な過ぎる

メールやSNSなど、文字を使ったコミュニケーションツールは、誰もが気軽に使っていて、非常に便利ですね。
連絡先を知っているだけで、友達として繋がっているだけで、相手の都合を無視して、簡単に気持ちを伝えることができます。

そして、その手軽さや勝手の良さにちょっとした落とし穴があります。

例えば電話で「明日、会える??」と言った場合、声のトーンや話し方から気持ちを察することができます。

これがメールの文字だと、どういうテンションで会いたいのかが少しぼやけてしまいます。さくっと言っているのか、それとも、かなり重要な話だから、会おうとしてるのかが、分かりませんよね。

そこで、まずは、コミュニケーションに関係のある心理学的知識「メラビアンの法則」をご紹介しましょう。

メラビアンの法則

女性は男性から受ける印象を何で決めるのか?

メラビアンの法則とは、コミュニケーションには、言葉・話し方(聴覚)・ボディランゲージ(視覚)の要素があるとして、その比較実験から資格の重要性を示した心理法則です。

人が相手から受ける印象は

・しぐさや表情からが55%
・話し方からが38%
・話の内容は7%

とも言われています。

顔文字や絵文字、スタンプなど、話の内容をより分かりやすく印象付けるツールはありますが、文字によるメールやSNSのコミュニケーションで伝えられるのは、基本的に「話の内容」だけなのです。

ツァイガルニック効果

メールだからこそ伝えられる内容もある

逆に、メールだからこそ伝えられる内容もあるでしょう。
深い部分の自己開示、メールが一役買ってくれることもあります。面と向かって話はしづらいことも、気持ちを整理しながら打ち明けられるのはメールならではです。

ただし、爆弾を投下しがちです。普段は聞きづらいから、メールやSNSで聞いちゃえ!と相手との距離感や現在の状況を無視して、やってしまうと、今度はリアルに会ってコミュニケーションを取るときにギクシャクしてしまいます。

メールとリアルをつなぐという使い方で言うと、「続きは会ったときに」などと、メールで話をある程度振っておいて、興味を惹きつけ、リアルでさらに深い話をして、コミュニケーションを深めるという方法もあります。

人は未完成のものに対して強く惹かれる心理があり、これをツァイガルニック効果と言われています。仕事をやりかけ状況にすることで、翌日の仕事のモチベーションが上がるなどは、こうした心理効果によるものです。

スポンサードリンク

上手にメールを使うには

20150902-02

メールで本音を語り合うレベルになること

単純接触の原理から言えば、メールで毎日やり取りをすることで、親近感を高めることができます。

相手と同じ口調や絵文字やスタンプを使うことで、ミラー効果を得ることができ、これも親近感を与えることができます。

さらに、メールで本音を語り合えば、自己開示が可能になり、深い中になっていきます。目の前に相手がいない方が、自己開示をしやすい女性もいます。この点は、一緒に話す機会がある際に、実際に話すよりも、メールの方が本音を語れるかどうかを女性から聞き出しておきましょう。

基本的には、文字の情報を正しく判断しようとする際に、あなたと直近であったときの印象を想像しながら、相手はその文字の情報の雰囲気にたどりつきます。

とはいっても、もっとも大事なのは、リアルでの印象なのです

結局、メール単体ではなく、リアルなあなたと連動していく

単純接触を増やした方が良いからといって、リアルでの印象が薄いのに、毎日メールを送ってしまうと、逆に警戒されます。メールを毎日送ることが不自然ではない関係性である場合に、単純接触の原理というのは恋愛へ有利にはたらくのです。

そして、女性自身も、メールやSNSに対して、どのように向き合っているのかで、メール術が使えるかどうかも変わってきます。

例えば、文字をスマホで打つのが嫌いな女性。
こういう女性は、自己開示はさせにくいです。
なぜなら、自己開示をしていくようなやり取りとは基本的に長文になりがちだからです。
自己開示をしようとする前に、文字を打つ煩わしさが出てきます。

メールで日常的な切込みを行い、そこから、電話につなげるという策もアリです。そういった場合は、こちらから電話をして「文字じゃ長くなり過ぎるから、電話の方がいいかなと思って」と、メールから電話に切り替えましょう。そうすることで、電話をするという行為に必然性が出てきます。

話し方の質が上がれば、1回会うだけで女性から特別視される

リアルでのトークを磨くことも忘れないように

全体を通して、メールやSNSは使えます。経験上、合コンや飲み会などで、フェイスブックで友達申請とメッセージがほとんど返ってきますが、そのメッセージの返信で次の約束を取っています。

これは、女性がメッセージの文字情報からイメージを膨らませる際に、合コンでの自分の印象がそのイメージに加わり、合コンでの自分のイメージが圧倒的に良かったからこそ、次に会う約束が瞬時に取れるわけです。

超モテ男術運営メンバーの場合は、女性を自己開示させることが得意で、基本的に1回目に会ったときに「最初に会った人にいきなりこんなことまで話したことない」とよく言われます。この時点で、他の男性とは違う特別な存在ですよね。

メラビアンの法則にしたって、人の印象は「しぐさや表情からが55%、話し方からが38%、話の内容は7%」ってわけですから、やっぱり、視覚的な情報を女性に注げる場所がとても大事なんです。

ぜひ、リアルの印象があってこそのメールだということを理解しておいて下さい。出会い系などの文字での戦略は、文字だけで戦うことも可能になりますが、プロフィール写真の質や多様性がメラビアンの法則の補完をしてくれているんです。

メールやSNSでデートの誘いや告白をするなら、印象を刷り込むこと!リアルで会う女性には、これを肝に銘じて接するようにして下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!