そこそこ可愛いそこそこ好きな女性を落とすのは意外と難しい

モテる方法

3078-01

可愛さと落としやすさは比例しない

簡単に落とせる美人キャバ嬢もいれば、簡単に落とせない手強いおブスもいる

好きになった女性を落とすだけが女性との関わり方ではありません。

そこそこ可愛いと思った女性をちょっと落としてみようなんて取り組むのも恋愛の一つです。

ただし、これが非常に難しいんですよ。
あなたが思っている以上に、そこそこ可愛いくて、あなたの思い入れがそこそこな女性を落とすのは難しいです。

例えば、恋活パーティーでよくある失敗。パーティーに参加して、可愛い女性がゴロゴロやってきて、「今日なかなか可愛い子揃ってるじゃん!」と始まる前にテンションが高まる。しかし、いざ、会話をしてみると、女性としては性格に癖や難があって、自分の好意もあまり上がらず、しかも、見た目とスタイルがそこそこな子はたくさんいるから、どれにしようと思っているうちに、会話が分散し過ぎて、一人の女の子と深く話せず失敗。

可愛さがそこそこな女を落とすのが意外に難しい2つの理由

手抜きでそこそこな女を落とすには恋愛力に長けている必要がある

理由は簡単言うと2つです。

・そこそこ可愛い女性は実力に反してプライドが高く、しかも余裕がない
・そこそこ好きという程度では、自分自身の行動力に威力がなくなる

もうこれです。そこそこな女を落とす際は、この2つの大きなハードルを超える必要があり、意外と美女を落とすより苦労するなんてこともザラなんです。やる気なくても自然にモテるには、やはり、自分自身の無意識レベルの行動が、モテの軸に沿っている必要があります。恋愛ノウハウを自分が説明できるレベルで、しかも、ノウハウの実践することにストレスを感じないような体質になっていなければ、そこそこの女をそこそこのやる気だけで捕まえることは難しいと言えるでしょう。

そこそこ可愛い女性の性格が厄介である理由

男にサービス精神を発揮できない女性はどんな心理状態なのか?

最初に述べておきますが、すべてのそこそこ可愛い女性が厄介だとは限りません。
大事なのは常に、その女性の価値観を探ることです。

今回は傾向性の話になるので、そこそこ可愛い女性が厄介である可能性が高いというだけのことしか言えません。で、なんでそこそこ可愛い女性が厄介な存在かというと…

・自己評価が意外と高い
・他者評価の肯定と否定を行き来している

からです。そこそこ可愛いという女性は、褒められることもあれば、ぞの美貌をスルーされることもあります。完全にモテ切っているわけじゃないので、否定感の苦しみもあり、チヤホヤされたときの女性としてのプライドもあります。でも、そのプライドが、男性からすれば、不似合というか不相応という状態で、非常に絡みづらいオーラを放っているんです。

パーティーで完全なる第一候補が見つからなければ、狙いやすく自分の好みの女性を一目散に探すべき

3078-03

厄介な女は付き合った後もさらに厄介になる

あなたが安全パイと思って、手を出したとしても、厄介なそこそこ美女からすれば、自尊心はもう一級品の美女だと思っているので、あなたの想定したような流れにいかない。これは男性にとっても大損です。是が非でも欲しい女ではない女に否定感喰らいながら、喰らいついて落とすなんて、費用対効果抜群に悪いです。

恋活パーティーや合コンで、一人の女性に対して、この程度でいいと思ってたのに手こずると、そのイベント自体が面倒なと男性は感じてしまいます。すると、モチベーションが下がっちゃいます。短時間決戦では見切りを付けるのも大事です。たまたま地雷を踏んだ、あなたは悪くないの精神で切り替えていきましょう。

トイレに行くフリや電話が掛かってきたフリをして、その席からすぐに外れるようにしましょう。

スポンサードリンク

上手に出ても、下手に出ても、うるさいそこそこ女

3078-02

会話ベタな男性はそこそこ女と会話を弾ませることが難しい

そこそこ可愛い女性の中途半端な自尊氏と自信は、コミュニケーションを取っていくうえでもやっかいです。

・上手(うわて)に出れば、調子になるな!
・下手(したて)に出れば、その程度の男!

何度も言いますが、すべてのそこそこ可愛い女性がそうではありません。そこそこ可愛い女性の中でも、「思った以上に落としにくい」というケースで考えられる女性のことです。多くの男性は、上手(うわて)か下手(したて)、特にモテない男性は下手(したて)から出る人が多いんで、かなり不利な状況になります。

心が折れる必要がないことに心を折れないように女性と絡む

そこそこ女の悪態をスルーしながら突き進め

本当に完璧に近い女性というのは、本当の余裕を手にしているので、驚くほど聞き上手で、どんなことにも興味を示します。

ただし、そんな完璧な女性が、合コンや恋活イベントには来ませんから、あなたが普段出会っている女性というのは、ホンモノの美貌と人間性を備えている女性からすれば、かなり落としにくということだけは理解していて下さい。

・心が折れることなくに女性の意見を受け止める
・心が折れることなくに女性の本音と向き合える
・心が折れることなく自分の主張も入れ込む
・心が折れることなく女性をもてなす

ことができれば、どんな女性でもこちらの土俵に持ってくることができます。

そのためには、男性側が常に余裕を持って、諦めずに行動する必要があります。ただし、恋愛のスキルや知識がないと、基本はすぐく諦めようという心が働きます。

なぜなら、恋愛のスキルや知識がないと、未来の見通しが立たないからです。見通しが立てば、その場を我慢する精神力が自然と湧いてきます。その精神力こそが男の余裕になるんです。

成功体験を重ねてモテの安定感を高める

そこそこの女は本当の美女に合うための踏み台にしか過ぎない

恋愛は成功を重ねれば重ねるほど、安定感が増していきます。さらにモテるわけです。一度、安定感が形成されれば、どんな場所でも一生モテるようになります。あなたが恋愛や女遊びがお腹一杯になると思う老後までモテ続けるでしょう。

もし、あなたが、そこそこ好きになった、そこそこ可愛い女性ですら落とすことができずに、恋愛に嘆いているのであれば、ご安心下さい。

実はそれはかなり難しいジャンルの女性を扱っていますから。恋活パーティーで連敗喰らっているんなら、落としやすい女を会話からリサーチしていく作業からやってみて下さい。

あなた自身の尺度だけで、目の前の女性の落としやすさを判断するのはやめましょう。あくまでも、その女性の価値観や過去の行動などが重要な手掛かりになります。ぜひ、そこそこ可愛いそこそこ好きな女性を落しまくって、ハーレムを築いてい下さい!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!