頼み事をすれば「女に可愛がられる男」になる!

恋愛心理学

20150610-01

少しくらいの負担は距離を縮めるきっかけに

好意というのは不思議なもので一種の錯覚によって生じることもあります。

心理学的に言えば、「吊り橋効果」もその一例です。
ドキドキな経験を共有することで、そのドキドキが相手に向かうというものですね。

その他にも、恋愛心理学的な見解には、助けた人に対して好意を持つという興味深い例もあります。

なので、男性であるあなたが、女性に助けを求めると、実際に助けた女性が、助けたあなたのことを好きになるということです。

なぜ助けた側が好意を持つのかというと、心の中の矛盾する状態を嫌がり、それをどうにしかして回避しようとする心が、恋愛に発展することがあるからです。

行動や事実と気持ちとの間に何らかの矛盾が発生したとき、人の心はそれを解消しようとします。

たとえば、困っている相手を助けた場合を考えてみましょう。
せっかくその相手を助けたにも関わらず、その相手を嫌いだという感情を抱こうとすると、ちゃんと助けてあげた自分自身が損だったり、否定的になったりと、非常に不快な状態になってしまいますね。

「助けた」という行動に対して、助けた人を否定することは心に矛盾が生じるんです。

そこで「好きだから助けた」と思い込むことで、行動と気持ちの関係を快くして、矛盾を無くそうとします。

このような心理から、助けた相手に対して無意識に好意を持つということが起こるわけです。

これを認知的不協和音理論といいます。

認知的不協和音理論は、何か行動した時に生じる気持ちの矛盾を解消するために、考え方や行動を変えることです。これはアメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された理論です。

二人の仲を進展させるためには、遠慮し過ぎは逆効果です

初対面でずっと遠慮していると、心の距離は一向に縮まりません。

わがままとは、絶対王政的なものではなく、相手にエネルギーを使わせることだと考えて、実践してみて下さい。

相手に自分のエネルギーを使わせることで、実際に距離は縮まります。
相手にエネルギーを使わせることは悪いことではありません。そこで後ろめたくなってしまうと、モテ体質から遠ざかってしまいます。

たまには小さなわがままを言って、相手に頼るようにして下さい。

頼みごとを聞いてもらったら大いに喜んで「ありがとう」と感謝を伝えれば、そのありがとうが心地良く、嬉しくなって、わがままを聞くということが、好意的なことに変わっていきます。

スポンサードリンク

助け相手に好意を持ちやすいという心理学的統計

20150610-02

心理学者のジェッカーとランディーは「助けた相手に対してどのような気持ちを抱くか」を調査するためにある実験を行いました。

まず、被験者に課題を出し、正解するたびに報酬を与えます。
報酬は、最終的に60セントまたは3ドルを受け取るようにコントロールされています。

そして、すべての課題が終わったあと、被験者に対して次の3パターンの行動を起こしました。

1、実験者自身が「お金を返して欲しい」と直接頼む
2、第三者が「お金を返して欲しい」と間接的に頼む
3、お金は渡したままにしておく

そして、1~3のどの実験者に好意があったのか統計をとりました。

その結果、実験者に対して最も好意をを抱いていたのは
実験者自身から返金を頼まれた時の被験者たちだった。

さらに、60セントの報酬を返却した人より、3ドルの報酬を返却した人の方が、実験者に高い好意を感じていたそうです

被験者の負担が大きいほど、好意の度合いが大きくなったことが分かります。

頼み事をすれば「女に可愛がられる男」になるということが、心理学にも言えるということです。

女性に頼みごとをすると、不快に思われると考えてしまう男性も多いはずですが、積極的に頼みごとをするようにしてみて下さい。

頼み事は好意を抱きやすくなるツールです。
ただし、頼み事は、必然性のある理由がなければ、女性に警戒心を与えることになります。

ちゃんと、その女性に頼む理由がある。
その女性じゃなければ、ダメな理由がある。

そこをしっかり意識したうえで、頼みごとを実践してみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!