好きな女性をLINEで振り向かせて、惚れさせる方法

恋愛とSNS

20150531-05-01

LINEは恋愛の必需品ではないが、効果的な武器ではある

女性をLINEで惚れさせる方法があれば、恋愛はかなりラクになりますよね。

今やLINEは恋愛において必需品だと思っている男性も多いのではないでしょうか?
私の場合は、LINEはまったく使わずに女性からモテることができます。
私の場合は、フェイスブックでかなりモテさせてもらいました。

何を主要のSNSとするのかによって対策も異なってきますが、LINEをやっている女性の確率はフェイスブックよりも高いですから、LINEのモテ術を覚えておくと、より恋愛に幅が広がります。

せっかく女性と仲良くなり、LINEのIDを交換しても、どうやってやり取りを始めたらいいのか分からない?

探り探りメッセージを送るうちに、しばらくすると既読スルー。

最終的には女性からLINEが送られてこない…

そうなってしまったら、LINEという繋がりはほぼないようなものになります。
時間をおいて再チャレンジしてから、関係を再修復することも可能ですが、最後に連絡してから数か月ぐらいは時間を空ける必要があります。

そこで今回は、LINEを上手に使いこなすし、女性の心を掴んで、惚れさせることができる男性のテクニックを説明していこうと思います。

LINEのやり取りは基本的には、短く、シンプルで、不毛なので、やり方を少し変えるだけで、めちゃくちゃモテるようになったなんてこともあります。

スポンサードリンク

LINEでモテるようになるポイント

20150531-05-02

好きな女性をLINEで振り向かせ惚れさせるポイントは…

1、メールとの違いを理解する
2、自然な頻度と程度を心掛ける
3、女性にウケる話題を選ぶ
4、送るタイミングを考慮する

ということでしょう。

まず、1の「メールとの違いを理解する」から順を追って説明していきましょう。

LINEとメールを同じように使っている人がいますが、LINEとメールは違うものだと考えましょう。LINEはメールというよりは、チャットですね。チャットやメッセンジャーなどを頻繁に使わない自分からすれば、すごい面倒な作業なんですが、あくまでチャットです。

なので、短い文章でテンポ良く、リズミカルに会話のやり取りしていくようにしたほうが、女性からの受けはよくなります。

ということは、話題もある程度ライトなものになっていきます。
深い話はLINEでは結構しづらいです。説明がながくなるものは避けましょう。

お互いのイメージが一致する話題を選べば、いろんなことが省略できるので、リズミカルなやり取りになっていきます。

2つ目の「自然な頻度と程度を心掛ける」というのは、非常に対自です。恋愛の一般論として、「マメな男はモテる」から「マメにLINEをする男はモテる」と勘違いしている人がいるようです。

1日に何回もLINEを送る場合、1日に何回もLINEを送ることが、お互いにとって自然であるという関係でなければなりません。
自分と女性との心の距離感を分析しながら、自然な頻度と程度を心掛けましょう。

3つ目の「女性にウケる話題を選ぶ」というのは、あなたのリサーチ力が大事になってきます。女性のことを知っていれば、女性にウケる話題も見つけることができます。そして、会話も自然になります。

例えば、あなたが合コンで女性と出会って、その女性があるファッションブランドが好きだということを会話で話したとしましょう。LINE IDを交換し、後日、そのブランドから新作が出たとします。すると、「そういえば、○○ってブランド、夏の新作出したらしいよ!」という風にLINEで送ることはごく自然なことです。

以前にお互いに話したという共通認識があります。
女性側もLINEをしてくることを自然に感じます。
男性も自然な理由でLINEをしています。

女性が全く興味のないことをLINEした時点で、女性は当たり障りのないコメントを考えようとします。その時点で、女性に気を使わせたり、女性を楽しい気持ちにさせずに疲れさせてしまうことになります。

4の「送るタイミングを考慮する」、これができてない男性が本当に多いです。
女性がまったく暇であろうタイミングであなたがメッセージを送れば、かなりの返信率、また会話継続率になります。

だって、暇だから、あなたにメッセージを返すしかないんです(笑)

女性の暇な時間帯を知るには、最初に出会った時に、会話で、仕事のこと、休日の過ごし方を楽しく話していると見せかけて、暇な時間をリサーチする必要があります。

あとは、もう嘘のLINEを送り、時間帯を割り出すしかありません。

「今度、みんなで集まって飲み会するんだけど、仕事っていつも何時終わり?」

みたいな感じです。 必ず、用事を挟むようにしましょう。「仕事っていつも何時終わり?」だけだったら、ストーカーです。女性の警戒心を煽りますから。

長くなったので、今回はこれくらいにしておきます。
LINEのトークも恋愛と同じで、

・女性を知る
・女性にとって自然である
・女性の警戒心を煽らない

ということが大事になります。それを意識して、楽しくLINEトークができるのであれば、あなたと会うことにポジティブなイメージが広がっていきます。

ぜひ、LINEという文明の利器をちゃんと活かして、女性を振り向かせ惚れさせるようになって下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!