男の片想いが成就する!片思いの女性へのメール術

恋愛メール術・好かれるメール

20150528-04-01

女性へのメールは必然性が重要

片思いの男性が女性へメールする際にもっとも気を付けなければならないことは…

・警戒心を増幅させないこと
・警戒心を減らしていくこと

この二つです。

1に警戒心、2に警戒心、3、4がなくて必然性です。

必然性とは…

・送る必要性がある
・送る用事がある

ということです。

ということは、片思いの男性の大事なメール術とは

必然性を創り出す

これです。要は、送る前が大事なんです。
女性にメールを送る前に、送るきっかけ、送る必然性が確保されていないと、メールを送ったことで、女性があなたへの警戒心を増幅させることになります。

いわゆる逆効果ってやつです。

そうなんです。必然性がないのであれば、送らない方がマシです。
そして、必然性を探すことができなければ、モテません(笑)

片思いの女性へのメール術とは、必然性を探す旅をいかに充実させるかにかかっているんです。

必然性を探す旅を充実させるには?

それは、女性との共通点を探し、共通認識を持つことです。
共通点があり、共通認識があれば、共通の仲間として、共通の話題を楽しもうという方向性を見出すことができます。

あとは、連絡事項ですね。

・今度みんなで飲み会するんだけど
・今度知り合い同士でホームパーティーするんだけど

「良かったらどう?」です。
重要なのは、ふたりきりではないということです。

警戒心との兼ね合いですね。

あなたがその女性と二人きりで会う約束を獲れる確信がなければ、警戒心を優先させて下さい。

みんなで集まる報告メールというのは、相手も断りやすく、あなたが嫌だとかいうことが断る判断材料になりません。

パーティーそのものの魅力で、女性を来させることができれば、あなたは女性に会うことができます。

あとは、モノの貸し借りですね。
その女性から何かものを借りたいのであれば、メールをするしかありません。

そして、ここも必然性です。

その女性から、自分が借りる必然性がなければいけません。

例えば、その女性が映画に詳しくて、自分の好きな映画のDVDを持っている。そして、以前に女性と映画の話で結構盛り上がった。

こういう場合は、「ねぇ、あの時話してたDVD貸して!」というメールが通用します。
借りるには会うしかありませんから、会えますよね。

会った時に、あえて忘れ物をしていけば、また、次に会えます。
まぁ、返すときにも会えるんですけどね。

そういう風に必然性をどんどん作って会っていって、仲良くなっていけば、必然性があまりない状態でも誘うことができます。

「飯でもどう?」
「お茶行こうよ!」

こういう目的のない誘いができるんです。

メールで分からないことを聞く

その女性が何かに詳しい場合は、その分野のことを女性に質問しましょう。

例えば、その女性がエステマニアだったとしましょう。
いろんなエステに行くのが好きで、エステに詳しいとしましょう。

そうすると、その女性に「会社の女性の同僚がおススメのエステ探してるんだけど、最近のおススメとかある?」的な感じです。

これはかなり必然的で自然ですよね。

もし、女性がエステに詳しいという自負があれば、真剣に答えてくれるでしょう。
あなたのことが好きとか嫌いとかじゃなく真剣に答える自分が大好きなので、答えてくれるでしょう。

必然性な切り口でメールを送ったら、そこから少し話題をそらすのはアリです。

・そういえば、最近元気?
・あれから飲み会とか行ってる?

近況を聞くというのは大切です。別にここで盛り上がらなくても構いません。

どちらかというと、必然性のないことをしゃべり合う経験を増やすことが大事です。

必然性がないことをメールし合うことが少しでも増えれば、だんだんといろんな誘いがメールで仕掛けやすくなります。

メルアドさえ分かれば、女性へメールを送れるけど、それは自由じゃない

20150528-04-02

メルアドさえ分かれば、好き勝手に女性へメールを送ることができますね。

でも、好き勝手送るということは、想いが一方通行ということです。
そして、好き勝手送ると、警戒心を煽ります。

必然性があるということは、想いが双方向であるという見立てがあるということです。

だから、リスクがないんです。

なので、メルアドをゲットすることがゴールではなく、メルアドをゲットするまでに様々な必然性を作っておくことで、いろんなゴールを導き出せるんです。

飲み会で話したことが、メールに繋がります。
飲み会で話していないことをぶっこんだ時点で、必然性が欠けてしまいます。

飲み会でかなり打ち解けていたのであれば、あらゆることが必然的になります。
だから、いきなり二人きりで誘って会うことができます。

メールとは、女性に振り向いてもらうために、警戒心を雪解けさせるものでしかありません。

私なんかは、まったくメールしません。メールせずに付き合えます。
向こうからSNSで申請やメッセージが来ます。

その返信として、デートへいきなり誘います。

それは、最初の合コンや飲み会でメールが必要ないレベルまで警戒心を壊して、仲良くなるからです。

メールは保険であるという精神が大事かもしれません。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!