いきなり連絡先を聞く方法

出会い方

20150501-02

不意を突かれると、女性は恐怖を覚える

いきなり連絡を聞く方法があれば、実践したいですよね。
いきなりということは、女性の不意を突くということですね。

たいていの女性は不意を突かれると、あなたに恐怖を覚えます。
想定していないことが起きると、ポジティブな感情が起きにくいからです。

あなたのことをもともと好印象だと感じていて、あなたがいきなり連絡先を聞くのであれば、女性は連絡先を教えてくれることができるでしょう。

そうなんです。いきなり連絡先を聞く方法というのは…

・女性といきなり仲良くなる
・いきなり連絡先を教えてくれる女性を見つける

この2パターンしかありません。

残念かもしれませんが、いきなり連絡先をゲットしたければ、自分から女性への魅力の価値を高めるか、そもそも、男性へいきなり連絡先を教えることに抵抗がない女性を探すしかありません。

あ、あと1つありました!それは…

・女性との必然的な結びつきを作る

ということです。

女性との必然的な結びつきとは

例えば、あなたと女性が共通のアーティストのことを好きだったとしましょう。
そして、あなたはファンクラブに入っていて、その女性はファンクラブには入っていない。
ファンクラブからたくさんグッズが送られてきており、女性にあげようか提案する。
そこで、女性が「欲しい!」となれば、今度、グッズを渡さなければならない。

ここで、連絡先を聞く必然的な結びつきができますね。

・女性に何かを渡す
・女性に何かを教える

この二つは、必然的な結びつきが作りやすいですよ。

女性がやってみたいということで、あなたの方が詳しければ、あなたが教えてあげることができますね。
そして、女性があなたに教えてもらいたいと思えば、いきなり連絡先を聞いても成功するわけです。

スポンサードリンク

女性といきなり仲良くなるには?

女性との必然的な結びつきを作るにしても、やはり、短時間で女性といきなり仲良くなることは大切です。

いきなり仲良くなるには、いきなりインパクトを与える必要があります。
インパクトというのは、衝撃ですよね。
衝撃があれば、その衝撃に対する反応が出てくる訳です。

インパクトのない男性は、女性への衝撃が薄いので、反応も薄くなります。
衝撃が大きければ、瞬発的なリアクションが本音になります。

例えば…

・敢えて毒舌を吐く
・いきなり過去の恋人の話をする
・自分の弱点をさらけ出す

なんてのは、相手にインパクトを与えられますよね。

インパクトを与えたら、それに対するフォローが必要です。
毒舌を吐いたのであれば、嘘だということを分かってもらえるように、その後のモテナシをすごく紳士的にするだとか。

どうですか?難しそうですか?
モテる男性は、テキパキと反射的にインパクト&フォローをやっていますよ。

自分の弱点をさらけ出せば、女性側は「実は自分も…」という風に腹を割ってくれます。
短時間で腹が割れる存在になったら…

・こんなに語られる異性はいない
・また相談とかしていい
・こっちも、めっちゃ相談のるから
・だから連絡先教えて!

という風に、いきなり連絡先を聞く方法が出来上がる訳です。

いきなり連絡先を教えてくれる女性を見つけるには

いきなり連絡先を教えてくれる女性は、ボーダー制で男性を見ています。
ある程度のボーダーを超えれば、あとはオールオッケー。

ボーダー制で男性を見ている女性は、即日身体の結びつきとうか、飲み会の数時間後に身体の結びつきなんていうことも可能です。

いきなり連絡先を教えてくれる女性を見つけるには「いきなり連絡先を教えた経験があるのかを聞く」といういたってシンプルな方法で構いません。

シンプル過ぎますよね。シンプルな方法過ぎて、逆にやりづらいかもしれません。
しかしながら、女性の特性を知るには、過去の行動の癖や習慣を暴くことが一番です。

過去の行動や習慣を暴いて、それをもとに、現在の価値観がどのようになっているのか、それが分かりさえすれば、女性を攻略する鍵はしっかりと見えてくれます。

例えば、「ワンナイトラブの経験ってある?」という問いも、お互いのトークが弾んで、お酒が入ったりすれば、さらっと聞くことができますし、さらっと女性も答えてくれます。

そこで、「結構ある」と食い気味に応えてくれるのであれば、その日に身体の結びつきに持ち込める可能性は十分ですし、「3回以上デートしてからじゃないと絶対にそういうことはしない」という回答であれば、その日に身体の結びつきは無理でしょう。

また、ボーダー制で人を見ていなくても、連絡先ぐらいはぜんぜんオッケーという女性もいます。
とりあえず、みんなと繋がっておこうという考えの女性だったり、連絡先そのものに何も感じていない女性です。

こういう女性と連絡先を交換することは簡単ですが、多くの男性からのメールがやってきて、返信自体はまったくしないということもあります。

私の場合は、連絡先を女性に聞いていません。SNSで簡単に繋がれる時代なので、お互いのSNSの話をして、あとはその場が楽しければ、向こうから連絡してきます。特にフェイスブックは繋がりやすいですね。

LINEしかやっていない女性の場合は、やっぱり名刺ぐらいはこちらから渡しておきましょう。
会社の名刺じゃなくて、プライベート用の名刺を作ると、かなり使えます。

いきなり連絡先を聞く方法を実践するのも良いですが、相手から連絡をさせるという方向に持っていくのもアリです。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!