SNS が「異性への好意」のきっかけに・・・女性の4 人に1 人!

恋愛とSNS

20 代女性の“恋人との連絡手段”、「LINE」が「電話」を上回る!浮気の疑惑、誹謗中傷・・・SNS による「恋愛トラブル」も

SNSで恋に発展する時代

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、SNS(ソーシャルネットワークサービス)
ユーザーの20~30代未婚女性300名を対象に、「SNSと恋愛」をテーマにした意識調査を実施しました。調査結果からは、
SNS が、現代の女性たちの恋愛にどのような影響を与えているかが明らかになりました。

「恋愛におけるコミュニケーションにおいて、SNSを活用することは有効だと思いますか?」と聞いたところ、SNSユーザーの20~30代未婚女性のうち、56%と半数以上が「そう思う」と回答。

また、「SNSの投稿・コメントがきっかけで、異性に好意を持った経験はありますか?」という質問には、27%と4人に1人が「ある」と答えました。

具体的に「異性に対する好意につながった投稿・コメント」を聞いてみると、下記のような声が…
・「会社のときとは違う、普段の生活の様子をみてギャップを感じた。」(28歳・千葉県)
・「よく行く店など、趣味が似ていることがわかって好感をもった。」(23歳・神奈川県)
・「私が悩んでいる時に、心配をして気遣いのコメントをくれた。」(21歳・東京都)

SNS上で、普段とは違う一面を見たときや、自分の投稿に対してあたたかい反応をもらったときに、相手に好意を持つ女性が多いと言えそうです。

ユーザー女性の約半数が、「SNSが出会いや恋愛の進展のきっかけに」!交際につながった人も1割

「SNSが、異性との新しい出会いや恋愛の進展などにつながったことはありますか?」と聞いたところ、49%と半数近くが「ある」と回答
ちなみに、「どのようなきっかけにつながったか」を複数回答で聞くと、

・「異性との新しい出会いにつながったことがある」女性:27%
・「異性と新たに連絡をとるきっかけになったことがある」女性:36%
・「異性との仲が深まったことがある」女性:30%
・「異性との交際につながったことがある」女性:10%

という結果に。

また、具体的なエピソードとしては、

・「小学生の頃に好きだった人とFacebookがきっかけで再会をし、とても仲良くなった。」(26歳・栃木県)
・「友人のTwitterのフォロワーだった男性が、共通の趣味を持っており、2人で会う約束をした。」(31歳・東京都)
・「同じアーティストが好きでSNS上で意気投合し、最終的に付き合うことになった。」(25歳・奈良県)

などが…

元々の知り合いと久しぶりに連絡をとるきっかけにつながったり、共通の趣味を持つ異性と新たな出会いのきっかけにつながったりといったパターンが多いようです。

SNSはリアルを助長するコミュニケーションツール

もはや携帯のメアドはいらない!

LINEやfacebookなどのSNSは、リアルの自分自身の評価に影響を与えるメディアです。
あなたの使い方次第では、SNSを起点にモテまくることが可能です。

女性の求めているギャップを、リアルとSNSで切り分けることで、女性の心に間接的な揺らぎを与えることが可能になります。

LINEやフェイスブックにおけるチャット・メッセージは、女性に対してライトな働きかけをすることが可能になり、女性自身の警戒心が低い状態で、コンタクトを取ることが可能です。

メアドを聞いて携帯から畳み掛けるよりは、なんとなくSNSで繋がり、投稿で自分をアピールし、コメントでやりとりを刻み、仲良くなったらあメッセージのやり取りを行い、デートに誘うという、かなりやりやすい手順を取ることが出来ます。

ぜひ、実践して下さいね!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!