ロンブー淳の恋愛メール術「相手から見える自分とのギャップを使う」

ロンブー淳に学ぶ恋愛術

メールは、相手のイメージをいい意味で裏切ってみせる

「相手の考える」というのが大切!

ロンブー淳がtwitterを通して「メールを打つ時、大事にしていることは?」聞かれた時の返答が以下です。

メールで大事なのは、相手から見える自分とのギャップ。俺自身も、そしてテレビ番組で打ってるメールもチャラそうでしょ? だから、逆にプライベートのメールでは絵文字を使いません。俺はチャラそうに見られるからそうしているけど、逆に真面目そうな人は絵文字を使ったほうがいい。そうすると、 “あれ? 真面目かと思ってたら絵文字を使うんだ…一体、どっちが本当のその人なんだろう?”ってミステリアスさが増して、“会ってみないとわかんない!”って思ってもらえるはず。

さすがですな。
確かに的を得ている。

ここで重要なのは「相手から見える自分とのギャップ」です。
ミソは「相手から見える」ってとこです。

男性で多くの人が勘違いしているのは「恋愛はギャップだ!」と決め付けて、自分が思っている自分像とのギャップを女性に見せつけているパターンです。

その前に、あなたが思っているほど、あなたはその女性にとってちゃんと伝わってないですよ。
要は、その女性が、現時点であなたのことをどう思っているかをしっかりと捉えた上で、その評価とギャップを付けていく訳です。

スポンサードリンク

「どっちが本当のその人なんだろう?」からの「会ってみないとわかんない!」

ロンブーの淳は、メールでギャップを付けることによって「ミステリアスさが増して」という発言をしているが、ミステリアスさが増すということは、あなたに興味を持っているということになります。

興味を持ってもらえると、どういったことが起きるのか?
それは、より自然な流れで、女性に会えるということです。

メールでの興味というのは、曖昧なことを含ませてしまえば、それを知ることで、好奇心を満たしたいと思うようになります。
知るには、直接会うしかありません。
だから、あなたが何かしら、誘ってしまえば、デートに持ち込めるでしょう。

ただ、メールばかりに頼ってしまうと、リアルでのハードルがかなり上がってしまうので気をつけて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!